キング牛丼は断られる?残したら持ち帰りできるかも紹介

すき家キング牛丼は断られることもある?残ったら持ち帰れるか調査

SNSで話題になっている、すき家のキング牛丼。

ご飯もお肉もたっぷり入ったキング牛丼は、お腹いいっぱい牛丼を食べたい人にとってぴったりのメニューですよね^^

そんなすき家のキング牛丼、断られることがあるんです。

どういったときに断られるのか、見た目で判断されちゃうのか気になりますよね。


そこで今回は、キング牛丼は断られることがあるということや、もし残しらたら持ち帰りできるのかどうかということについてまとめました。

スポンサーリンク

すき家のキング牛丼は断られることがある?

実際にすき家でキング牛丼を注文したのに断られたという人の口コミを見てみると、「販売時間外で断られた」「タッチパネルにのっていない注文は受け付けられない」というものでした。

覚悟を決めて【すき家のキング牛丼を食べよう!】と注文したのに、断られたらちょっと恥ずかしいですよね^^;

キング牛丼は裏メニューだからタッチパネルでは注文できなくて、直接店員さんに声掛けする必要があるからなおさらです。

ただ、最近では「販売時間外だから」「タッチパネルにのってないから」といって断られることはほとんどないようです。

これでいつでもキング牛丼を食べられる!と思うかもしれませんが、実は店舗の状況によっては別の理由で断られてしまう可能性があるんです。

その理由とは、店舗に残ってる在庫が残り少ないとき。

キング牛丼は並盛の牛丼の約6倍もの肉が入っています。

店員さんはなるべく仕込み切れないように注意はしていますが、一度に何人もの人がキングを注文すると一気に仕込みがなくなってしまうことだってありますよね。

また、受け付けてもらえたとしても、通常より提供に時間がかかるということを覚えておきましょう。


ちなみに、「女性だから」「小食そうだから」という見た目だけで断られるということはありませんので、安心してくださいね◎




キング牛丼は、すき家の店内のメニュー表やタッチパネルに記載がない裏メニューのひとつです。

裏メニューはあくまで店員さんのサービスによって成り立っているもの。

食べられたらラッキー!ぐらいに思っておけば、いざというときのショックも少ないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

すき家のキング牛丼は残したら持ち帰りできる?

すき家のキング牛丼はご飯の量が約625g・肉の量は510gの計1,1キロ越えという大ボリューム。

注文して食べ始めたはいいけれど、途中で「もう食べきれない…」となることもあるでしょう。

残った分はもったいないし、お持ち帰りできたらいいですよね。



しかし、すき家のキング牛丼が持ち帰りできるかどうかはお店の判断によります。

その理由は、衛生的に問題があるから。



すき家ではお持ち帰り弁当を用意しています。

「お持ち帰り用の容器があるんなら、食べ残しても持ち帰れるでしょ」と思うかもしれません。

しかし、最初からお持ち帰りとして用意した牛丼と、途中まで口をつけた牛丼をお持ち帰りするのでは、圧倒的に口をつけた牛丼のほうが雑菌が繁殖しやすくなっています。

お客さんが持ち帰ってすぐに食べてくれたらいいですが、そもそもどんな環境下で持ち帰るか、どうやって牛丼を家で保存するかなんてお店側は判断できませんよね。

もしも、食べ残しの牛丼をお持ち帰りしてそのまま放置してたりした場合、お腹を壊したりひどいと食中毒になる可能性だってあります。

お店側は食中毒など健康を害した場合の責任をとれないので、食べ残しを持ち帰るのは基本的にはNGとなっています。


私が以前働いていた飲食店でも、「食べ残しがもったいないから持ち帰りたい」というお客さんは大勢いました。

でも、やっぱりいざというときの責任がとれないので、食べ残しの持ち帰りは全て断っていましたね。

「食べ残しの持ち帰りで何か起きても自己責任」というお客さんばかりならいいですが、そうでないお客さんもいるのは事実なので…。



ただし、すき家でも店舗によっては、キングに限らずに食べきれなかったときにお持ち帰り容器に詰めてくれる場合もあるそうです。

これは完全な店員さんのサービスによるものなので、持ち帰ることができたらラッキーだなくらいに思っておいた方がいいでしょう。

最初から「残ったら持ち帰ればいいや」と思って注文すると、いざ残してしまったときに持ち帰ることができない場合もあるということを忘れないようにしてください。

心配なら、最初にキング牛丼を注文するときに店員さんに「もし食べられなかったときはお持ち帰りできますか?」と確認しておくと安心ですね^^

スポンサーリンク

まとめ:すき家のキング牛丼は断られることもある

すき家のキング牛丼は、基本的にはいつでも誰でも注文することができます。

ただし、店舗の状況によっては断られてしまう可能性もあるということを覚えておいてくださいね。

ボリューム満点のキング牛丼を残ったときに持ち帰れるかということも、また店舗によって変わります。

注文前に店員さんに「食べ残しを持って帰れるか」確認するようにしましょう。

もしも、キング牛丼を食べ切る自信がないときは、同じくすき家で販売しているメガ盛りを2つお持ち帰りでお願いするのがおすすめ!

キング牛丼は持ち帰り不可なのですが、メガ盛りを2つ注文すればキング牛丼と同じ量になりますよ^^

関連記事:キング牛丼はご飯何合ある?ご飯の量肉の量とカロリーも調査



テキストのコピーはできません。