山口夕佳里の経歴プロフィール!洞窟看護師になった理由を調査

山口夕佳里の経歴プロフィール!洞窟看護師になった理由

山口夕佳里(やまぐちゆかり)さんは、洞窟看護師として活動しています。

洞窟看護師という言葉に馴染みがある人はあまりいないでしょう。

それもそのはず、「洞窟看護師」として活動しているのは山口夕佳里さんだけなんです。

洞窟探検家(ケイビング)の活動もしつつ、看護師としても働いている山口夕佳里さん。

そのパワフルな生きざまが今注目されているんです。

山口夕佳里さんの経歴やプロフィールが気になりますよね。

山口夕佳里さんがなぜ洞窟看護師なったのか、理由もまとめて調べました!

  • 山口夕佳里のプロフィール
  • 山口夕佳里の経歴:洞窟看護師になった理由

それぞれ詳しく見ていきましょう。

山口夕佳里のプロフィール

洞窟看護師として活動している山口夕佳里さんのプロフィールをまとめました。

  • 名前:山口夕佳里(やまぐちゆかり)
  • 生年月日:1986年4月16日
  • 年齢:35歳(2021年7月現在)
  • 出身地:愛知県
  • 身長:138㎝
  • 職業:看護師・洞窟探検家
  • 資格:日本ケイビング認定ガイドレベル6・看護師国家資格
  • 所属:(株)地球探検社 日本ケイビング連盟
  • 座右の銘:やらない後悔よりやる後悔

山口夕佳里さんは、国家資格を持つ正真正銘の看護師。

驚くことに、洞窟探検家として活動する今も看護師の仕事を続けているそうです。

138㎝の小柄な身長からは想像もできないほど、パワフルな山口夕佳里さん。

笑顔がとても明るくて、自然体の姿がとても魅力的です。

「洞窟看護師」という肩書は、山口夕佳里さんにとってどちらもなくてはならないものなんですね。

山口夕佳里さんは「(株)地球探検社」に所属しています。

この地球探検社という会社、どんなことをしているかというと

  1. 世界の秘境・洞窟の撮影やガイド
  2. テレビ番組の制作、ガイドサポート
  3. 洞窟内の調査、調査サポート
  4. 企業研修
  5. 講演やイベントの講師
  6. 洞窟救助の実施や訓練
  7. 洞窟探検(ケイビング)ツアーやイベントの開催
  8. アウトドア装備や機材のレンタル

といった具合に、「洞窟探検に関することならおまかせ」の日本で唯一の会社なんです。

山口夕佳里さんは地球探検社に所属して、様々な活動やロケに看護時として同行しています。

洞窟探検は国内外の様々な場所に行くので危険がつきもの。

ケガや感染症の恐れなんてこともあります。

各自準備万端で探検に向かうでしょうが、看護師資格を持つ山口夕佳里さんがいることで、大きな安心感をみんなに与えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

山口夕佳里の経歴:洞窟看護師になった理由

山口夕佳里さんの経歴についてまとめました。

  • テレビドラマを見て看護師の仕事に憧れを持ち、看護師を目指す
  • 病棟で数年勤務したのちに、終末期医療に興味がわき在宅看護の道に転向する
  • テレビ番組を見て洞窟探検(ケイビング)の存在を知り、ケイビングツアーに参加する
  • 洞窟探検に魅了されて看護師の仕事を辞めて、洞窟ガイドに転身する
  • 現在は(株)地球探検社に所属、洞窟探検の活動と同時に看護師の仕事もこなす「洞窟看護時」として毎日忙しく過ごしている

テレビドラマを見て看護師の仕事に憧れを持った山口夕佳里さんは、病棟で数年勤務したのちに在宅看護の道に転向します。

病棟で働いていたときも在宅看護師として働く今も、変わらず山口夕佳里さんの心にあるのは「人の役に立ちたい」という思い。

その思いは洞窟探検家となった今も変わらず、探検隊の「医療担当」としてチームの仲間を支えています。

山口夕佳里さんが参加したケイビングツアーとは?

山口夕佳里さんが初めて参加したケイビングツアーを主催企画したのが、吉田勝次(よしだしょうじ)さん。

吉田勝次さんは国内外1000以上の洞窟に潜ってきた、日本屈指の洞窟探検家であり洞窟写真家です。

山口夕佳里さんは吉田勝次さんの企画するケイビングツアーに参加して、洞窟ガイドに転身、洞窟看護師として生きる道を選びます。

看護師の仕事に熱意をもって取り組んでいた山口夕佳里さんを、たった1度の体験で洞窟ガイドに転身させたんですから、よっぽど魅力的で楽しかったことが分かりますよね。

洞窟ガイドに転身した際に一度看護師の仕事を辞めているようですが、現在は看護師の仕事も続けているそうです。

どちらも体力も気力もいる大変な仕事なのに、2足のわらじを履いて毎日頑張る山口夕佳里さん。

とてもかっこいいです!

山口夕佳里さんの次の探検は恐竜を探す旅!

山口夕佳里さんは、吉田勝次さんが企画する「恐竜探検隊2021」のメンバーに選ばれています。

「恐竜探検隊2021」とは、ベネズエラにあるギアナ高地に今もいると言われている恐竜を探しに行くプロジェクト。

ワクワクするこのプロジェクトに山口夕佳里さんは「食料・医療担当」として参加。

「恐竜にはほとんど興味がない」という山口夕佳里さんですが、「知らない世界に飛び込むのはいくつになってもワクワクして楽しい」と話しています。

知らない場所に行くことや新しいことに挑戦するのは勇気がいるもの。

年齢を重ねるとさらにチャレンジすることは少なくなっていきます。

しかし、いくつになっても「チャレンジすること」「楽しむこと」を忘れない山口夕佳里さんの姿を見ていたら「自分も諦めないでなんでもやってみようかな」という気持ちが湧いてきました。

山口夕佳里さんが参加する「恐竜探検隊2021」プロジェクトの最新情報は、「恐竜探検隊2021」のHPをチェックしてみてくださいね!

恐竜探検隊2021

スポンサーリンク

山口夕佳里の経歴プロフィールまとめ

洞窟看護師として活動する、山口夕佳里さんの経歴プロフィールをまとめました。

  • 山口夕佳里さんは洞窟ガイドの仕事をしながら、看護師としても働く洞窟看護師
  • 看護師の仕事に熱意をもっていたが、体験参加したケイビングツアー(洞窟探検ツアー)に参加した際に、その魅力にはまり洞窟ガイドに転身する
  • 現在「恐竜探検隊2021」のプロジェクトに参加、「食料・医療担当」として仲間を支える

山口夕佳里さんは、現在洞窟ガイドの仕事をメインに看護師としても働く忙しい毎日をおくっています。

「やらない後悔よりやる後悔」が座右の銘の山口夕佳里さん。

何事にもチャレンジして楽しんでいる様子は、人を元気に、奮い立たせてくれる力があると思います。

山口夕佳里さんのこれから先のますますの活躍が期待できますね!

テキストのコピーはできません。