ケーキ屋のバイトは太る?理由や体験談を紹介!

ケーキ屋のバイトは太るってほんとう?体験談と注意点

ケーキ屋のバイトをするのにケーキが嫌いな人はいないのではないでしょうか。

色とりどりのケーキや焼きたての焼き菓子の匂い。

ケーキ好きにはたまらない環境でしたが、ひとつ気になることといえば「ケーキ屋のバイトは太るんじゃないか」ということ。

周りに常にケーキがある状況ですもんね。

実際に、私は学生時代にケーキ屋でバイトをしていましたが、「気をつけないといつでも簡単に太れる」ということを実感しました^^;

今回は

  • ケーキ屋のバイトは太る?
  • ケーキ屋のバイトが太ると言われる理由
  • ケーキ屋のバイトで太った体験談
  • ケーキ屋のバイトで太らないために気をつけること

4つについてまとめました。

スポンサーリンク

ケーキ屋のバイトは太る?

ケーキ屋のバイト

ケーキ屋のバイトは太るというのは本当だと思います^^;

もちろん個人によって太らない人もいるでしょう。

ただ、実際にケーキ屋でバイトしてみて、「いつでも簡単に太ることができるなあ」と思いました。

太るかどうかはその人次第ですが、太りやすくなるのは間違いないと思います…。

スポンサーリンク

ケーキ屋のバイトが太ると言われる理由

ケーキ屋 のバイト

ケーキ屋のバイトが太ると言われる理由は、ずばり『ケーキを食べる機会が増えるから』です。

ケーキって結構いい値段がしますし、わざわざケーキ屋に行くのも面倒だなって思ったり、普段ケーキを食べる機会ってあんまりないと思います。

誕生日やクリスマスなどイベントくらいにしか食べないケーキが、ケーキ屋でバイトすることでぐんと身近なものになります。

ケーキ屋でバイトしててケーキを食べる機会は主に3つ。

  • 新作のケーキが販売されたとき
  • 売り物のケーキがダメになったとき
  • ケーキが売れ残ったとき

新作のケーキが販売されたとき

ケーキ屋は季節に合わせて販売するケーキのラインナップを変えます。

お客さんに「これってどんな商品なの?」と聞かれたときに、自分の言葉で説明できた方が説得力がありますよね。

そのためには実際にケーキを食べないと味が分かりません。

私もケーキ屋でバイトしていたときは、新作のケーキが出るたびに味見をさせてもらいました^^

味見程度なので量は多くありませんが、実際に食べておいしかったら「お土産に買って帰ろう♪」なんてケーキを買うきっかけができちゃうんです。

売り物のケーキがダメになったとき

ケーキはとても繊細なので、ちょっとした衝撃で崩れたりデコレーションがダメになってしまいます。

ケーキをショーケースに並べるときにぶつけてしまったとか、よくあるんです。

そうなると、ケーキはもう販売できません。

もちろん、修正できるものは修正してもう一度ショーケースに並べますが、売り物にならなくなったケーキはロスとして廃棄になります。


見た目は悪いけど、味はケーキそのもので問題はありません。

ケーキ屋でバイトしていると、このようにロスになったケーキがよくもらえます。

「休憩時間に食べていいよー」って言われると…ケーキが好きなら食べちゃうんですよね^^;

ケーキが売れ残ったとき

ケーキは生ものなので、売れ残ったものは次の日に販売できず(ケーキの種類によっては次の日にも持ち越して売る場合もあります)廃棄するしかないんですよね。

もちろんケーキを作っている人たちはなるべく全て売り切れる量を計算して作るのですが、全てうまくさばけるわけではないのでどうしても余ってしまいます。

廃棄はもったいないので、私のバイトしていたケーキ屋では遅番のバイトの人たちにケーキを持ち帰ってもらっていました。

次の日もバイトが入っていたら、廃棄のケーキをお店の冷蔵庫に入れて帰って、次の日のバイトの休憩時間に食べたり。

とにかく、ケーキ屋でバイトをすると、気軽にケーキを食べられる・買える環境になるんですね。

お店によっては、従業員はケーキを割引価格で買えたりするので、バイト終わりに「疲れたからケーキでも買って帰ろう」ってなっちゃうんです。

だって、すぐそこにケーキがあるから。

わざわざケーキ屋に行かなくてもケーキを買えるというのは大きいなと思いました。

ケーキは基本的に高カロリーです。

普段通りの食事をしてケーキも食べてたら、太らないわけがないですよね^^;

スポンサーリンク

ケーキ屋のバイトで太った体験談

ケーキ

私はケーキ屋でバイトしてまんまと太りましたが、他にも同じような人はどれくらいいるのでしょうか?

