手作りマスクの型紙&オススメ生地

【あなたの番です】黒島の過去後編ネタバレ感想!聡一に託した思いとは??

扉の向こう黒島の過去後編ネタバレ感想!

あなたの番ですのオリジナルストーリー「扉の向こう番外編」

黒島沙和の過去が分かる物語の後編が配信されています!

黒島沙和はどんな過去を持っているのか?

今回は扉の向こう番外編後編のネタバレを感想をまとめています。

扉の向こう黒島の過去【後編】ネタバレあらすじ

黒島の両親は「とにかく普通に生きてくれたらいい」とそればかり願っていました。

そんな両親の思いを壊さないため、黒島は必死に「普通」を演じていました。

自分の中の「普通でない思考」をかき消す為に黒島が見つけた方法、それは難しい数学の数式をひたすら解くことだった。

黒島は「自分が普通でないこと」を知ってから、どうすれば自分は普通に生きていけるのか考えながら行動するようになっていきました。

通学途中に道の端でいじめられていた内山達夫を助けたのも「普通の人はそうする」と思ったからだったのです。

 

ある日、家庭教師の松井に勉強を教わっていた黒島。

その日は台風が接近中で雨が降っていました。

勉強をしているのに「普通でない思考」が暴走しそうになる黒島。

家庭教師の松井に対して、持っているシャーペンを刺してしまいたい、イスで殴ってしまいたい、そんな思考がよぎってしまいます。

耐えられなくなった黒島は、大雨の中家を飛び出してしまうのです。

そして、バス停で雨宿りをしていた小さな女の子に出会います。

るーの
南の娘のほのかちゃんです

2人はバス停の近くにあった小屋へ避難しました。

黒島は自分の中の衝動を押さえ切れません。

女の子との会話の中で「変なの」と言われた黒島。

 

プツンと糸が切れてしまった黒島は、小屋にあった農具をかき集めて…

小屋から出てきた黒島は返り血を浴びて真っ赤に染まっていたのでした。

この日から2年、黒島は「普通の人」でいられたのでした。

2年後

黒島は家庭教師の松井と海水浴場にきていました。

黒島は松井を崖の上まで誘います。

そして、2年前の台風の日、家を飛び出していった自分が何をしていたのか。

松井に話し始めるのです。

松井は黒島の行動に気が付いていました。

でも、黒島が「普通」に暮らしているから、黒島を信じていたと話します。

松井は黒島に自首して罪を償うように説得。

しかし、黒島は「1人に手をかけたくらいじゃ死刑にはならない」と言って、松井に抱き着いたまま崖の下に落ちるのでした。

 

目が覚めた黒島は、生きていることに苛立ちを隠しきれません。

大声を出したところで、病室に内山がいることに気がつきました。

黒島は内山に松井がどうなったのか知っているか尋ねました。

内山は、スマホであの日のことがニュースになった記事を黒島に見せます。

自分だけ生きていたことに運が良すぎるとつぶやいた黒島に、内山は”牡羊座のラッキーデーだったから”だと教えるのでした。

黒島は内山が自分のストーカーになっていることを悟ります。

そして、内山に”あの時助けたのは私じゃないから”と、内山の首を絞めるのです。

首を絞められた内山は「あなたのせいで命が亡くなっても大丈夫」と答え、黒島は内山を見る目が変わります。

これから私(黒島)がすることを笑ってみていてほしいと、”いつどんな時も笑っていてほしい”と内山の口元を押し上げるのでした。

翔太と二階堂

二階堂はどうしてもAIのデータを消せずに苦しんでいました。

そんな二階堂の元に翔太が訪れます。

翔太はAI菜奈ちゃんを削除してほしいとお願いしたのです。

大切な人のことは消せないという二階堂に翔太は言いました。

AI菜奈ちゃんが消えても、菜奈ちゃんの記憶は消えないと。

聡一と文庫本

聡一はマンションに住んでいた時に黒島から渡された本を読んでいました。

一番最後のページに、手紙が張り付けられていることに気が付きます。

そこには、黒島が今までやってきたこと、聡一への思いが書かれていました。

”あなたのやりたいことをやりたいようにやればいい。

次はあなたの番です”

