トナラーが怖いのはパーソナルスペースが関係?駐車場では目印にされてる?

トナラーが怖いのはパーソナルスペースが関係?駐車場では目印にされてる?

  • ガラガラに空いている電車内で隣に座ってくる人
  • 広い駐車場で空いてるところがいっぱいあるのに隣に止めてくる人
  • ジムのランニングマシンで他にも空いているのに隣に来る人

などなど、いっぱい空いているのになんでか隣に来る人に遭遇したこと、ありますよね。

 

トナラーというのは、わざわざ隣に来なくてもいいのに・・・という場面で隣にやってくる人のコトを指す言葉。

 

実はトナラーのことを怖いと思っている人もたくさんいるんです。

今回はトナラーの意味や怖い思いをしたというSNSの声や駐車場でトナラーになってしまう人の声をまとめています。

【トナラー】言葉の意味は?

トナラーの意味は?

トナラーというのは「隣にやってくる人」を表す造語。

ほとんど乗ってないような電車の中で、わざわざ隣に座ってくる人に遭遇したことはありませんか?

そういう人のコトを「トナラー」と表すんですね。

 

〇〇ラーで有名なのは、アムラーとかシノラーとかマヨラーとか。

 

「ラー」っていうのは英語の「er」から来ているようです。

playerとかtrainerとか、「~する人」という意味になるので

「隣」+「er」で「トナラー」になったのでは?と考えられます。

トナラーが怖い!ネットの声やパーソナルスペースが関係?

トナラーが怖い!

私も過去にガラガラの電車でピッタリ隣に座ってくるおじさんに遭遇したことがあって、そのときはとても怖いなぁと思いました。

ちょっと怖すぎて、車両を変えちゃったくらい(汗)

 

ネットでもトナラーに遭遇して怖い思いをした方がたくさんいらっしゃるようです。

 

なぜ、トナラーに怖いという感情が芽生えるのか?

それは、人間には「パーソナルスペース」があるからだと考えられます。

 

これ以上近寄ってほしくない!と感じる距離が誰しもあるのですが、トナラーの人はそのパーソナルスペースに勝手に入ってきてしまうんですね。

 

ちなみに、男性よりも女性の方がパーソナルスペースが狭い傾向にあるとのこと。

男性の場合、パーソナルスペースは自分を基準に前後に楕円形の形をしています。
また、自分の前に対してパーソナルスペースが広く、自分より後ろ側のパーソナルスペースが狭いというのも特徴です。

女性の場合、パーソナルスペースは自分を基準に円形の形をしています。

男性のように、自分の前か後かでパーソナルスペースの差はなく、全体的に男性よりもパーソナルスペースが狭いというのも特長です。

引用:スマリッジ

 

電車やトイレ、ジムのロッカーなどですぐ隣に来られるのはなんとなく嫌だなぁとか怖いなぁと感じるのには、パーソナルスペースの問題が関係しているのでしょうね。

でも女性の場合はそれだけじゃなくて、なにかされてしまうかも・・・という恐怖もありますね(汗)

 

ロッカーやお店のカウンターなどの場合は、詰めて座ったほうがいいと考えている人もいて、そういう方がトナラーとして認識されていることもあるようです。

駐車場のトナラーは車を目印にしてる?

 

駐車場で空いているのに隣に止める人には、理由があることがわかりました。

 

  • 駐車場に止まってる車を目印にして止めている
  • 車が隣に停まっていると駐車しやすい
  • いつも止めている場所が決まっている

 

駐車場の白線をみながら駐車するのが苦手な人もいるようです。

電車の中のトナラーは嫌だけど、駐車場ではトナラーになっているという方もいらっしゃいました。

中には仕方なくトナラーになってしまっていた・・!という方も。

 

その他には、いつも利用している駐車場で「毎回止めている場所」に止めただけという場合。

この場合は隣に車がいてもいなくても関係なく「自分がいつも止めている場所だから」という理由ですね。

 

こうやって、いろんな人の意見を聞いてみないとどうして隣に駐車しているのか?って理由はわからないものですね!

トナラーが怖い!まとめ

  • トナラーは「隣」+「er」がくっついた造語
  • トナラーが怖いのはパーソナルスペースに入ってこられるから
  • 駐車場では隣の車を目印に駐車している人もいる

電車の中のトナラーはちょっと怖いですよね(汗)

もし遭遇したら、すぐ逃げてしまってもいいかなと思います(汗)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。