ベーキングパウダーを入れすぎると味が苦くなる?入れすぎた時の対処法はコレ!

ベーキングパウダーを入れすぎたらどうなる?対処法を紹介!

お菓子作りに欠かせないものといえばベーキングパウダー。

生地をふんわりと膨らませてくれるので頼りになりますよね。

しかし、ベーキングパウダーは入れれば入れるほど生地が膨らむというわけではありません。

ベーキングパウダーを入れすぎると作ったものにどんな影響があるのでしょうか。

そこで今回は

  • ベーキングパウダーを入れすぎると味が苦くなる?他の影響は?
  • ベーキングパウダーを入れすぎた時の対処法

2つについてまとめました。

ベーキングパウダーを入れすぎると味が苦くなる?他の影響は?

ベーキングパウダーを入れすぎると味が苦くなる?

ベーキングパウダーを入れすぎると次のようなことが起こります。

  • 作ったものの味が苦くなる
  • 膨らまなくなる

味が苦くなる

べーキングパウダーを入れすぎると味が苦くなるというのはよく言われることですが、どうしてでしょうか。

それはベーキングパウダーの原材料のひとつである重曹が関係しています

重曹もベーキングパウダーと同じく生地を膨らませる性質がありますが、重曹はもともと苦みのある成分なので重曹を使ってお菓子を作ると独特の風味がつきます。

  • 重曹:和菓子などで風味を活かす為に使われる
  • ベーキングパウダー:重曹を洋菓子でも使いやすくするために改良されたもの


ベーキングパウダーは重曹を改良したものでもあり、重曹の持つアルカリ性独自の苦みや風味などが出ないように作られています。

ですので、本来レシピ通りにベーキングパウダーを入れれば味は苦くなりません。

膨らまなくなる

もうひとつベーキングパウダーの入れすぎで影響されることが「生地の膨らみ」

意外かもしれませんがベーキングパウダーを入れすぎると生地は膨らまなくなってしまうのです。

ベーキングパウダーを入れれば入れるほど、生地を膨らませる働きのある炭酸ガスが発生します。

大量の炭酸ガスは生地を一定まで膨らませたあとは破裂してしまい、その後は生地を膨らませるどころかへこませる原因に…。

しかも困ったことに食感までぼそぼそとしたものに変えておいしくなくなってしまうんです。

ベーキングパウダーの入れすぎには注意したいですね。

スポンサーリンク

ベーキングパウダーを入れすぎた時の対処法

ベーキングパウダーを入れすぎたらどうしたらいい?

ベーキングパウダーの入れすぎに気づいたのが材料を混ぜ合わせる前だったら即座に取り除けば大丈夫です。

しかし、気づいたのが他の材料と混ぜ合わせたあとはどうしたらいいのでしょうか。

他の材料を増やす

基本的には、入れすぎてしまったベーキングパウダーの分だけ他の材料も増やしてもう一度作るということになります。

どういうことかと言いますと、ケーキの場合はもう1つ同じ分量で生地を用意します。

つまり…
  • 新しく用意した生地
  • ベーキングパウダーを入れすぎてしまった生地

2つの生地をよく混ぜ合わせ、2つの型に分けて焼くということ


予定していた数よりも1つ多いケーキを焼くことにはなりますが、材料は無駄にせずに済みます。


ホットケーキのように混ぜるだけのお菓子の場合は、ベーキングパウダーを入れすぎた分だけ他の材料を増やして混ぜればOK。

例えば

ベーキングパウダーをレシピの記載の量の1.5倍入れてしまった場合

他の材料も1.5倍にする


マフィンやカップケーキの場合は材料を増やしたりせずに、そのまま焼いてしまいましょう!

見た目は悪く味も苦みを感じるかもしれませんが、アイシングやホイップクリームやチョコレートソースなど好みのものでデコレーションすればおいしく食べることができますよ◎

失敗しないための対策:軽量済みのベーキングパウダーを使う

ベーキングパウダーの入れすぎに関しては材料を増やせば何とかなりますが、もう材料がないというときもありますよね。

やはりベーキングパウダーを入れすぎない、きちんとレシピ通りに計量することが大事です。

計量に関しては小分けタイプのベーキングパウダーがおすすめ!

こちらの商品は4g(約小さじ1杯分)が8袋入りと小分けになっていますので、レシピによっては計量せず入れるだけでいいので便利です。

私もよく使っています^^

スポンサーリンク

まとめ:ベーキングパウダーを入れすぎると失敗の原因にもなる

ベーキングパウダーを入れすぎた場合どうなるかと対処法についてまとめました。

  • ベーキングパウダーを入れすぎると苦みが出て膨らみが悪くなる
  • ベーキングパウダーを入れすぎた場合は、他の材料もその分増やして作る
  • マフィンやカップケーキなら、ホイップクリームやチョコレートソースでデコレーションすればおいしく食べられる
  • 最初から小分けになったベーキングパウダーを使うと計量が楽に正確になる

せっかく作るお菓子ですから失敗せずおいしく作りたいもの。

ベーキングパウダーの入れすぎには注意していろいろなお菓子を作ってみてくださいね♪

ベーキングパウダーの代用はコーンスターチでOK?代わりになるもの3個紹介

テキストのコピーはできません。