ブルーハワイの味は何味?味の定義や名前の由来を調査

ブルーハワイの味は何味?名前の由来や味の定義を調査

気温が高くなってくると食べたくなるのがかき氷。

たっぷりとシロップをかけて食べるとおいしいですよね♪

シロップはイチゴやメロンなどいろいろな種類がありますが、昔から人気があるのがブルーハワイ。

私も子供のころかき氷を買えばブルーハワイのシロップをかけてもらったものです♪

でもこのブルーハワイ、いったい何の味なんでしょうか?

そこで今回は

  • ブルーハワイの味は何味?味の定義はあるの?
  • ブルーハワイの名前の由来

2つのことについてまとめています。

ブルーハワイの味は何味?味の定義はあるの?

ブルーハワイ

結論から申し上げますと、ブルーハワイの味は「いろいろな味」なんです。

どういうこと?!ってなりますよね^^;

実はブルーハワイの味について明確な定義はありません。

その青い見た目からラムネ味を連想する方も多いと思いますが、大きく分けると

  • ラムネ味
  • ソーダ、サイダー味
  • レモンやオレンジなどの柑橘類の味

この3種類の味に分けられます。

なぜ人によって感じるブルーハワイの味が変わるかというと、シロップを販売している会社によって味が違うからなんです。

例えばこちらのブルーハワイのシロップ。

業務用の南国の青い空を想わせるサニーブルーハワイシロップ 1000ml

南の島の青い空や海を想わせる美しい色の
ブルーハワイシロップのご案内です。
当社のブルーハワイは、パイナップルとアップルの味を
ベースに、風味豊かな南国を想わせる味に仕上げてあります。

業務用の南国の青い空を想わせるサニーブルーハワイシロップ 1000ml 商品詳細|コーヒー豆、フルーツシロップの通販|サニーフーヅ (sunny-foods.co.jp)

ブルーハワイだけど、パイナップルとアップルを合わせたフルーツミックス味。

また、別のシロップは

かき氷シロップブルーハワイ300ml

ピーチの香りとさわやかな甘さをお楽しみください

かき氷シロップブルーハワイ300ml|シロップ関連|家庭用商品|商品紹介|ベル食品 (bellfoods.co.jp)

ブルーハワイ味として販売しているのにピーチ味との記載が。

そしてあんまんなどで有名な井村屋さんのブルーハワイ味のシロップ。

氷みつ(ハワイアンブルー)

夏の海と空をイメージさせる爽快なサイダー風味のシロップです。

氷みつ(ハワイアンブルー) | 商品情報 | 井村屋株式会社 (imuraya.co.jp)

これはサイダー風味と記載がありますね。

ラムネ味の記載のあるブルーハワイシロップは残念ながら見つけられませんでした。

このように同じ「ブルーハワイ」表記のシロップでも販売している会社によって味が全然違うことが分かります。

スポンサーリンク

ブルーハワイの名前の由来

ブルーハワイの名前の由来

なんだか惹かれる「ブルーハワイ」という名前。

その由来はなんでしょうか?

調べたところ2つの由来が出てきました。

  1. 「ブルーキュラソー」というカクテルから名前をとった説
  2. かき氷ブームとハワイブームが重なってできた説

それぞれの説について詳しく見ていきましょう!

「ブルーキュラソー」というリキュールを使ったカクテルから名前をとった説

ブルーハワイの由来

「ブルーキュラソー」というリキュールを使ったカクテルがあるのですが、そのカクテルの名前をブルーハワイと呼びます。

このカクテルは1961年に公開された「ブルーハワイ」という人気映画にも登場しています。

きれいな青色のカクテルは日本でとても人気がでました。

このカクテルから名前をとったと言われているのが1つ目の説。

かき氷ブームとハワイブームが重なってできた説

2つ目の説はかき氷がブームになった時期と関係があります。

1965年(昭和48年)ごろに家庭用かき氷気が販売され始めて自宅でかき氷を楽しむ人が増えました。

そして同じころ、前年の1964年に海外旅行が自由化されたことにより日本はかつてないハワイブームになったのです。

このかき氷ブームとハワイブームが重なり、ハワイをイメージしたかき氷シロップを作ろう!となりブルーハワイが生まれたと言われています。

ハワイという名前がついてるとなんだか特別感がありますもんね♪

どちらの説が正しいのか明確な答えはありませんが、どちらの説もハワイのきれいな青い海を連想できませんか?

ブルーハワイという名前は日本人にとってなんだか特別感があるのは間違いありません◎

スポンサーリンク

ブルーハワイの味は何味?まとめ

ブルーハワイは何味?という疑問についてまとめました。

  • ブルーハワイの味に明確な定義はなく、販売している会社によって違う
  • 食べた人によって変わる「いろいろな味」がブルーハワイの味
  • ブルーハワイという名前は、青い色とハワイをイメージしてつけられた

昔からみんなに愛されてきたブルーハワイ。

謎に包まれている感じがたくさんの人から人気がある理由かもしれませんね!


かき氷シロップは賞味期限が切れても食べられる?余った時の活用法を紹介

テキストのコピーはできません。