カロリーメイトで作るお菓子レシピを紹介!食べ方のアレンジも!

カロリーメイトで作れるお菓子レシピ!食べ方アレンジも

栄養バランス食として有名なカロリーメイト。

そのまま食べてもおいしいですが、いつも同じ食べ方だとちょっと飽きちゃうことも…。

そんなときにおすすめなのが、カロリーメイトで作るお菓子!

カロリーメイトを使うことで、いつものお菓子が栄養バランスの整ったお菓子に変身するんです^^

今回は、カロリーメイトで作るお菓子レシピやカロリーメイトの食べ方のアレンジを紹介します。

スポンサーリンク

カロリーメイトで作るお菓子レシピ

カロリーメイト

カロリーメイトは、栄養バランスに優れ常温でも保存できることから、差し入れやお見舞いなどで大量にもらうことが多いようです。

そのまま食べるのに飽きちゃった…なんてときは、カロリーメイトでお菓子を作ってみましょう!

カロリーメイトブロックでチーズケーキ

Cpicon カロリーメイトでチーズタルト by JA愛知厚生連

チーズケーキの土台にカロリーメイトのブロックタイプを使うレシピです。

チーズケーキの土台だけなので、チーズケーキのレシピは自分の好みのレシピを参考にしてOK!

カロリーメイトはチョコレート味やメープル味を使うのがおすすめです^^

カロリーメイトリキッドでアイス

暑い時期においしいアイス。

カロリーメイトリキッドで作れば、 不足しがちな栄養素を補うことができます。

カロリーメイトリキッドは、フルーツミックス味・ヨーグルト味・カフェオレ味とあるので好みに合わせて作ってみてくださいね^^

カロリーメイトリキッドでグミ

Cpicon ジュースで簡単♪グミの作り方(硬め) by 白いエプロンのクマ

カロリーメイトリキッドと粉ゼラチンを合わせて簡単にグミを作ることができます。

グミにして冷やすと味が薄く感じてしまいます。

カロリーメイトリキッドはしっかり味がついていますが、砂糖を加えて「ちょっと甘すぎかな?」ぐらいの味付けにしておくとグミにしたときによりおいしくなりますよ^^

スポンサーリンク

カロリーメイトの食べ方のアレンジ

カロリーメイト

カロリーメイトはアレンジすることで、より自然に毎日の食事やおやつに取り入れることができます。

カロリーメイトの食べ方のアレンジを紹介します。

カロリーメイトブロックを使って:ヨーグルトに入れてアレンジ

プレーンヨーグルトの中にカロリーメイトブロックをくだいて入れる簡単アレンジです。

ポイントはカロリーメイトブロックのチーズ味を使うこと!

ヨーグルトの酸味と合わさってまるでチーズケーキを食べているような味になるんです^^

オレンジやりんごといったフルーツも一緒に入れれば、よりバランスのいい朝食になりますね♪

カロリーメイトブロックを使って:チョコレートをつけてアレンジ

溶かしたチョコレートにカロリーメイトブロックをつけて乾かします。

チョコレートがつくことで一気にカロリーメイトのスイーツ感がアップします。

カロリーメイトの味はどれでもいいですが、メープル味やフルーツ味がチョコレートと相性ぴったりです^^

カロリーメイトゼリーを使って:凍らせてアレンジ

カロリーメイトゼリーを30分ほど冷凍庫に入れて凍らせます。

凍らせすぎるとカチカチになって食べにくくなってしまうので、30分以上冷凍庫には入れないようにしましょう。

軽く凍らせることでこんにゃくゼリーのような食感に近くなって食べ応えが増します^^

スポンサーリンク

カロリーメイトで作るお菓子レシピまとめ

カロリーメイトで作るお菓子のレシピやカロリーメイトの食べ方のアレンジをまとめました。

そのまま食べてもおいしいカロリーメイトですが、たまには違った食べ方をしたいとき、大量にカロリーメイトを消費したいときにぜひ作ってみてください。

特にチーズケーキの土台に使うのはおすすめ!

わざわざ土台用にビスケットやクッキーを買ってこなくても、カロリーメイトで十分おいしい土台を作ることができます。

カロリーメイトの栄養素をちゃっかりとることもできるので、普通にお菓子を食べるよりなんだか得した気分になりますね^^

関連記事:カロリーメイトの賞味期限切れは1年過ぎてても食べられる?保存方法についても

テキストのコピーはできません。