アスパラベーコン巻きはお弁当に前日作り置きOK?注意点とポイント

アスパラベーコン前日作ってお弁当に!注意点とポイント

スポンサーリンク

彩りがきれいなアスパラベーコン巻きはお弁当にぴったりのメニュー!

たんぱく質と野菜を一緒にとれるのも嬉しいですよね^^

私も子どものお弁当によく入れますが、朝から作るのは大変。

なので、アスパラベーコン巻きをお弁当に入れるなら前日に作ったものを入れています^^

アスパラベーコン巻きを作り置きしておけばお弁当作りがグッと楽になりますよ♪

今回は、アスパラベーコン巻きをお弁当に入れるときに前日に作ったものでも大丈夫か、入れるときの注意点についてまとめています。

アスパラベーコン巻きはお弁当に前日作り置きOK

アスパラベーコン巻きはお弁当に前日作り置きOK?注意点とポイントを紹介

アスパラベーコン巻きはお弁当に入れるものを前日に作っておいても大丈夫!

アスパラベーコン巻きはお弁当の定番メニューですが、忙しい朝に一から手作りしてとなるとちょっとハードルが高いですよね。

そんなときは、『前日までにアスパラをベーコンで巻いてあとは焼くだけ』の状態にしておくだけでも朝は楽になります♪

卵焼きやウインナーを焼くときに一緒に焼くだけでOK!


ですが、私は朝から火を使うのも面倒なときがあるので^^;、そんなときは前日に焼くのも済ませてしまって完全に出来上がった状態にしておきます。

というか、夜ご飯にアスパラベーコン巻きをおかずとして出して、お弁当用に分けておくというほうが正しいかもしれません。


ただ、前日に作り置きしたアスパラベーコン巻きは、お弁当に入れるときにいくつか注意点があります。

おいしくアスパラベーコン巻きを食べるためにも、次の項目でチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

アスパラベーコン巻きはお弁当に前日作り置きするときの注意点

作り置きしたアスパラベーコン巻きをお弁当に入れるときの注意点は2つ。

  • できるだけ新鮮なアスパラとベーコンを使って作ること
  • お弁当に詰める前に必ず再加熱すること

できるだけ新鮮なアスパラとベーコンを使って作ろう

アスパラベーコン巻きを前日に作ると、翌日にお弁当として食べるまでに時間がありますよね。

作り置きしたアスパラベーコン巻きはしっかり冷蔵庫で保存しておけば大丈夫!

しかし、傷んでしまってシナシナのアスパラや、開封して日にちが経っているベーコンを使った場合、翌日まで

置いておく間にさらに傷んでしまうことも考えられます。


古くなった材料を使ったアスパラベーコン巻きはできるだけその場で食べきるようにして、お弁当には入れないほうが安心です◎

お弁当に詰める前に必ず再加熱しよう

アスパラベーコン巻きを前日に作り置きした場合、当日の朝焼いて仕上げるのなら問題はないのですが、すでに焼いておいてあるものはお弁当に詰める前に必ず再加熱してください。

アスパラベーコン巻きは冷蔵庫で保存しておけば一気に菌が増えることはありませんが、それでも全く菌がいないわけではありません。

お弁当に詰める前に、電子レンジでいいのでしっかり再加熱して(600Wで1分ほど)、冷めたものをお弁当箱に詰めましょう。

このとき、気を付けてほしいのは、前日にお弁当箱にアスパラベーコン巻きを詰めておいて、当日の朝にお弁当箱ごと再加熱すること。

こうすると、なかなかお弁当箱が冷めずに、フタをするまでに時間がかかってしまいます。

必ず、『耐熱容器にのせて再加熱したアスパラベーコン巻きを、冷めてからお弁当箱に詰める』という流れを守るようにしてください。


ベーコンは加熱することで油が出るので、キッチンペーパーにのせて電子レンジで再加熱するのがおすすめです^^

スポンサーリンク

お弁当に入れるアスパラベーコン巻きの作り方

アスパラベーコン巻き

上記でもお話ししましたが、アスパラベーコン巻きは前日に作ったものをお弁当にする場合、当日の朝に再加熱する必要があります。

それなら、最初から電子レンジで仕上げるレシピがおすすめです!

前日までアスパラをベーコンに巻いておいて冷蔵庫にしまっておけば、朝は電子レンジで加熱するだけ!

再加熱することを考えたら手間は同じですよね◎


作り方はこちら↓

材料(アスパラベーコン巻きミニサイズ6個分)
アスパラ:6本
ベーコン:3枚
作り方
①アスパラは長さを3等分、ベーコンは2等分にカットする
②2等分にしたベーコンでアスパラを3本ずつ巻く(同じものを6個作る)
ー--ここまで前日に用意して、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存ー--

耐熱容器にキッチンペーパーを敷いて、ベーコンの巻き終わりを下にしてアスパラベーコン巻きを並べる
④ラップをふんわりかけて、電子レンジ600Wで3分ほど加熱する

アスパラの太さによっては火が通りにくい場合もあります。

できるだけアスパラの太さを揃えてベーコンで巻いてください。



作り置き料理メインのレシピが勉強できる「オンライン料理教室CookLIVE」

毎日の料理時間を短縮できてレパートリーも増えちゃう画期的な料理教室です。

オンライン上で参加できるから、移動の手間もかかりません^^

初めての方限定で、CookLIVE体験プランが500円です◎

スポンサーリンク

まとめ:アスパラベーコン巻きはお弁当に前日作り置きできる

アスパラベーコン巻きはお弁当用に前日に作り置きすることが可能です。

  • 新鮮なアスパラとベーコンを使う
  • 作ったあとは冷蔵庫で保存しておいて、お弁当箱に詰める前にしっかり再加熱する

上記のポイントをおさえれば、作り置きでも安心して食べることができますよ^^

電子レンジで仕上げるアスパラとベーコン巻きも簡単なのでぜひ試してみてくださいね♪

関連記事:アスパラベーコン巻きは茹でる茹でない?剥がれない方法も紹介

テキストのコピーはできません。