鴬ボールは関東では買えない?販売地域や大阪限定の鴬ボールも!

鴬ボールは関東で買える?販売地域や限定鴬ボールモ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

スポンサーリンク

カリカリと心地いい食感で、ひとつ食べると止まらなくなる鶯ボール。

レトロなパッケージはなんだか懐かしく、「子供のころよく食べた」と言う人も多いのではないでしょうか?

今現在も販売されている歴史ある鶯ボールですが、関東では買えないなんて噂があります。

てっきり全国区だと思っていたのでびっくりしたのと同時に、鶯ボールの販売地域はどこなのか気になりますよね。

そこで今回は、鶯ボールは関東では買えないのか、販売地域を調べてまとめました。

鴬ボールは関東では買えない?販売地域を調査

結論から申し上げますと、鶯ボールは関東でも買えます!

ただ、関東で鶯ボールが買えるようになったのはここ最近のことで、もともと鶯ボールの販売地域は関西だけでした。


鶯ボールが誕生したのは1907年の兵庫県神戸市。

本社も工場も兵庫県なので、必然的に販売地域は関西中心になっているようです。

私は北陸出身で今は関西に住んでいますが、確かに小さい頃は鶯ボールは見たことなかったような…。

ただ、関西に引っ越してきてからはローカルスーパーやコンビニで鶯ボールをよく見かけたので、わりとなじみ深いお菓子になっています。

明るいイエローのパッケージが目を惹くんですよね◎


岡山県でも鶯ボールを見かけるという声もあり、関西だけにしかないなんてことはありませんが、どうしても西日本からは出ていなかった鶯ボール。

転機となったのは2022年4月に、関東ローカルスーパー『ピーコック』で110g入りの鶯ボールの取り扱いがスタートしたこと!

東京都

竹の塚店・文京グリーンコート店・高野台店・トルナーレ日本橋浜町店・玉川上水店・下北澤店・経堂店・桜新町店・三軒茶屋の杜店・恵比寿南店・東小金井店・大島店・石川台店・稲城長沼店・高島平店

千葉県

豊四季台店

神奈川県

洋光台店・磯子店・本郷台店・藤沢トレアージュ白旗店

植垣米菓株式会社

関西ローカル菓子のひとつと言われていた鶯ボールですが、徐々に関東でも販売されるようになってきています。

最近ではAmazonや楽天といった大手通販サイトでも販売しているので、以前よりは鶯ボールの知名度も上がっているのではないでしょうか^^

スポンサーリンク

大阪限定の鴬ボール

鶯ボールには大阪の中でも、新大阪駅でしか買えない商品があります。

それが【うぐいすボール】

通常の鶯ボールとの違いは、手揚げで作っていること。

昔ながらの伝統的な製法を再現して作られたうぐいすボールは、どうしても作るのに時間も人手もかかってしまいます。

少量しか生産できないため、全国でもJR新大阪駅構内にあるエキマルシェ新大阪店のみの販売となっています。



通常の鶯ボールより値段もお高めなんですが、

  • 国産もち米100%
  • 北海道産のビート糖
  • こめ油
  • 淡路島産の藻塩

といったように材料にもこだわりがたくさん。

デザインもおしゃれでかわいいので、お土産だけでなくちょっとしたプレゼントにもぴったりなんです。

関西出身で鶯ボールになじみのある人も、おしゃれなうぐいすボールには驚くかもしれませんね^^

期間限定のフレーバーが楽しめるのもうぐいすボールならでは。

「うぐいすボールはよく食べてる」と言う人も、ぜひ味を食べ比べしてみてください。

鶯ボールの通販情報

「久しぶりに鶯ボールが食べたいけど近くに売ってない…」と言う人は通販を利用する手もありますよ!

鶯ボールは、各種通販サイトで購入可能です。

植垣米菓
¥2,080 (2024/07/09 07:23時点 | Amazon調べ)

植垣米菓オンラインショップは公式通販サイトなのですが、10袋セットなどの販売ばかりで1袋の購入ができないのが難点><

Amazonや楽天もまとめての販売ばかりなので、手軽に買いたいという人は『ヨドバシドットコム』がおすすめです。

ただ、種類の豊富さでいえばやっぱり公式通販サイトが強いので、この機会にいろいろな種類をまとめ買いしてもいいかもしれません◎

鶯ボールは常温で日持ちするお菓子なので、長期間置いておけるのも嬉しいですね。

スポンサーリンク

まとめ:鶯ボールは関東でも手に入れやすくなってきている

鶯ボールは兵庫県神戸市に本社を置く植垣米菓が作る看板お菓子。

長らく関西を中心とした西日本のみでの販売でしたが、2022年4月に関東のスーパーで取り扱いをスタートしたことをきっかけに徐々に全国的に知名度を上げています。

製法やデザインにこだわった新大阪駅限定のうぐいすボールもおすすめ。

よく鶯ボールを食べていたという人も、あまりなじみがないという人もぜひ一度食べてみてください。

カリカリの軽い歯触りと甘じょっぱさはクセになりますよ^^

関連記事:グランカルビーはどこで買える?店舗や通販情報を調査

テキストのコピーはできません。