スマホを除菌するやり方は?アルコール除菌シートは使える?

スマホを消毒除菌するやり方は?アルコール除菌シートは使える?

毎日持ち歩いているスマホですが、目に見えない汚れがついている可能性が。

あまり掃除をするイメージがないスマホ。

アルコール除菌シートで拭いてもいいのか悩みますよね。

実は、アルコール除菌シートを推奨してないメーカーもあるんです。

 

今回はスマホをお手入れするのに使える除菌アイテムや、やり方をまとめています。

スマホのお手入れ(除菌)するやり方:iPhone

Appleのホームページでは、iPhoneの掃除にイソプロピルアルコールを使って拭き取ることはOKとアナウンスされています。

 

70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、Apple 製品の通気性のない硬い表面、たとえばディスプレイやキーボードなどの外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。漂白剤 (ブリーチ) は使わないでください。開口部に湿気や水分が入り込まないようにご注意ください。また、洗剤類の中に Apple 製品を浸さないでください。布製や革製の表面には使わないでください。

引用:Apple製品のお手入れ方法

イソプロピルアルコールというのは、メガネクリーナーなどに使われるアルコールのこと。

通常のアルコールについては触れられていないので、もしも一般的に流通しているアルコール除菌シートを使うのであれば『自己責任』で、ということになります。

『メガネクリーナーふきふき』は成分がイソプロピルアルコールなので、iPhoneを消毒除菌するのに使えますね!

 

iPhoneを拭く場合には、充電のコードを差す部分などが濡れないように注意です。

スマホのお手入れ(除菌)をするやり方:アンドロイド

iPhone以外のアンドロイドスマホのお掃除方法については、各メーカーによって、内容が違っていました。

シャープ製のスマホ

アルコール除菌シートでクリーニングしても問題ないことを確認しております。

弊社で、一般的な除菌シートの主材料であるエタノール(70%)での拭き取り試験を実施した結果、塗装の剥がれや変色、退色に大きな変化がないことを確認しました。

引用:シャープ:よくあるご質問

2017年以降に発売されている、シャープ製のスマホでは、70%エタノールで1000回の拭き取り確認をしています。

ですので、一般的なアルコール除菌シートを使って本体を拭いてもOKということになりますね^^

 

ギャラクシー製スマホ

メーカー担当者によると、スマートフォンの表面(前面・背面)を少量の消毒用アルコールが含まれた柔らかい布なので拭く程度であれば、問題はない。

引用:TIME&SPACE

アルコール除菌シートを使って拭いていいとは言われていませんが、iPhoneと同じでメガネクリーナーのような柔らかい布で拭くのはOKということでした。

 

京セラ製スマホ

糸くずの出ない柔らかい布にイソプロピルアルコール(99.7%以下)、エタノール(99.5%以下)を少量含ませ、本体を拭き取ります。

引用:京セラ

京セラ製のスマホもイソプロピルアルコールや、エタノールを柔らかい布に含ませたもので拭くとされています。

イソプロピルアルコールのメガネクリーナーと、ドライタイプの使い捨てメガネクロスを使って拭く方法もありますね。

クリーナーとドライタイプのクロスを使う場合は、必ず布(クロス)にクリーナーを染み込ませてから拭き取るようにしましょう^^

 

ファーウェイ製スマホ

実際にお問い合わせして確認してみたところ

  • 一般的なOA機器用のアルコールシートだったら問題ない
  • 端末を拭くときには電源を切る
  • 充電器を外し、センサー部分や端子部分には触れないように拭いてほしい

このような回答を頂きました。※ブログへの掲載も確認しています。

 

ということで、HUAWEIのスマホに関しては、OA機器用のアルコールシートを使うことが望ましいとのことでした。

また、スマホの本体のお手入れ方法は公式サイトでも公開を検討している段階とのことです!

ASUS製スマホ

スマホの液晶パネルを保護するために、提案として保護フィルムを貼ってからアルコール除菌シートで拭いてください。

サポートセンターに問い合わせた所、このような回答をいただきました。

既に保護フィルムを貼っている方は、そのままアルコール除菌シートで拭いても大丈夫ですね^^

スマホのお手入のやり方:拭き方は?

また、スマホのお手入れをする際には、注意して『自己責任』で行いましょう^^

特に水分には注意です!

除菌目的でお手入れする場合は、帰宅後にスマホを拭くのがいいとのことです。

柔らかい布・メガネクロスなどで拭く

ついつい、タオルやティッシュ、ペーパータオルなどで拭きたくなりますが、画面や本体に傷がついてしまう可能性があるので、おすすめはできません。

特にティッシュは意外と傷が付きやすいので注意してください。

水分が入らないように注意

スマホを拭くときには、充電コードを差し込む部分や、スピーカーなどに水分が入らないように気をつけましょう。

スマホを拭くときは電源をオフ

スマホをアルコールなどで拭くときには、電源をオフにしてから!

電源が入ったままスマホを拭いて、もしも水分が本体に入ってしまった場合にはショートしてしまう可能性があります。

スマホは小さなパソコンのようなものですので、水分には特に気をつけましょう^^

 

スマホの除菌のやり方まとめ

  • 機種によってOKとされているアルコールの種類が違う
  • iPhone・Galaxyはイソプロピルアルコールの使用が推奨
  • シャープ製・ファーウェイ製はアルコール除菌シートでOK

スマホの消毒(お手入れ)はメーカーによって使用推奨されている方法が違いますが、自己責任で行うようにしましょう。

個人的にiPhoneやGalaxyにもアルコール除菌シートを使っていいかな・・と思いますが、メーカーでは推奨されていません。

本体に施されているコーティングが取れてしまう可能性があるからだと思われます。

スマホを除菌や消毒する場合には、公式にアナウンスされている方法でやってみてください^^

 

こちらもおすすめオンライン飲み会はスマホでもできる?LINEやZOOMのやり方を説明!

菊水酒造のアルコール77の使い方や砺波のスピリッツの販売場所は? 菊水酒造アルコール77の購入場所や通販は?使い方や若鶴酒造からも販売?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。