カステラが食べ切れない!長持ちさせる保存方法やアレンジレシピを紹介

カステラが食べ切れない!保存方法とアレンジ

カステラは常温で持ち運びできることから、お土産で貰うことが多いお菓子です。

しっとりしておいしいですが、結構ボリュームがあるので一度ではカステラを食べきれないことも。

そんなとき、そのまま置いておくとカステラはどんどんパサパサになってしまいます><

せっかくのカステラ、おいしく保存しておきたいですよね。


そこで今回は、

  • カステラが食べきれない!長持ちさせる保存方法
  • カステラが食べ切れないときのアレンジレシピ

2つについてまとめました。

カステラが食べきれない!長持ちさせる保存方法

カステラ

カステラは材料に砂糖が多く使われていて保水性が高いため、生地がとってもしっとりしています。

でも、カステラのおいしさのポイントでもあるしっとり感は、カステラを正しく保存しないとすぐにパサパサになってしまうんです><

なので、カステラが食べきれないときは状況に合わせて正しく保存することが大切!

  • すぐに食べるなら冷蔵保存
  • 長く保存するなら冷凍保存

それぞれの保存方法を詳しく見ていきましょう!

すぐ食べるなら:冷蔵保存

カステラは常温で持ち運びできますが、開封後のカステラは冷蔵庫に入れることをおすすめします。

水分が多いカステラは、空気に触れることでどうしても傷みやすくなります。

また、気温が高くなるとザラメが溶けてベタベタになってしまうことも。

冬場など気温が低い時期でも暖房で部屋が暖かくなることもあるので、基本的に季節問わず、カステラは開封したら冷蔵庫に入れるようにしましょう。

ただ、カステラを箱のまま冷蔵庫に入れるだけでは乾燥してしまうんですね。

なので、乾燥を防ぐためにカステラをラップで包むことが大事!

  1. カステラはパッケージの箱から出す
  2. ラップでぴっちり包んで、タッパーやジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫に入れる

私は食べるたびにカステラを切るのが面倒なので一度に全部カットしちゃいます^^;

でも、丸ごとラップで包む方が乾燥しにくいので、手間じゃなければ丸ごとラップで包んでくださいね!


冷蔵庫に入れたカステラは賞味期限内に食べるようにしてください。

「すぐに食べきれない」「残しておきたい」という人は、カステラを冷凍するのがおすすめ!

次の項目でカステラの冷凍保存について詳しく紹介します。

長期保存するなら:冷凍保存

カステラは冷蔵庫に入れても賞味期限が伸びるわけではありません。

なので、長期間保存したいならカステラを冷凍保存しましょう。

冷凍すれば約3か月保存できますよ^^


カステラの冷凍保存の方法はこちら↓

  1. カステラは好きな厚さにカットする
  2. カステラを1つずつラップでぴっちりと包む
  3. ジッパー付きの袋に入れて冷凍庫に入れる

冷凍の場合は、カステラはあらかじめカットしておく方が解凍したとき食べやすいのでおすすめです。

冷蔵保存と同じく、乾燥して霜が付かないようにぴっちりとラップで包むことが大切です。

冷凍したカステラの解凍方法

冷凍したカステラは、冷蔵庫内にうつして自然解凍でOK!

小分けにカットしたカステラ1つなら約時間ほどで食べごろになります。

そのままでもいいですが、私は解凍したカステラを電子レンジで10秒ほど温めて食べるのが好きです^^

スポンサーリンク

カステラが食べ切れないときのアレンジレシピ

そのまま食べてもおいしいカステラですが、量が多いと途中で飽きちゃうこともありますよね。

そんなときのアレンジレシピを紹介します。

カステラを凍らせてアイス風にして食べる

冷凍したカステラを解凍せずにそのまま食べる食べ方です。

砂糖がたっぷり入ったカステラは、冷凍しても完全に固まることはないんです。

しっとりしてクッキーアイスのような食感になっておいしいですよ^^

カステラをラスクにリメイク

  1. カステラは厚さ5㎜~1㎝にスライスしてカットする
  2. 150℃の低めに予熱したオーブンで15分ほど焼く
  3. 粗熱が取れるまで冷ます

薄くカットしてオーブンで焼くことで、しっとりしたカステラがサクサクのラスクに変身します。

食感が変わることで、また飽きずに食べることができますね^^

カステラをフレンチトーストにリメイク

材料
カステラ:100g
牛乳:150ml
卵:1個
バター
作り方
①溶いた卵に牛乳を合わせてよく混ぜる
②カットしたカステラを卵液につける
③熱したフライパンにバターを入れて、卵液につけたカステラを焼く

おやつにぴったりな甘いフレンチトーストです。

カステラにしっかり甘さがあるので、卵液に砂糖は入れなくて大丈夫!

カロリーが怖いですが(笑)間違いないおいしさです^^

スポンサーリンク

カステラが食べ切れない!保存方法とアレンジレシピまとめ

  • カステラが食べきれないとき、すぐに食べるなら冷蔵庫に入れる
  • カステラは冷凍保存すれば約3か月保存できる
  • 冷蔵庫・冷凍庫共に、カステラはぴっちりとラップをしてジッパー付きの袋に入れると乾燥しにくい

カステラが食べきれなくて困ったら冷凍庫で保存しましょう。

冷凍したカステラは自然解凍で簡単に解凍できますし、凍ったものをそのまま食べるのもおいしい^^

ラスクやフレンチトーストにアレンジするのもおすすめなので、ぜひ試してみてください!

関連記事:カステラが食べ切れない!長持ちさせる保存方法やアレンジレシピを紹介

テキストのコピーはできません。