ぜんざいの残りは冷蔵保存や冷凍できる?アレンジレシピも!

ぜんざいの残り冷蔵や冷凍保存方法

甘いあんことお餅を合わせたぜんざいは、寒い日のおやつにぴったり。

あんこの甘い香りがたまらなくて、ついつい大きな鍋にたくさん作っちゃうんですよね~。

ぜんざいの残りはそのまま置いておくと日持ちしません。

せっかく作ったぜんざいは冷凍保存しておくのがおすすめ!

日持ちもするし、いつでも好きな時に食べることができていいですよ^^

今回は

  • ぜんざいの残りは冷蔵保存でどのくらいもつ?
  • ぜんざいの残りは冷凍保存もできる
  • ぜんざいの残りをアレンジ

3つについてまとめました。

ぜんざいの残りは冷蔵保存でどのくらいもつ?

ぜんざい

ぜんざいの残りは冷蔵庫に入れておけば2~3日は日持ちします。

ぜんざいを食べるのは寒い時期が多いと思うのですが、その場合でも必ず冷蔵庫で保存しましょう。

水分量が多いぜんざいは意外に傷みやすく、常温で置いておくと菌が繁殖しやすくなってしまいます><

まだたくさん残っている場合は鍋のままでもいいですが、タッパーに移せそうならタッパーに移すほうがおすすめです。

なぜなら、冷蔵庫の中は意外に乾燥しているのと、他の食材のニオイがつきやすいから。

密閉容器に入れてしっかりフタができるほうがいいのでタッパーがおすすめですが、鍋の場合はきちんとフタをしてくださいね◎

私もよくやっちゃうんですが、『お玉を鍋に入れたままでフタが微妙にあいてる』状態は良くないんです^^;



冷蔵保存で大事なことは2つ。

  • お餅や白玉は取り除いて保存すること
  • 食べる前にはしっかり加熱すること

お餅や白玉などは冷蔵庫に入れると固くなってしまうので、保存する前に取り除いておきます。

そして、冷蔵保存したぜんざいは食べる前にはしっかり加熱して殺菌するのを忘れずに!

冷蔵庫の中は菌が繁殖しにくい温度になってはいますが、全くの無菌状態というわけではありません。

鍋のままの場合は、しっかりグツグツするまで火にかけてください。

電子レンジを使う場合は、温めている途中で一度電子レンジから出して底からよくかき混ぜます。

それから、再度電子レンジにかけることでムラなく加熱することができますよ。

スポンサーリンク

ぜんざいの残りは冷凍保存もできる

ぜんざい

ぜんざいは、冷凍すれば約1ヶ月保存することができるんです!

冷凍庫にぜんざいがあって、温めればいつでも好きな時に食べられるって思ったらちょっとワクワクしますよね^^

ぜんざいの冷凍保存の方法

  1. ぜんざいにお餅や白玉が入っている場合は取り除く
  2. ジッパー付きの袋にぜんざいを小分けにして入れる
  3. 空気を抜いたら冷凍庫に入れて保存

タッパーのままでも冷凍できますが、ジッパー付きの袋のほうが空気に触れる部分を少なくできます。

空気に触れる部分が少ないと霜がつきにくく、味が落ちることもなくおすすめです。

もし、ぜんざいの汁気がほとんどなくラップで包めるようなら、先にラップで包んでしまいましょう。

ラップに包んだものをジッパー付きの袋に入れれば、冷凍庫内でニオイうつりもなくおいしいまま保存できますよ!

でも、汁気のある場合は無理してラップに包まなくても大丈夫です!

包んでる最中から漏れて悲惨なことになります(経験ありです^^;)。

ぜんざいの解凍方法

冷凍したぜんざいは、冷蔵庫に移して自然解凍しましょう。

凍ったままのぜんざいをいきなり加熱してしまうと、小豆の粒が潰れたり風味がとんでおいしくなくなっちゃうんですね。

自然解凍出来たら、耐熱容器に移し替えて電子レンジで温め・または鍋に入れて火にかけて温めてください。

鍋の場合焦げ付きやすいので、絶えず混ぜることが大事です。

水分が少なくなっていたら、少しずつ水を足して固さを調整しましょう。

あんこは冷えていると粘度が高まりますが、温まってくるとゆるくなるので水の入れすぎには注意

関東のぜんざいは汁気のないあんこをお餅にのせたものなので、あえて固めのぜんざいをお餅にのせて食べるのもいいですね♪

スポンサーリンク

ぜんざいの残りをアレンジ

お餅や白玉を入れて食べるいつものぜんざいもおいしいですが、ちょっとアレンジすればさらにおいしく食べられます。

ぜんざいが残ったら試してみてくださいね^^

羊羹にアレンジ

Cpicon ぜんざいで作る水羊羹♪ by ゆみクローバー

ぜんざいに粉寒天と水を加えるだけで、あっという間に羊羹ができちゃいます。

お好みで栗の甘露煮を入れてもおいしそうです。

どら焼きにアレンジ

Cpicon 簡単どら焼き!市販のおしるこをリメイク! by 雪の音*

生地にもぜんざいを入れるので、生地だけ食べてもほんのり甘くておいしい^^

たっぷりぜんざいをはさんで食べちゃってください!

アイスやトーストにのせても!

トーストにバターと一緒にのせれば、あんバタートーストに。

バターとあんこの組み合わせは言わずもがな。

いくらでも食べてしまいそうな危険なおいしさに!

また、アイスやかき氷にのせるのもいいですよね。

温かい牛乳にちょっと混ぜれば、あずきラテにもなります◎

あずきは体にもいいので寒い日の栄養補給におすすめです。

スポンサーリンク

ぜんざいの残りを冷蔵や冷凍保存する方法まとめ

  • ぜんざいの日持ちは冷蔵保存で約2~3日
  • ぜんざいは冷凍保存すれば約1ヶ月日持ちする
  • 冷凍保存したぜんざいは、自然解凍したあとに加熱すると小豆の風味が落ちにくい

多めに作っても、ぜんざいは冷凍保存すれば1ヶ月日持ちするので安心◎

ぜんざいはアレンジしやすいので、お餅を入れて食べるのに飽きたらぜひ羊羹やどら焼きを作ってみてください!

関連記事:おしることぜんざいの違いは?関西と関東によっての違いも調査

テキストのコピーはできません。