バスの降車ボタンを押すタイミングはいつ?終点で押してもいいのか調査

バスの降車ボタンのタイミングはいつ?終点で押してもいいか調査

電車は決められた駅に必ず止まりますが、バスはそうではありません。

バスは降車ボタンを押さない限り、停留所を通り過ぎていきます。

普段なかなかバスに乗る機会がないと、「いつ降車ボタンを押したらいいんだろう?」とドキドキしますよね。

バスの降車ボタンを押すタイミングはいくつかあるのですが、中には運転手さんが困ってしまうタイミングもあるんです。

そこで今回は

  • バスの降車ボタンを押すタイミングはいつ?
  • 間違えて降車ボタンを押してしまったら?
  • バスの降車ボタンは終点押す?

3つについてまとめました。

バスの降車ボタンを押すタイミングはいつ?

バスのボタンを押すタイミング

バスの降車ボタンを押すタイミングはいったいいつが正解なんでしょうか?

基本的には押すタイミングは個人の自由ではあるのですが、一般的な押すタイミングは、

  • 「次の停留所は〇〇です」という車内アナウンスが出たあと

ではないでしょうか。

車内アナウンスは、前の停留所を出発して間もなく流れます。

車内アナウンスが流れたタイミングで降車ボタンを押すのが一番自然な流れ、と考える人は多いようです。

私はよくバスに乗りますが、車内アナウンスの途中で押す人もいれば、停留所が見えてきたギリギリで押す人など様々。

中には運転手さんが「ちょっとやめてほしい」と感じるタイミングもあります。

停留所を出発してすぐと、停留所につくギリギリで押すのはやめておこう

バスの降車ボタンを押すのに避けたほうがいいタイミングは2つ。

  • 停留所を出発してすぐのタイミング
  • 停留所につくギリギリのタイミング

まず、停留所を出発してすぐのタイミングで降車ボタンを押すのはやめたほうがいいでしょう。

ドアが閉まって、次の停留所のアナウンスもまだのときに降車ボタンが押されると、運転手さんは「降り遅れた人がいるのかな?」と思うそう

実際、降り忘れた人が停留所を出発してすぐに降車ボタンを押して「すみません降ります!」と言っている場面に、何回か遭遇したことがあります。

もちろん全員が降り遅れた人ばかりではないので、運転手さんは「ここで降りられますか?」と確認しなければなりません。

停留所につくギリギリで降車ボタンを押すのもやめたほうがいいタイミングです。

バスは停車前に、後継車に向けて「ここで止まりますよ」という合図を出します。

安全のために欠かせないものなのですが、停留所で誰も降りないとなると当然バスは止まりませんから、合図も出ませんよね。

停留所で止まらないつもりで運転しているのに急に降車ボタンを押されると、後継車に向けての合図も遅れます。

交通に支障をきたす場合も。

バスに乗っていると寝てしまったり、他のことに夢中になって降車ボタンを押すのを忘れてしまう場合もあるでしょう。

しかし、安全にスムーズにバスが運行できるように、できるだけギリギリで降車ボタンを押すのは避けたいですね。

スポンサーリンク

間違えてバスの降車ボタンを押してしまったら?

はてな

「降りる場所じゃないのに間違えた」「子供が押してしまった」という風に、本来降りる場所でないときに降車ボタンを押してしまったなんてこともあると思います。

たまたま他に降りるお客さんがいれば何の問題もないのですが、いない場合はどうしたらいいのでしょうか?

間違えて押して他に誰もおりる人がいないとき、「すみません、間違えて押してしまいました」と運転手さんに伝えましょう。

「誰も降りられませんか?」と確認をする運転手さんもいますが、手をわずらわせないためにも、先に申告する方がスムーズです。

結構押し間違える人っています。

みなさん自分の座席から「すいません間違えましたー」と申告しています。

それで終わりです、私も何回か申告したことがあります^^;

良くないのは、恥ずかしいからと黙ってしまうこと。

バスの発車が遅れて他の乗客にも迷惑がかかってしまうので、一言間違えたことを伝えるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

バスの降車ボタンは終点で押してもいい

バスの降車ボタンは終点でおしてもいい?

さて、ここでふと疑問が。

「ここで降ります」という意思表示の降車ボタンですが、降りる先が終点の場合降車ボタンは押すべきなのでしょうか?

調べたところ、終点で降車ボタンは「押しても押さなくてもいい」とのことでした。

多くの交通局で「終点は必ず停車する決まり」になっているので、押さなくても必ずバスは止まります。

押さなくても止まりますが、押しても問題はありません。

特に、子供はやたらバスの降車ボタンを押したがるもの。

「終点なのに子供が押してしまった!」という場合でも、怒られたりすることはもちろんないので安心してください^^

スポンサーリンク

バスの降車ボタンを押すタイミングはいつ?まとめ

バスの降車ボタンを押すタイミングについてまとめました。

  • バスの降車ボタンを押すタイミングは、次の停留所の車内アナウンスが流れたあとが最もスムーズ
  • 反対に、停留所を出発してすぐや停留所につくギリギリのタイミングは、安全のためにも避けたほうがいいタイミング
  • 間違えて降車ボタンを押してしまったら、「間違えました」と申告すればOK
  • バスの降車ボタンは、終点では押しても押さなくてもいい

バスの降車ボタンは基本的にはいつ押しても大丈夫です。

ただ、バスがスムーズに運行するためにも、車内アナウンスが流れたあとに押すようにするといいでしょう。

終点で降車ボタンを押しても何の問題もありません^^

関連記事:バスの支払いに5円玉や1円玉は使える?使えない場合や注意点もチェック!

テキストのコピーはできません。