ブライン液に浸けた肉の日持ちは?保存方法と漬け込みのポイントも

ブライン液に浸けた肉の日持ちは?保存方法とポイント

水と塩と砂糖を混ぜた水に肉を漬けこむだけで、まるでレストランのようなジューシーな肉に仕上がると話題のブライン液。

下味効果もあるので、焼くだけでおいしくなるまさに魔法の調理方法です。

忙しいときにぴったりですが、気になるのはブライン液に漬けた肉の日持ち。

長持ちすれば作り置きとしても活用できそうですが、ブライン液に漬けた肉はどのくらい日持ちするのでしょうか?


そこで今回は、ブライン液に漬けた肉の日持ちや、ブライン液に漬けた肉の保存方法についてまとめました。

スポンサーリンク

ブライン液に浸けた肉の日持ち

鶏肉の漬けこみ

ブライン液につけた肉の日持ちは約2日間です。

肉の種類や大きさによってはブライン液に一晩漬けこむレシピもありますが、その場合だと翌日には肉を調理して食べきるようにしてください。


なぜかというと、ブライン液につけた肉は菌が繁殖しやすく食中毒の危険性があるからです。

ブライン液は、水に塩と砂糖が5%ずつ混ざった液体。

塩分濃度は多少高いですが、菌の繁殖を抑られるほどの濃さではありません。


生水と生肉が合わさったとき、菌は繁殖しやすく注意が必要な環境です。

レシピによっては、ブライン液に何日間も漬け込む作り置きレシピとして紹介されているものもあります。

しかし、家庭内の調理は衛生管理がそこまで徹底されていないこともあり、ちょっと怖いな…と個人的に思います。


ブライン液は安い肉でもジューシーにやわらかくする魔法の水ですが、漬ける時間が長いほどいいというわけではありません。

肉の種類や大きさに合った適切な時間ブライン液漬け込んでおけば、きちんと肉はやわらかくなります。

ブライン液の漬け込み時間については、こちらの記事で詳しく紹介しています!

スポンサーリンク

ブライン液に浸けた肉の保存方法

ブライン液

ブライン液に漬けた肉は冷蔵保存が基本ですが、長期間保存しておきたいという人のために冷凍保存する方法もあります。

それぞれの保存方法を見ていきましょう。

冷蔵保存

ブライン液に漬けた肉を入れる容器は、できるだけ密閉できるものを選びます。

タッパーでもいいですし、ポリ袋だと洗い物が出ないので楽ちんですね。

タッパーならフタをして、ポリ袋なら空気を抜いてから口を結び冷蔵庫に入れてください。


上記でもお話ししましたが、ブライン液に漬けた肉はとても腐りやすいです。

常温で置いておくと一気に菌が繁殖してしまい一晩も持たないので、必ず冷蔵庫に入れましょう。

冷凍保存

ブライン液に肉を漬けておくと、ほのかな下味がつくので焼くだけでおいしいごちそうになります。

忙しいときの味方ですが、冷蔵庫だと日持ちしないのがネックですよね。

そんなときは、2~3週間保存できる冷凍保存がおすすめです。


ブライン液に漬けた肉の保存方法はこちら↓

  1. ブライン液から肉だけを取り出して、表面の水分をよく拭きとる
  2. 1つずつラップでぴっちりと包む
  3. ジッパー付きの袋に入れて、冷凍庫で保存する

ブライン液に漬けたまま保存はできないので、必ず肉だけを取り出して保存しましょう。

適切な時間漬け込んでおいた肉なら、冷凍してもブライン液の効果は残ったまま。

ブライン液から取り出して冷凍しても問題ありません^^


食材はできるだけ早く凍らせることがおいしい冷凍保存のコツ。

ジッパー付きの袋に入れた肉は、熱伝導率のいいアルミトレイにのせたりアルミホイルを巻くことで急速冷凍できますよ◎


冷凍した肉は、冷蔵庫にうつして自然解凍または流水解凍してください。

ボウルにジッパー付きの袋に入れたままの肉を入れて、流水をあてながら5分ほどかけて解凍します。

肉は解凍後に調理するので、全解凍する必要はないんだとか。

特に、豚バラのような脂身の多い肉は全解凍するとドリップが出やすくなります。

包丁でサクッと切れるくらいで解凍はやめておくのがいいでしょう。

スポンサーリンク

ブライン液に漬け込むときのポイントと注意点

鶏肉

ブライン液に漬け込むときのポイントは、肉全体をブライン液にしっかりと漬けること!

ブライン液から肉の一部分が出てしまうと、食感にムラができてしまいます。

鶏肉1枚に必要なブライン液の量は100mlほど。

「少し多いかな?」くらいのブライン液を用意すると、途中で足りなくなることもありません^^

用意するものは水と塩と砂糖だけなので、足りなくなってもすぐに用意はできます。

しかし、ブライン液で大事なのは塩と砂糖の割合です。

適当に塩と砂糖を入れてしまうとブライン液の効果が得られません。

ブライン液は、水100mlに塩と砂糖が5gずつ!

この黄金比率を覚えておいてください◎

スポンサーリンク

まとめ:ブライン液に浸けた肉の日持ちは約2日

  • ブライン液に漬けた肉の日持ちは、約2日間
  • ブライン液に漬けた肉は必ず冷蔵庫で保存する
  • ブライン液に漬けた肉は冷凍すれば2~3週間保存できる

ブライン液に漬けた肉は、菌が繁殖しやすいのでできるだけ早く使い切ってください。

使う予定がない場合は冷凍保存しておくと便利ですよ◎

関連記事:ブライン液につけすぎるとどうなる?洗い流す必要やつける時間についても調査

テキストのコピーはできません。