災害時に500円玉で救われるってホント?小銭を持っておくべき理由

災害時に500円玉に救われる?小銭を持っておく理由

災害時に備えて500円玉などの小銭をいくらか用意しておくといいらしい。

そんな話を聞いたことがあるけど、どうして災害時に500円玉なのでしょうか?

どうせ用意するなら、クレジットカードやお札のほうがかさばらないし良さそうな気がしますよね。

でも実は、災害時では500円玉をはじめとする小銭が大活躍なんです^^

今回は、災害時に500円玉などの小銭を持っておくべき理由について紹介します。

災害時に500円玉や小銭が役に立つ理由

災害時に500円玉

災害時に500円玉や小銭が役に立つ理由は3つ。

  • 水害に強い
  • 停電中の買い物に便利
  • ATMや電子マネーなどが利用できないときに使える

水害に強い

大雨や洪水の水害時は、お札やカード類が水浸しになり使えるような状態ではなくなる可能性がありま

す。

でも、500円玉や小銭なら水に強いので大丈夫!

硬貨は水に濡れてもダメになることはありません◎

停電中の買い物に便利

災害時は停電になることも多く、買い物をしようとしても「レジが動かない!」なんてこともあえます。

レジが動かないとおつりが出せないので、お札ではとても不便ですよね。

ですが、500円玉や小銭があると安心!

500円玉や小銭ならおつりがいらないように買い物できるので、災害時でも困ることなく買い物ができます。

ATMや電子マネーなどが利用できないときに使える

先ほどもお伝えしましたが災害時は停電になることが多いです。

  • ATM
  • 電子マネー
  • クレジットカード

などが使えなくなる可能性も。

現金を持ち歩かなくてもいいくらい便利な世の中ですが、災害時では不便な面もあるんです。

500円玉や小銭などは災害が起きても問題なく使えるのでとても便利♪

普段は電子マネー派の人も、災害時にそなえて500円玉や小銭などを用意しておきましょう^^

スポンサーリンク

災害時に500円玉や小銭はいくら必要?

災害時は、1週間分ほどの生活費を現金で持っておくと安心です。

ひとことで1週間分ほどの生活費といっても家族の人数などご家庭によってことなる事情があるでしょう。

まずは家計簿などを見て、1週間の生活費を確認してみることからはじめてみるといいですね◎

1000円札は数枚あってもよい

災害時は500円玉や小銭などがお役立ちてますが、1000円札も数枚あったら助かります。

その理由は、次のとおりです。

  • 持ち出す現金すべてが小銭だと重たくなる場合がある
  • 会計が1000円を超えるようなまとまった買い物のときに便利

ご家庭によっては、家族が多くて生活費が高額になることもありますよね。

そういうときは、500円玉や小銭以外にも1000円札が何枚かあると持ち出しやすくなります。

1000円札は防水を意識してジップロックなどに入れて保管しておくといいですよ^^

スポンサーリンク

災害時に500円玉や小銭を持ち出すための工夫

ポイント

災害時に500円玉や小銭を持ち出すためには、

  • コインケースに入れて非常持ち出し袋にしまっておく
  • 普段から使っているカバンにも小銭を入れておく

などの工夫をするのがおすすめです。

せっかく小銭をたくさん用意しておいても、いざというときに持ち出せなかったり使えなかったりしたら意味がありませんよね><

災害時にあわてないためにも、500円玉や小銭を持ち出すための工夫をしておきましょう!

コインケースに入れて非常持ち出し袋にしまっておく

災害時用の500円玉や小銭は、小銭ごとに分けて入れられるコインケースに入れて非常持ち出し袋にしまっておくと便利です。

コインケースは100均に売っているプラスチックのものでOK!

しっかりと小銭を入れて、常に非常持ち出し袋にしまっておくといざというときにあわてず安心ですよ^^

普段から使っているカバンにも小銭を入れておく

普段から使っているカバンの中にも、非常用の500円玉や小銭などを入れておくと便利!

災害は家にいるときに起きるとは限りません。

もし外出中に災害にあったら…と考えたら、普段から使っているカバンの中にも500円玉や小銭などがあったら助かりますよね。

スマホの充電が切れた公衆電話を利用するでしょうし、電車が動かず帰れなくて外泊するとなったらコインシャワーを利用することもあるでしょう。

あらゆるケースを想定して、外出時に被災した時用の小銭を備えておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

災害時に500円玉や小銭をで救われる!まとめ

今回は、災害時に500円玉などの小銭を持っておくべき理由について紹介しました!

今回の内容をまとめると、

  • 災害時に500円玉や小銭が役に立つ理由は「使用しやすい」から
  • 災害時は、1週間分ほどの生活費を現金で持っておくと安心
  • 500円玉や小銭以外にも、1000円札があってもよい
  • 災害時に500円玉や小銭を持ち出すためには、持ち出し袋や普段遣いのかばんにも入れておく

いざというときにあわてないためにも、普段からちゃんと備えておきたいですね。

関連記事:非常食になるものはスーパーでも買える!常温保存できるものがポイント

テキストのコピーはできません。