食パンの8枚切りが売ってない?地域によって差があるのか調査

食パンの8枚切りが売ってない?販売地域調査

食パンは厚さによって味わいが変わります。

私は食パンのもっちりとした食感を楽しめる厚切りが好きなので、いつも5枚切りか4枚切りを買います^^

私は実家は北陸、家を出てからはずっと関西なので食パンといえば4・5・6枚切りが定番。

だから、たまに関東出身の友人から「スーパーに食パンの8枚切りが売ってない」と聞くと「8枚切りって…?」という感じでした。

食パンの厚さは地域によって差があるというのはおもしろいですよね!

そこで今回は、

  • 食パンの8枚切りが売ってない地域がある?
  • 地域ごと食パンのスライス数の主流を調査
  • 食パンの8枚切りが食べたいなら自分でカットする手も

3つについてまとめました。

食パンの8枚切りが売ってない地域がある?

食パン

北陸出身関西在住の私は、食パンの厚さといえば4・5・6枚切りで、たまにサンドイッチ用に10枚切りを使うというのが定番。

最近でこそ、スーパーでも8枚切りの食パンを見かけるようになりましたが、これまでは全然馴染みのないものでした。

それもそのはず、食パンの8枚切りは関東が主流で、関西では売っていないことも多いんです。

食パンの8枚切りが売ってるかどうかの境目は、一説には岐阜県と長野県の間だとか。

確かに、喫茶店文化が根付いている愛知県の名古屋は、厚切りのトーストのイメージはありますよね!

スポンサーリンク

地域ごと食パンのスライス数の主流を調査

食パン

地域ごとの食パンのスライス数の主流を調査しました!

関東:6・8枚切り

東日本の人達の食パンのスライス数の主流は、6・8枚切り。

たまに5枚切りを食べることはあるけれど、4枚切りを食べることはほとんどないんだとか。


もともと、食パンの厚さは8枚切りの薄いものが全国的に主流でした。

これは、戦後に進駐軍がサンドイッチ用の食パンを作るように指示を出していたことが影響しているんだとか。

関東は進駐軍の影響が強かった地域というのもあり、食パンは薄切りが定番。

加えて、「木村屋」のあんパンなど甘い菓子パンが流行っていた関東では、食パンは食事ではなくおやつのときに軽く食べるものという意識が強かったんです。

8枚切りや6枚切りの薄切り食パンのほうが、軽くサクサク食べられる。

こういう理由で、関東を始めとする東日本では薄切りの食パンが人気というわけです。

関西:4・5枚切り

関西の人は4枚や5枚切りの厚切りの食パンを好みます。

先ほどもお話ししましたが、食パンはもともとは8枚切りの薄切りが主流。

そんな中、大阪府に本社を置く製パンメーカーの「神戸屋」が6枚切りの食パンの流通をスタートしたことから、徐々に6枚切り食パンが人々の間に広まっていきました。

また、街のパン屋さんなどでお客さん1人1人のニーズに合わせて、食パンを厚くカットし始めたのもきっかけではないかと言われています。

お好み焼きやたこ焼きなど、粉もん文化が根付いている関西。

食パンも、小麦をしっかり感じられる厚切りが人気なのは必然なのかもしれません

スポンサーリンク

食パンの8枚切りが食べたいなら自分でカットする手も

食パンをスライス

食パンの8枚切りは、トーストするとサクサクとしてまさにおやつのように軽く食べられるのが魅力。

「食べてみたい!」と思っても、関西に住んでたらなかなか手に取る機会はないですよね…。

8枚切りが売ってる場所としては

  • イオン・イトーヨーカドーなどの大型スーパー
  • ネットスーパー
  • 街のパン屋さん

などがあります。

特に街のパン屋さんは、事前に予約しておけば好みの厚さに食パンをカットしてくれますよ!

私がパン屋で働いていた時、店頭に並べていたのは4・5・6・10枚切りだったんですが、注文があれば8枚切りにも対応していました^^

ただ、食パンの数には限りがあるので、いつ行っても8枚切りを用意してくれるかというとそんなことはなくて><

もっと気軽に8枚切りの食パンを食べたいなら、自分でカットするのもおすすめ◎

「食パンのスライスって難しそう…」と思うかもしれませんが、家庭用のスライサーを使えば誰でも食パンをカットすることができます!

使い方も簡単で、食パンをセットしたらガイドの溝に合わせて包丁を入れるだけ。

食パンの厚さの目安

8枚切り:15㎜

4枚切り:30㎜

5枚切り:24㎜

6枚切り:20㎜

10枚切り:12㎜

ちなみに食パンはうすーくスライスしたものと生クリームを順に重ねると、まるでケーキのような味わいになります。

食パンケーキが作れるのも、自宅で好みの厚さにスライスできるからこそ!

ぜひ試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

まとめ:食パンの8枚切りが売ってない地域もある

  • 食パンの8枚切りは関西ではなかなか売っていない
  • 関東では6・8枚切りの薄切り食パンが、関西では4・5枚切りの厚切り食パンが人気
  • 食パンの8枚切りが売っていないなら、スライサーを使って自分でカットするのもおすすめ

私はどちらかといえば厚切り食パンが主流のなか育ってきたので、たまにスーパーで8枚切りの食パンを見つけるとちょっとテンションが上がります^^

関東と関西で好みの厚さが違うのは、食文化が関係しているというのもおもしろいですよね!

関連記事:食パンの白い部分の名前は?実は正式名称や専門用語があった!

テキストのコピーはできません。