スタバのスコーンの日持ちや賞味期限は?冷凍保存可能か調査

スタバのスコーンの日持ちと賞味期限は?

スポンサーリンク

スタバのレジ横に並んでいるフードって魅力的ですよね。

たくさんあるスタバのフードの中で私がずっと好きなのがスコーン。

値段の割にボリュームがあって、温めてもらうとバターのいい香りがしておいしいんです^^

お店で食べる以外にもお持ち帰りする人も多いのではないでしょうか?



ただ、お持ち帰りした際に気になるのはスタバのスコーンの日持ち。

スタバのスコーンは袋に入ってないから賞味期限の記載がないし、いったいどのくらい日持ちするのか知りたいですよね。


そこで今回は、スタバのスコーンの日持ちやスタバのスコーンを冷凍保存する方法についてまとめました

スタバのスコーンの賞味期限と日持ち

スタバの限定スコーン

スタバのスコーンには賞味期限の記載はないのですが、賞味期限は当日中と考えていいでしょう。

フードロス対策として、スタバの一部店舗では閉店3時間前になるとフード類の一部を20%オフで販売する取り組みを行っています。(参考:nippon.com

スコーンも20%オフの対象商品ということから、当日中に売り切りたい=翌日には販売できない商品であることが分かりますね。

「次の日には食べられないの?」と思うかもしれませんが、スタバのスコーンは翌日になったら一切食べられないというわけではありません。

スタバに限らず、スコーンはオーブンでしっかりと焼き込んで作るお菓子なので水分量が少なく傷みにくいです。

そのため、高温多湿を避けて風通しの良い涼しい場所に置いておけば翌日までなら食べられます。

乾燥しないようにラップをするか密閉容器に入れて保存しましょう。


ただ、スタバのスコーンをおいしいうちに味わいたいのであれば買ってきた当日中に食べきることをおすすめします。

スコーンは焼きたてが一番おいしいとされるお菓子。

バターをたっぷり使って作るスコーンは、時間が経つとどうしても生地がべとついたりして味が落ちてしまうんです。



日持ちで言えば2日間は持つけど、賞味期限(メーカーが定めたおいしく食べることができる期限)で言えば当日中に食べたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

スタバのスコーンは冷凍保存できる

スタバの限定スコーン

「せっかく買ってきたけど、当日中に食べきれない…」そんな場合はスタバのスコーンを冷凍保存しちゃいましょう。

スタバが公式におすすめしている保存方法ではないので自己責任にはなりますが、基本的にスコーンは冷凍可能なお菓子です(市販品・手作りともに)。

冷凍すれば約1ヶ月保存できるので、食べきれない分は冷凍しておくといつでもスタバのスコーンが自宅で楽しめますよ!

スタバのスコーンの冷凍方法

  1. スコーンは1つずつラップで包む
  2. ジッパー付きバッグに重ならないように入れてしっかりと口を閉じて冷凍庫に入れる

スタバのスコーンのおいしさをキープするためには乾燥から守ることが大事です。

スタバのスコーンがいくつかあったとしても、まとめてではなく1つずつラップで包みましょう。

さらに、ジッパー付きバッグに入れることで冷凍庫内の乾燥やにおい移りからスタバのスコーンを守れますよ。

冷凍したスタバのスコーンのおいしい食べ方

スタバのスコーンは温めることでバターの香りが広がり、一層味わい深くなります。

いちいち解凍しなくても、凍ったまま温める方法が手軽でおすすめです。

  1. オーブントースターを1分ほど余熱で温める
  2. 凍ったままのスコーンをオーブントースターに入れて2~3分温める
  3. 電源を切った状態でそのままオーブントースターの庫内で1分ほど余熱で温める

凍ったままのスタバのスコーンをそのままオーブントースターに入れても、なかなか中まで温かくなりません。

中までしっかりふかふかにするためにはオーブントースターの余熱をうまく利用することがポイント!

あらかじめ予熱でオーブントースターの庫内を温めておくこと・最後に予熱で温かい庫内にスタバのスコーンを放置しておくことで、外側がカリっと中がふんわりした食感に戻ります。


途中スタバのスコーンの表面が濃く色づいてきたら、焦げ防止にアルミホイルをかぶせてくださいね。

一度温めたスタバのスコーンは再冷凍はできません。

その日のうちに食べ切りましょう。

スポンサーリンク

スタバのスコーンの日持ちと賞味期限まとめ

  • スタバのスコーンの賞味期限は当日までだが、高温多湿を避けて保存すれば次の日まで食べられる
  • スタバのスコーンは冷凍すれば約1ヶ月保存できる
  • オーブンの予熱を利用すれば冷凍したスタバのスコーンも凍ったままおいしく温めることができる

スタバのスコーンはお持ち帰りしたらできるだけ早く、当日中に食べきるようにしましょう。

時間が経つとどうしても生地がべたついてきて味や食感が落ちてしまうためです。

「その日のうちに食べきれない」という人は、そのまま翌日まで常温で置いておくよりは早いうちに冷凍するのをおすすめします。

乾燥しないように冷凍し、食べるときにオーブントースターで焼けば外はカリっと中はふわふわのスコーンが食べられますよ^^

関連記事:スタバのスコーンの温め方は?トースターやレンジでのやり方を紹介

テキストのコピーはできません。