チョコスプレーが余った!保存期間や活用レシピを紹介

チョコスプレーが余った!開封後の保存方法や活用レシピ

子どものころに憧れたのが、アイスクリームにチョコスプレーをたっぷりトッピングすること。

大人になってチョコスプレーを買って、好きなだけアイスにトッピングできるようになったのは最高です^^

ただ、調子に乗っちゃって大容量のチョコスプレーを買っちゃったら、意外に持て余してしまって^^;

「チョコスプレーが余ったけど、残りどうしよう?」という人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • チョコスプレーが余った!開封後の保存期間は?
  • チョコスプレーの開封後の保存方法
  • チョコスプレーが余ったときの活用レシピ

3つについてまとめました。

スポンサーリンク

チョコスプレーが余った!開封後の保存期間は?

チョコスプレー

チョコスプレーの開封後の保存期間は、約2~3か月ほど。

基本的には、開封後は賞味期限内に関わらず早めに食べきるようにしましょう。

チョコスプレーの種類や保存状態によっても変わりますが、チョコスプレーは日持ちします。

例えば、共立食品株式会社の『ミックスカラースプレー』

賞味期限は、360日で約1年間もあるんです。

これは未開封であることが条件ですが、消費期限ではなく賞味期限なのも注目。

賞味期限は『おいしく食べるための期限』として会社が定めているものです。

消費期限と違い、期限が切れたからといってすぐに食べられなくなるわけではないんですね。

このことからも、チョコスプレーはかなり日持ちする食品だということが分かります。

チョコスプレーは『準チョコレート』に分類されるチョコレート。

砂糖の糖分が多く水分量が少ないチョコレートはもともと日持ちする食べ物ですが、チョコスプレーは普通のチョコレートより乾燥しているためもっと長期間保存できるんです。

開封後も、きちんと保存できていれば2~3か月ほどは問題なく食べられます。

ただ、保存状態が悪ければ2~3か月経つ前にカビが生えたり傷んでしまうこともあるので注意!

チョコスプレーってあると嬉しいですが、毎日アイスクリームやチョコバナナを食べるわけじゃないし、どうしても余ってしまうもの。

次に使うときまでチョコスプレーを残しておきたいですよね。

そのためにはチョコスプレーを正しく保存するのが大事。

次の項目で、チョコスプレーの開封後の保存方法を詳しく紹介します◎

スポンサーリンク

チョコスプレーの開封後の保存方法

チョコスプレーの保存方法

チョコスプレーの保存は、直射日光・高温多湿な場所を避けるのが基本です。

溶けにくくはなっていますが、そこはチョコレート。

温かい場所に置いていたらチョコスプレーが溶けてドロドロになってしまいます><

溶けてドロドロになったチョコスプレーは見た目が悪くなるだけでなく、油脂分が溶け出してまた冷えることで白くなってしまいます。

この現象を『ブルーム』といい、ブルームが出たチョコレートはカカオの風味が落ちるので味がおいしくなくなるんですね。

チョコスプレーが溶けてしまうのは避けたいので、気温が25℃を超えるようならチョコスプレーは冷蔵庫に入れるほうがおすすめ

ここで注意してほしいのは、チョコスプレーに含まれるカカオバターは他の食べ物のニオイを吸収しやすいということ。

ただでさえ冷蔵庫内は食べ物のニオイがこもりやすいので、冷蔵庫に入れるときはジッパー付きの袋にチョコスプレーを入れましょう。

全て袋から出して入れ替える必要はなく、パッケージのままジッパー付きの袋に入れて大丈夫です。

スポンサーリンク

チョコスプレーが余ったときの活用レシピ

チョコスプレーが余ったときの活用法

チョコスプレーを買ったはいいけど、アイスクリームやチョコバナナ以外の使い道を知りたい…!

そんな人のために、チョコスプレーが余ったときの活用レシピを紹介します◎

食パンにのせる

Cpicon 練乳トースト♡チョコスプレーのせ by たじ満塁

見た目がかわいくてテンションがあがります!

レシピでは練乳を使っていますが、はちみつや生クリームでもおいしそうですね^^

パウンドケーキの生地に混ぜる

チョコスプレーはチョコチップの代わりに使うことができます。

おすすめはパウンドケーキの生地に混ぜて焼くこと!

焼くといい感じにチョコスプレーが溶けて、生地全体にチョコレートの味が広がります^^

トリュフの飾りにする

トリュフは手作りでも市販のものでも大丈夫!

トリュフにコーティング用のチョコレートを付けたら、周りにチョコスプレーをまんべんなくつけるだけ。

カラフルなチョコスプレーだと間違いなくかわいいし、茶色だけのチョコスプレーを使うとまるで「まっくろくろすけ」風になります!

Cpicon まっくろくろすけトリュフ【アレンジ多数】 by へこみむすめ

チョコスプレーの形状を生かした活用方法ですね^^

スポンサーリンク

チョコスプレーが余った!開封後の保存期間とレシピまとめ

  • チョコスプレーは開封後は約2~3か月食べることができる
  • チョコスプレーは、チョコレートのため高温多湿の場所に置いておくと溶けてしまう。気温が25℃を超える場合は、ジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫で保存するといい
  • チョコスプレーが余ったら、チョコチップの代わりに生地に入れて焼くのがおすすめ

チョコスプレーは日持ちする食べ物なので、開封後も2~3か月は食べることができます。

ただし、これはチョコスプレーを適切に保存していた場合のみ。

直射日光があたる場所や高温多湿の場所に置いておくと、チョコスプレーが早く傷んでしまうこともあるので注意してください。


アイスクリームやチョコバナナのトッピングに飽きた場合は活用レシピを参考に、できるだけ早めに食べきるようにしましょう!

関連記事:バレンタインに子どもと作るチョコ以外のお菓子レシピ!クッキーやパウンドケーキも

テキストのコピーはできません。