スマートレターとレターパックライトの違いは?配送日数や追跡サービスを比較

スマートレターとレターパックの違いは?金額や日数追跡を比較

レターパックライトは、手紙以上の荷物を郵便ポストから送ることのできるサービス。

配送の手段としては定番で、使ったことのある人も多いのではないでしょうか。

レターパックライトに似た郵便局のサービスで、最近出てきたのがスマートレターです。

スマートレターも手ごろな値段で荷物を送ることができるので、フリマアプリで利用する人が増えてきています。

どちらもよく似たサービスですが、いまいちスマートレターとレターパックライトの違いが分かりにくいことも…。

そこで今回は

  • スマートレターとレターパックライトの違い:金額と大きさ
  • スマートレターとレターパックライトの違い:配達日数と追跡は?

2つについてまとめました。

スマートレターとレターパックライトの違い:金額と大きさ

スマートレターとレターパックライトの違い:金額と大きさ

スマートレターとレターパックライトは、どちらも日本郵便株式会社が提供する配送サービスのひとつです。

まずは、金額と配達できる荷物の大きさについてまとめました。

スマートレター
レターパックライト
  • 全国一律180円
  • A5サイズ・重量1kg以内・厚さ2cm以内のものが送れる
  • 全国一律370円
  • A4サイズ・重量4kg以内・厚さ3cm以内のものが送れる

スマートレターの金額と大きさ

スマートレターの金額は180円で、封筒代と配達料金込みの値段。

全国一律料金で、離島などにも180円で送れるというのは嬉しいですよね^^

スマートレターで送ることのできる荷物のサイズは、A5サイズ(148×210mm)で、厚さは2cmまで大丈夫。

重量も1kgまでいけるので、例えば文庫本やDVDなど小さくても重たいものなら、重量で配達料金が変わる定形外郵便よりも安く送ることができます◎

その他にも、

  • 文房具
  • 携帯電話アクセサリー
  • ハンカチ・靴下

といった小さいものを送るのに適しています。

中に手紙を一緒に入れて、気軽なプレゼントとして送るのにもぴったりですね^^

レターパックライトの金額と大きさ

レターパックライトの金額は370円で、 封筒代と配達料金込みの値段。

スマートレターと同じく、全国一律料金で荷物を配達してくれます。

レターパックライトで送ることのできる荷物のサイズは、A4サイズ(210×297mm)で、厚さは3cmまで。

スマートレターよりも大きいサイズ荷物を送ることができますよ◎

A4サイズだと、雑誌やカタログなど送ることができるのが嬉しい!

雑誌って結構重さがあるから、定形外で送ろうとすると意外に配達料金がかかっちゃうんですよね^^;

3cmの厚さも結構なんでもいけるもので、

  • 化粧品

などを送るのにも適しています。

スポンサーリンク

スマートレターとレターパックライトの違い:配達日数と追跡は?

スマートレターとレターパックライトの違い:配送日数と追跡

次は、スマートレターとレターパックライトのにかかる日数や追跡サービスについてまとめました。

スマートレター
レターパックライト
  • 翌日~翌々日に配達完了
  • 追跡サービスなし
  • 郵便ポストに配達
  • 日曜・祝日の配達はなし
  • 翌日~翌々日に配達完了
  • 追跡サービスあり
  • 郵便ポストに配達
  • 日曜・祝日でも配達してくれる

スマートレターの配達日数と追跡サービス

スマートレターは、郵便ポストに投函または郵便局の窓口に出すことで、受付完了となります。

受付完了から翌日~翌々日には届け先に荷物を届けてくれます。

郵便局の窓口のほうが受理が早いので、どちらかというとポストに投函した場合より早めに届けてもらえる傾向があるようですね。

注意してほしいのは、スマートレターの配達は平日と土曜日のみということ。

スマートレターを郵便ポストに入れたor郵便局の窓口に出したのが金曜日の遅い時間だったり土曜日だったりすると、その分受理されるのも遅くなり、相手先に届くのが月曜日や火曜日になることがあります。

フリマアプリで利用した場合、思ったよりも相手に荷物が届くのが遅くなることも。

スマートレターは追跡サービスもついていないので、「自分が送った荷物が今どこにあるか」確認することもできません。

スマートレターで荷物を送るときは、日数に余裕を持って出すようにしましょう!

レターパックライトの配達日数と追跡サービス

レターパックライトは、 郵便ポストに投函または郵便局の窓口に出すことで、受付完了となります。

スマートレターと同じく、 受付完了から翌日~翌々日には届け先に荷物を届けてくれます。

レターパックライトは、何といっても追跡サービスが付いていることが特徴。

インターネット上で「荷物が今どのような状況なのか」確認することができます。

フリマアプリでよくあるのが「荷物がまだ届きません」という相手から言われること。

本当に出したのか疑われることもあるんですね^^;

そんな時でも、レターパックライトなら追跡サービスがあるので相手にも荷物の状況を確認してもらうことができます。

大きなトラブルに発展しなくて助かったことが何度もあります^^

フリマアプリの利用のような金銭が関わってくるもの・証明書やチケットなど大事なものを送るときは、追跡サービスのあるレターパックライトをおすすめします。

スポンサーリンク

スマートレターとレターパックライトの違いまとめ

  • スマートレターは、全国一律180円で、A5サイズ・重量1kg以内・厚さ2cm以内のものを送ることができる
  • レターパックライトは、全国一律370円で、A4サイズ・重量4kg以内・厚さ3cm以内のものを送ることができる
  • スマートレター・レターパックライトともに、受付完了から翌日~翌々日には相手に荷物が届く
  • ただし、スマートレターは日曜日と祝日の配達はしていないため、受付日時によっては配達完了が遅れることも
  • レターパックライトには荷物の状況を確認できる「追跡サービス」が付いている

スマートレター・レターパックライトともに、ポストに投函するだけで受付が完了する便利なサービスです。

スマートレターは何といっても配達料金が安いので、気軽にプレゼントを贈るのにいいですよね^^

レターパックライトはスマートレターよりも配達料金は上がりますが、送ることのできる荷物のサイズも大きくなるし、何と言っても追跡サービスが付いているのが魅力的。

特に大事な荷物はレターパックライトで送るという風に、2つを上手に使い分けてくださいね♪

関連記事:レターパックライト(青)とプラス(赤)の違いは?届く日数や厚さも比較!

テキストのコピーはできません。