徳増俊則の経歴プロフィール!修行したお店やTVチャンピオンについて

徳増俊則の経歴プロフィール!修行したお店はどこ?

徳永俊則さんは横浜市港南区にある「菓匠徳増(かしょうとくます)」のオーナーとして、和菓子の新しいカタチに挑戦し続けています。

2018年にTVチャンピオン極に出場し「和スイーツ王」の座を勝ち取った経歴もお持ちです。

そんな菓匠徳増のオーナー、徳増俊則さんの経歴やプロフィールをまとめています。

徳増俊則の経歴プロフィール

徳増俊則さんは横浜市港南区東永谷出身。

子供のころはご両親が共働きで働いていてこともあり、お母さんのお料理を手伝うようになったことがきっかけで料理へ関心を持つようになったそう。

お料理を通じてお母さんとコミュニケーションをとっていたんですって^^

料理の鉄人を見て将来はシェフになりたいという夢が生まれました。

中学の頃はバスケ部、高校ではバンド活動をされ、進学のときには調理の専門学校「服部栄養専門学校」へ進学。

服部栄養専門学校調理ハイテクニカル経営学科で様々調理に関する勉強をされました。

最初はフレンチの勉強をされていましたが『料理人になるならお菓子も作れたほうが良い』とお菓子の勉強もはじめます。

文化祭で和菓子の製作の展示を出品して受賞したことをきっかけに和菓子の道に進むことを決めたそうです。

スポンサーリンク

徳増俊則が修行したお店にはピエールエルメも

専門学校を卒業後は和菓子の老舗、千葉県にある「菓匠京山」に弟子入り。

5年間働いたあとは、ピエール・エルメさんの専属アトリエの面接を受け洋菓子の勉強をされます。

面接を受けさせてほしいと足を運んだそうですが、紆余曲折あり実際に面接を受けられたのは1年後だったそう。

ピエール・エルメさんとの写真も公開されていました。

その後はホテルニューオータニで修行をし、ジャムの専門店などを経て、奥様とともにご自身のお店「菓匠徳増(かしょうとくます)」をオープンさせました。

徳増俊則さんが修行に費やした時間は、実に15年。

長い間修行され、地元にお店を構え、地元で人気の和菓子店となっています。

プライベートでは2人のお子さんのお父さんでもあります^^

スポンサーリンク

徳増俊則はTVチャンピオンの王者

徳増俊則さんは2018年に放送されたTVチャンピオン極「新和菓子職人選手権!和スイーツ激ウマ決戦」で和スイーツ王としてチャンピオンに輝きました!

TVチャンピオン 極~KIWAMI~ 「和スイーツ王選手権」 | BSジャパン


TVチャンピオンで優勝したことで、地元のお客さんたちがとても喜んでくれたんですって^^

徳増さんや菓匠徳増のお菓子が地元の方に愛されていることがよくわかりますね!

スポンサーリンク

徳増俊則の経歴プロフィール!修行したお店やテレビチャンピオンについてもまとめ

徳増俊則さんはピエールエルメやホテルニューオータニなどで修行をし「菓匠徳増」をオープン。

和菓子に洋菓子のテイストを加えたオリジナルのスイーツを販売し、地元の方から愛されるお菓子を提供し続けています。

菓匠徳増ではお取り寄せにも対応を始めたということです!

関連記事>>菓匠徳増のお菓子はお取り寄せ情報まとめ

関連記事:ジョブチューンのジャッジ企画はやらせなの?審査員が厳しすぎる理由を調査

テキストのコピーはできません。