柳原大将【元佐渡ケ嶽部屋の序二段力士】経歴や引退した理由|顔画像も

佐渡ヶ嶽部屋に所属していた琴貫鐵大将(ことかんてんひろまさ)力士がTwitterで引退したことを発表しました。

引退の理由は「未知の感染症に怯えながら相撲を続けることができなかった」とのこと。

SNSを使った引退発表は話題になっています。

実は柳原大将さんは心臓に持病があったことがわかりました。

今回は元佐渡ヶ嶽部屋の力士だった琴貫鐵大将さん(本名:柳原大将さん)の経歴やプロフィールや、相撲を引退することになった理由についてまとめています。

柳原大将【元佐渡ヶ嶽部屋の序二段力士】の経歴プロフィール

  • 本名:柳原大将(やなぎはらだいすけ)
  • 四股名:琴貫鐵大将
  • 生年月日:1998年2月28日
  • 出身地:滋賀県大津市
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型

柳原大将さんは滋賀県大津市出身。

大津市日吉中学校で柔道部に所属していました。

そのころにスカウトを受け佐渡ヶ嶽部屋に入門されました。

柳原大将さんは、ご両親が離婚されていてお母さんと2人で暮らしていました。

お母さんにお金の心配をかけなくない、という思いもあって相撲部屋に入り相撲を頑張っていこうと決意されました。

15歳で初土俵を踏み活動しているので、相撲歴は約7年ほどですね。

志半ばで引退することになってしまった理由「感染症に怯えながら相撲を続けられないと感じた」から。

相撲協会に休場したい旨を伝えた所「やめるか」「続けるか」の二択で今後を決めなければならなかったと語っていました。

スポンサーリンク

柳原大将【佐渡ケ嶽部屋の序二段力士】の引退した理由|顔画像

柳原大将さんは引退についての詳細を貴闘力さんのYouTubeチャンネルでお話されていました。

すでに断髪式を終えているため、短髪姿で登場しています。

柳原大将さんは相撲部屋に入門してから数年後に心臓の手術をされていたことを明かしています。

体に不安がある状態で、現在のような未曾有の状態になり、毎日不安でいっぱいだったそう。

引退した本当の理由を知ると、柳原大将さんはまだまだ相撲を続けたいという思いがあったことがわかります。

【緊急配信】コロナ怖い 引退力士が思い告白!貴闘力も涙!

とてもつらい選択を迫られ、辞めたくなかったけど続けられなかった・・・ということですね。。

スポンサーリンク

柳原大将【元佐渡ケ嶽部屋の序二段力士】経歴や引退した理由|顔画像もまとめ

元佐渡ヶ嶽部屋の序二段力士琴貫鐵大将(ことかんてんひろまさ)さん。

本名は柳原大将さん。

滋賀県出身で、お母さんを助けたい思いもあり相撲をすることを決意されたという経歴がありました。

引退した本当の理由は心臓の病気で手術したことがあり、感染症に驚異を感じていたから。

また相撲をとれることはできないんでしょうか・・・。

これはつらすぎます・・・><

テキストのコピーはできません。