Twitterの絵文字が文字化けで表示されない?理由や直す方法を調査

ツイッターの絵文字が文字化けする原因は?

Twitterで絵文字がたまに表示されなかったり、文字で表示されたりすることありませんか?

自分のスマホが壊れたんじゃないか?とか、アプリが壊れたんじゃないか?って思いますよね><

Twitterの絵文字が文字化けされる原因には主に3つの理由があることがわかりました。

今回はTwitterの絵文字が文字化けする理由や原因と直す方法についてまとめています。

Twitterの絵文字が文字化けで表示されない!理由は?

Twitterの絵文字が文字化けする理由は3つ。

  • Twitterのサービス自体に不具合が起きている
  • 使っている端末に問題がある
  • iPhoneの絵文字がAndroidで表示できない

くわしくみていきましょう。

Twitterのサービス自体に不具合が起きている

Twitterのサービスそのものが不具合を起こしていて、通信が悪くなったり、絵文字が表示されない、といったことが起こる場合があります。

Twitterのサーバー障害が起きてしまったときなどに、絵文字が文字化けすることが確認されています。

絵文字を入力した部分が『縦文字』で表示されてしまうため、見た目がおかしくなってしまうエラーです。

文章によってはエヴァのタイトルみたいになる!と話題になることも^^;


上記のような表示になった場合は、Twitterそのものが不具合を起こしている可能性があるので、Twitter内で検索をかけてみて下さい。

  • 『Twitter 絵文字がおかしい』
  • 『Twitter 障害』
  • 『AWS障害』

などの言葉で検索をすると「どうやら他にも同じ現象の人がいる」「Twitter上でなにかのエラーが発生している」ということがわかりますよ◎


Twitter自体の障害となると絵文字の文字化けを直すには『Twitter運営が対処してくれる』まで待つしか方法はありません。

Twitter利用者みんなが同じ状況になっているので、不具合が修正されるのを待ちましょう。

使っている端末に問題がある

Twitterを使っているのがスマホだった場合、使用している端末自体の不具合で表示がおかしくなることも考えられます。

  1. Twitterアプリを終了してから再度立ち上げる
  2. 端末を再起動する

Twitterアプリやスマホ端末を一回終了させ、再起動することで絵文字の文字化けを解消することが出来る場合があります。

Twitterの絵文字の表示がおかしくなる理由は『Twitterのサービスの不具合』が考えられます。

不具合の中の一つに『サーバーの障害』があるのですが、Twitterのサーバー障害が起きていて通信ができないために絵文字が文字化けすることがあります。

iPhoneの絵文字がAndroidで表示できない

iPhoneから絵文字を投稿したときに、Androidでは表示できない絵文字があります。

Androidのバージョンをアップデートすると表示されるようになることもありますが、一部の端末では表示できない絵文字も存在します。(古い端末を使っていてアップデートできない端末など)

たまーに「□□□」みたいに絵文字が部分的に文字化けしていることがあれば、ツイートを投稿した端末を調べてみて下さい。

あなたがAndroidで、絵文字が見られないツイートを投稿した端末がiPhoneだったら「iPhoneでしか表示できない絵文字」の可能性が高いです。


Androidの古い端末を使っていて、iPhoneの最新の絵文字が表示されない場合は、アプリを使って絵文字を解読することもできますよ◎

絵文字翻訳(文字化け解消)
絵文字翻訳(文字化け解消)
開発元:Linus.lab
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

Twitterの絵文字が文字化けで表示されない!理由は?まとめ

Twitterの絵文字が文字化けする時の原因をまとめました。

  • Twitterのサービス自体に不具合が起きている
  • 使っている端末に問題がある
  • iPhoneの絵文字がAndroidで表示できない

Twitterの絵文字が突然文字化けした場合は「Twitterのサービスになにか問題がないか」を調べてみて、Twitter自体に問題が無いのであれば別のスマホを再起動したりして、表示が直るかを確認してみましょう!

フリートに画像は何枚投稿できる?

テキストのコピーはできません。