手紙を読み終わった聡一は、静かにほほ笑むのでした。

あなたの番です黒島の過去【後編】感想

後編では以下のことが明らかになりました。

  • 南の娘(ほのかちゃん)の事件の真相
  • 家庭教師の松井が亡くなった理由
  • 牡羊座のラッキーデーのこと
  • 内山と黒島ちゃんの接点
  • 遺体が笑っている本当の理由
  • 黒島ちゃんが聡一に渡した本の秘密

前編の一番最後に、黒島ちゃんのお母さんがドアに耳をくっつけて聞き耳立ててたから、黒島ちゃんの本性を全部知ってるのかと思ったけどそうではなかったです。

両親は黒島ちゃんに自分たちの理想を押し付けすぎたんですね。

もっと黒島ちゃんを知ろうとしたり「普通じゃなくてもいいよ」って言ってあげていれば、黒島ちゃんはあんな風にならなかったんじゃないかと。

おかしいと気が付いた時点で、病院に連れて行っていれば、悲しい事件は起こらなくて済んだのに。

家庭教師の松井がすべての発端なのかなって思ったけど、両親にも問題があったのかなと私は思いました。

ほのかちゃんは偶然、衝動を抑えきれなくなった黒島ちゃんに会ってしまったこと、そして黒島ちゃんが一番気にしている「普通でいたい」という気持ちを「変なの」という言葉でポキッと折ってしまったことで命を落としてしまいました。

るーの
運が悪かったとしか思えない・・・

家庭教師の松井は黒島ちゃんの本性を知って(というか、本当は気が付いていた)自首を勧めたけど、結局黒島に道ずれにされる形で命を落としていたんですね。

黒島ちゃんは本当に信じられないくらい運がいい。

何度も何度も事故に会っているのに、大した傷もなく生きているのが不思議なくらい。

あと、内山がいつも笑っているちょっと不気味な内山になった理由もわかりました。

黒島ちゃんが楽しいことは、人とは違う。

黒島ちゃんが楽しいことをした後に、相手を笑わせるには口角を押し上げるしかなかった。

黒島ちゃんを本当に理解したいのなら、いつも笑っていてほしいというのが黒島ちゃんの願いでした。

るーの
このころの内山はまだ素直でかわいい雰囲気でした。

黒島ちゃんと関わることで、内山も変わっていってしまったんですね。

牡羊座のラッキーデーは、黒島ちゃんが死にたかったけど生きていた日。

内山に言われて初めて気が付いたけど、その時になにかを感じて犯行日をラッキーデーにすることにしたのでしょう。

あと!

最後に聡一が読んでいた本に秘密がありました。

本編で黒島が聡一に渡した本です。

本編の中でも本を渡すシーンがスローになったりして、なにかある?と匂わせるような演出があったんですよね。

その伏線がHuluの中で回収されました。

まさか、黒島ちゃんが聡一に「あなたの番です」っていうなんて(驚)

黒島ちゃんは自分と同じ種類の人間に会いたいって思っていたから、聡一のことは気になっていたんでしょうね。

聡一に託した手紙には、聡一がやりたいことをやればいいと背中を押すようなコメントが書かれていました。

聡一が施設から出てきたときが怖い・・・(汗)

 

黒島ちゃんの記憶を消したいと思っていた二階堂ですが、翔太に「好きな人の記憶は消えない、消さなくていい」って言われて、黒島ちゃんを好きだった自分を受け入れたように見えました。

るーの
二階堂にはこの先また誰かを好きになってほしいな

黒島ちゃんの部屋のホワイトボードにびっしり書かれた数式は、黒島ちゃんが元カレ(波止)に手をかけたかったけど、自分を抑えるために解いていたのかな。

それか、牡羊座のラッキーデーまで衝動を抑えきれなくて書いたのかな。

あの数式にそんな意味があるなんて思ってもいませんでした。

あなたの番です黒島の過去【後編】ネタバレ!さいごに

黒島が聡一に託した思いが、今後の聡一をどうやって動かしていくのか不安になりました。

聡一が成人して施設から出てくるとき・・・また恐ろしい事件が起こってしまうのかな(汗)

そんな聡一のドラマ、制作されたりして・・・(汗)

黒島ちゃんが覚醒する瞬間や、最後の「あなたの番です」にぞくっとしたので、ぜひHuluで番外編を実際に見てほしいなと思います。

Huluはアプリやテレビで観られる?おすすめポイントは? Huluはアプリやテレビで観られるの?使い方は簡単で値段も安い!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。