高田秋のデビューのきっかけは?高校大学の経歴とプロフィール

高田秋の経歴プロフィール高校大学について

高田秋さんはモデルやタレントとして活躍中。

テレビで見かけることも多くなっていますが、デビューのきっかけはなんだったのか気になって調べてみました^^

今回は高田秋さんのデビューのきっかけや経歴とプロフィールをまとめています。

高田秋のデビューのきっかけ

高田秋さんは16歳のときにモデルの募集に応募したことがきっかけで芸能界へ入りました。

そもそもモデルに鳴りたいと思ったのは、小学校3年生のときに少女漫画雑誌の「りぼん」で雑誌付録紹介のページを見て「自分も雑誌付録の紹介したい」と思ったからなんですって^^

雑誌のモデルは夢がありますし憧れますよね。

地元の北海道でモデル活動を初めて、その後は20歳で東京に出てこられたそうです。

ファッション雑誌minaのモデルや、テレビ番組などで活動するようになりました。

趣味は立ち飲みということで、お酒大好きな様子がSNSやYouTubeの動画からも伝わってきます。

番組の中で利酒師の資格もとったそう!

でも、好きだけど量はたくさんのめないそうです(笑)

スポンサーリンク

高田秋の経歴とプロフィール

  • 名前:高田秋
  • 生年月日:1991年9月23日
  • 身長:166cm
  • 資格:ピアノ・保育士二種免許・幼稚園教諭二種免許・小学校教諭二種免許など

北海道江別高等学校を卒業し、北翔大学短期大学部で幼児教育に関する勉強をされていたようです。

モデルとして活動していなければ、幼稚園や保育園、小学校の先生になっていたのかもしれないんですね(゚д゚)

こちらの動画では、泣いている赤ちゃんに手を振っただけで泣き止んだというエピソードがありました^^

エコバックを求めて代官山へ❗️しかし暑さに負けて…果たしてゲットなるか⁉️

赤ちゃんを見つめる顔がとても優しくて、こどもが好きなんだなぁというのが伝わってきました!

16歳からモデルとして活動しながら、高校も大学も卒業されているのはすごいですよね^^


高田秋さんのハーフの噂についてはこちら

スポンサーリンク

高田秋のデビューのきっかけは?経歴とプロフィールまとめ

高田秋さんがモデルの仕事を意識しはじめたのは小学3年生のとき。

16歳でモデル活動をスタートし、20歳で北海道から東京へ上京されています。

幼稚園教諭や保育士の資格を持っていて、子ども好きな一面もあるようです^^

お酒が好きそうなイメージがありましたが、あまり量は飲めないというのが意外でしたw

テキストのコピーはできません。