食洗機に普通の洗剤を入れてしまったらどうなる?対応と間違えを防ぐ工夫も

普通の洗剤を食洗機にいれたらどうなる?

スポンサーリンク

疲れていたり忙しかったりすると普段では考えられないようなミスをしてしまうこと、ありますよね。

食洗機に普通の洗剤を入れてしまったというのも、ふとした時に起こりやすいミスのひとつ。

普通の洗剤は少量でも非常に泡立ちがいいので、間違えて食洗機に入れてしまうと食洗機を泡だらけにしてしまいます。

実際に食洗機を泡だらけにしてしまったらどうしたらいいのか知りたいですよね。


そこで今回は、食洗機に普通の洗剤を入れてしまったらどうなるか、対応の仕方についてまとめました。

スポンサーリンク

食洗機に普通の洗剤を入れてしまったらどうなる?

食洗機に普通の洗剤を入れたらどうなる?

食洗機に普通の洗剤を入れてしまったら、食洗機の中が泡だらけになります。

「それだけ?」と思うかもしれませんが、これが食洗機には絶対にNG!

普通の洗剤は冷たい水やぬるま湯でも汚れが落ちやすいように、食洗機用洗剤に比べて泡立ちがよくなっています。

そんな普通の洗剤を食洗機に入れてしまって、食洗機が泡だらけになると…

  • 水漏れセンサーが作動して食洗機の運転が止まってしまう
  • 食洗機の洗浄ノズルが泡を吸い込んで回転不良を起こしてしまう

上記のような異常を起こしてしまうことに。

結果故障にも繋がるので、例え少量であっても食洗機に普通の洗剤を入れるのは絶対にやめてください。



食洗機に入れる前に予洗いで普通の洗剤を使った時も、食器に泡残りがないようにしっかりとすすぐことが大切です!

食洗機に普通の洗剤を入れてしまった時の対応

食洗機

食洗機の取扱書やメーカーのHPを見ても、『食洗機には必ず専用の洗剤を使うように』という注意書きが記載されています。

それでも、ついうっかり「食洗機に普通の洗剤を入れてしまった!」なんてときもありますよね。

ほとんどの食洗機は、普通の洗剤を入れて泡だらけになったら異常を察知してエラーになると思います。

そこで無理やり食洗機を動かそうとしてはいけません。

正しい対応をして、食洗機が故障しないように対処しましょう!

  1. 食洗機の電源を切り、可能な限り中の泡を取り出す(食器類も全て取り出してください)
  2. 2~3回ほど『少量洗いコース』を繰り返し運転させる

上記の方法は基本的な対応のうちのひとつ。

泡が残ったままでもそのまま排水してくれる食洗機もあるようですが、できるだけ自分で泡を取り除いたほうが気持ち的にも安心できますね…。



ただ、同じメーカーでも食洗機の種類によって対応は変わるようです。

調べてみると、

・1時間以上放置→少量洗いコースを繰り返し運転

・泡を取り除いた後、水を入れて「乾燥モード」1分→泡がなくなるまで動かす

といった風に、様々な対応方法が出てきました。

自分が使っている食洗機の品番をチェックしてメーカーに問い合わせるのが一番確実だと思います。

取扱説明書やメーカーの『よくある質問』をチェックしてみるのも◎

何度か運転を繰り返してもエラーが出たり水漏れがある場合は、残念ながら修理が必要です><

スポンサーリンク

食洗機に普通の洗剤を入れ間違いを防ぐ工夫

食洗機用洗剤

どんなに気を付けていても間違ってしまうのが人間。

それならば、できるだけ間違いにくいように工夫することも大切です。

手っ取り早く分かりやすい方法は、食洗機用洗剤と普通の洗剤のタイプを変えること。



ほとんどが液状しかない普通の洗剤と違って、食洗機用洗剤は

  • 粉末タイプ
  • 液状タイプ(ジェルタイプ)
  • タブレットタイプ

の3種類があります。


液状タイプは普通の洗剤と見た目もよく似ているので、粉末タイプかタブレットタイプを選ぶのがおすすめ!

ジョイ
¥755 (2023/01/30 21:07時点 | Amazon調べ)

値段が安いのは従来からある粉末タイプですが、計量がいらないタブレットタイプも手軽で便利だと人気です◎


見た目も使い方も違う洗剤を選べば、入れ間違いを防ぐことができるはず。

あとはベタですが、食洗機の周りに『食洗機には専用の洗剤を入れること』とメモを貼っておくのも有効です^^

これが一番効くかもしれません。

食洗機に普通の洗剤を入れてしまったらどうなるまとめ

  • 食洗機に普通の洗剤を入れてしまったら、食洗機の中が泡だらけになって故障に繋がることもある
  • 食洗機に普通の洗剤を入れてしまったときの対応は食洗機の種類によっても異なるので、メーカーに問い合わせるのが確実
  • 食洗機に普通の洗剤を入れ間違えてしまわないように、普通の洗剤にはない粉末やタブレットタイプの食洗機用洗剤を選ぶのがおすすめ

食洗機に普通の洗剤を入れてしまうことはわりとよくあるミス。

でも、泡だらけになった食洗機を見ると焦ってしまいますよね^^;

食洗機に普通の洗剤を入れてしまったときの対応は、ほとんどの食洗機の取扱説明書またはHPに記載があります。

独断で作業せず、確認するようにしましょう!


食洗機の洗剤は粉末タイプかタブレットタイプを選べば、入れ間違いをぐっと減らせるはずです。

タイプによって使い勝手も変わってくるので、自分に合った食洗機専用洗剤を見つけられたらいいですね^^

関連記事:食洗器用洗剤と普通の洗剤の違いは?なくなったときの代用品も調査

テキストのコピーはできません。