ケーキ屋のバイトで太った体験談をまとめました。

  • ケーキ屋の工場でバイトしてるけど、休憩室に「ご自由にどうぞ」ってカットされたケーキが置いてある。これは食べちゃう、太るわ
  • ケーキ屋のバイトに行くとだいたいケーキ食べちゃうから太る
  • 毎回バイト終わりにケーキ買っちゃう。週4でケーキ食べたらそりゃ太るね
  • ケーキ屋でバイトしてたら毎度売れ残りのケーキもらえるから2キロ太った
  • ケーキ屋でバイトして太ったけど、幸せ太りだからいいや

ケーキ屋でバイトして太る経験をした人は大勢いました。

やっぱり、どの人もケーキを食べる機会が増えて気軽にケーキを食べるようになったことが理由のようです。

ケーキの誘惑にはなかなか勝てないですよね…。

体験談をまとめながら「分かる分かる…!」とうなずいていました(笑)

スポンサーリンク

ケーキ屋のバイトで太らないために気をつけること

ケーキ屋のバイトは「気をつけないといつでも太れてしまう」環境です。

でもできるなら太りたくないですよね><

そんなときは、少しのことに気を付けるだけで太らないようにすることはできます◎

ケーキ屋でバイトしてても太らないために気を付けることは3つ。

  • なるべく早番のシフトに入るようにする
  • ケーキを食べることを考えて食事の量を調整する
  • ケーキを買うときは自分なりにルールを決める

なるべく早番のシフトに入るようにする

遅番のシフトに入らなければ廃棄のケーキと出会うこともありません(早番だとバイトを上がる時間はまだお店の営業時間だと思うので)。

遅番で入っても廃棄のケーキを持ち帰ったり食べることを断れれば問題はありません。

しかし、「ケーキの誘惑に勝てそうにない…」「廃棄されるのはもったいないから」という人は早番のシフトに入れてもらうようにしましょう。

ケーキを食べてしまう機会を無理にでも減らしてしまうんです!

ケーキを食べることを考えて食事の量を調整する

ケーキ屋のバイトに入る日は朝ごはんは軽めにする・お昼ごはんは少なめのお弁当にするなど食事の量を調整するようにしましょう。

必要以上にエネルギーを摂取することを防げます。

ケーキを買うときは自分なりにルールを決める

キラキラの色とりどりのケーキや、焼きたてのバターの香り。

ケーキ屋でバイトすると誘惑がたくさんです。

ケーキを一切我慢するというのは難しいと思うので、「バイトしていてケーキを買うのは週1回にする」「新作のケーキが発売されたときだけ買う」など自分なりのルールを決めるといいと思います。

少しケーキを買うのを我慢しなければいけませんが、その分買って食べるときは幸せもひとしおではないでしょうか。

私もケーキ屋で働いているときにいつでも買えることから毎回バイト終わりにケーキを買って食べ、休憩時間にはロスのケーキを食べていたので太りました。

さすがにやばいと思って、「ケーキを買うのは給料日だけ」というルールを作りました。

ロスのケーキを食べるのは我慢できなかったので食べてはいましたが、それでも毎回ケーキを買って帰らなかっただけでだいぶ体重は安定しました。

何より、毎回給料日には「今回はどのケーキを買おう」とワクワクしたのを覚えています^^

スポンサーリンク

ケーキ屋のバイトは太る?まとめ

  • ケーキ屋でバイトをすると太るのは、ケーキを食べる機会が増えるから
  • ケーキ屋でバイトをして太るのを防ぐには、早番のシフトに入る・ケーキを食べることを考えて食事の量を調整する・ケーキを買うときは自分なりにルールを作る

生クリームやバターをたっぷり使ったケーキは高カロリー。

気軽にケーキを食べることが増えたら、そりゃ太ってしまいますよね^^;

でも、少しだけ気を付けてケーキを食べる機会を減らせば太ることもありません。

「いつでも太ることのできる」ケーキ屋のバイトだからこそ、自分でケーキを食べるルールを作ることが大事ですね◎

関連記事:ミスドのバイトは太る?休憩時間の過ごし方をチェック

テキストのコピーはできません。