固形石鹸に使用期限はある?古くなった石鹸は使えないのか調査

固形石鹸に使用期限はある?古くなった石鹸どうなるか調査

ギフトやお祝いで貰うことの多い固形石鹸。

固形石鹼は液体石鹸に比べて少しの量でも泡立つので、なかなか減らないんですよね。


「固形石鹼ならしばらく置いておいても大丈夫でしょ」と思うかもしれませんが、それは間違い!

固形石鹼には使用期限があって、使用期限内に使わないと固形石鹼の品質は劣化してしまうんです。


今回は、固形石鹸の使用期限についてまとめました。

スポンサーリンク

固形石鹸に使用期限はある

固形石鹸

固形石鹸はずっと長持ちするイメージがありますが、いつまでも使えるわけではありません。

固形石鹸には使用期限がきちんと定められているんです。

『牛乳石鹸』でおなじみの牛乳石鹸共進社株式会社のHPにも

容器・包装に使用期限が記載されていない化粧品・医薬部外品は、保存状況がよく未開封であれば、製造から3年を超えて品質が保たれるよう設計されています。

よくあるご質問

と記載があります。

市販されている多くの固形石鹸には使用期限が記載されていません。

その理由は、固形石鹸は薬機法で『適切な保存状態のもとで3年を超えて性状及び品質が安定なものは、使用期限を書かなくてもいい』と決まっているからです。

牛乳石鹼が『3年を超えて品質が保たれるよう設計されている』というのも、薬機法に基づいたものであることが分かります。

なので、使用期限がパッケージやHPに記載されていない固形石鹸に関しては、購入から3年を目安に使い切るようにしてください。


特別な材料や製法で作られた固形石鹸には使用期限が記載されています。

LUSHの石鹸:製造日から14か月

HACCHIのはちみつ石鹸:約2ヶ月

初めて使う固形石鹸は使用期限があるかどうか確認するのを忘れずに!

パッケージやメーカーのHPをチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

固形石鹸が古くなったらどうなる?

固形石鹸

固形石鹸には使用期限がありますが、使用期限に関わらずできるだけ早めに使い切ることが大切です。

なぜなら、固形石鹸は製造から時間が経ち古くなると、品質が劣化してしまうからです。

固形石鹸の劣化は、保管状態によっても変わります。

  • 直射日光のあたる場所
  • 高温多湿の場所

に固形石鹼を置いていると、劣化のスピードが早まってしまうんですね。

固形石鹸はなるべく風通しのいい涼しい場所で保管しておくようにしましょう。


固形石鹸の品質の劣化とはどういうものがあるのか、詳しく紹介していきます。

泡立ちが悪くなる

固形石鹸が古くなると、泡立ちが悪くなります。

石鹸に含まれる油脂が酸化してしまうことが原因なのですが、石鹸の泡立ちが悪くなってしまうと洗った気がしなくてなんだか物足りないものです><

大事にとっておいた石鹸でも、ずっと使わないでいると泡立ちが悪くなる。

結果、一度に大量に使う必要が出てきて、なんだかもったいないですよね…。

色や匂いが変化する

泡立ちの変化だけでなく、固形石鹸の色や匂いも変化します。

色が薄くなったり匂いが油っぽくなったりするのも、固形石鹸の油脂が酸化してしまうことによるもの。

匂いを嗅いで「なんだか油っぽいな」と感じるのであれば、石鹸が古くなっている証拠です。

スポンサーリンク

固形石鹸が古くなったら使えない?

固形石鹸

固形石鹸が古くなったら、すぐに使えないということはありません。

泡立ちが悪かったり、いい匂いがしなくなったり、使用感は劣化してしまっていても気にせず使うという人も多いです。

使用期限が過ぎたからと言ってすぐに処分するのは確かにもったいないですよね。


ただ、使用期限が記載されている固形石鹸は、古くなったものを使うことで肌に異常がでることも。

・使用中に肌に刺激を感じる

・使用後に肌に赤みやかゆみ、腫れが出る

上記のような症状が出た場合は、すぐに使用を中止して病院にみてもらってくださいね。


特に、肌が敏感な人や小さい子どもなどは症状が出やすいものです。

古くなった固形石鹸は使わないほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ:固形石鹸には使用期限がある

  • 固形石鹸に使用期限の記載がないものは3年を目安に使い切る
  • 固形石鹸のパッケージ等に使用期限の記載があるものはそれぞれの使用期限を守るようにする
  • 固形石鹸が古くなると、泡立ちが悪くなる・色が薄くなる・油っぽい匂いがするといった変化がある
  • 固形石鹸が古くなっても使うこともできるが、使用期限がある固形石鹸は肌に異常が出ることもあるので注意する

固形石鹸には使用期限があります。

使用期限が過ぎたからと言ってすぐに使えなくなるわけではありませんが、固形石鹼は徐々に品質が劣化していきます。

せっかくの泡立ちやいい香りを楽しむためにも、固形石鹸はできるだけ早く使い切ることをおすすめします。

誕生日プレゼントで貰ったちょっといい固形石鹼ってなかなか使うのがもったいなくて置いたままにしがち。

ですが、使わないまま品質が劣化してしまうのが一番もったいないですもんね。

固形石鹸も作り立てが一番いいということ。

私も、家に眠っている固形石鹼を使っていきたいと思います!

関連記事:固形石鹸がお風呂でドロドロにならない方法はある?おすすめの石鹸置きも紹介

テキストのコピーはできません。