コンビニで年賀状用の切手は買える?確実に手に入れるための方法

コンビニで年賀状切手は買える?

24時間開いていて、いつでも必要なときに必要なものが買えるコンビニ。

品ぞろえは季節によっても変わり、お正月が近くなるとコンビニでも年賀はがきの販売が始まります。

忙しくてなかなか郵便局に行けない人にとって、助かるサービスですよね。

「足りると思ったのに足りなくなった!すぐに欲しい!」という場合に、すぐにコンビニで年賀はがきを買えるのはとても便利。

そして、年賀はがきと同じく年賀状用の切手もコンビニで買うことができますが、どこのコンビニでも買うことができるかというとそうではありません。

そこで今回は、コンビニで年賀状用の切手を買う時の注意点や、年賀状の取り扱いに関してまとめました。

  • コンビニで年賀状用の切手は買える!ただし取り扱い店舗や販売期間に注意
  • コンビニで売ってる年賀ハガキは何があるの?切手が必要なものも
  • コンビニでは年賀状はバラ売りしてくれるの?

コンビニで年賀状用の切手は買える!ただし取り扱い店舗や販売期間に注意

コンビニで年賀状の切手は買える?

コンビニで年賀状用の切手を買うことはできます。

ただし、コンビニで年賀状用の切手を販売している店舗はほとんどありません。

考えられる理由は2つ。

  • 年賀状用の切手というのはニーズがあまりないから
  • 年賀状用の切手は販売期間が短いから

コンビニは各オーナーによって仕入れの内容が変わります。

オーナーはできるだけロスのないように商品を仕入れるのですが、年賀状用の切手はあまりニーズがないのが現状です。

多くの人は最初から切手代込みで販売されている年賀はがきを買い、年賀状用の切手を買う人はあまりいません。

年賀状用の切手の存在を知らない人もいるのではないでしょうか?

(年賀状用の切手は干支にちなんだデザインがかわいくて個人的におすすめではあります^^)


加えて、年賀状用の切手は販売期間がとても短く、年賀状の時期が過ぎたら誰も買いませんよね。

なので「売れ残る可能性のあるものをわざわざ仕入れるオーナーは少ない」という理由から、ほとんどのコンビニでは年賀状用の切手を販売していないのです。


しかし、絶対に販売していないということはなく、例えば近くに郵便局がない場所にあるコンビニではニーズがあるため年賀状用の切手も販売しているでしょう。

事前にコンビニに問い合わせするのが確実

確実なのは、事前にコンビニに「年賀状用の切手を販売しているか」問い合わせすること。

電話で問い合わせすれば、わざわざ店舗に行く必要もないので楽ちんですよね。

年賀はがきと同じく、年賀状用の切手も販売期間が限られています。

2021年(令和3年)用の年賀状用の切手の販売期間は、2020年10月29日(木)から2021年1月8日(金)でした。

何日かずれることはありますが、だいたい毎年同じような販売期間になっています。

コンビニでの販売は、郵便局での販売より遅れて販売することが多いようです。

郵便局で年賀状用の切手を販売開始してから、コンビニに問い合わせするようにしましょう。

スポンサーリンク

コンビニで売ってる年賀はがきは何があるの?切手が必要なものも

コンビニで売っている年賀ハガキの種類をまとめました。

切手がいらない年賀はがき
切手がいる年賀はがき
  • 年賀はがき普通紙 63円
  • 年賀はがきインクジェット紙 63円
  • 年賀はがきインクジェット写真用 73円
  • キャラクター年賀はがき 63円
  • 絵入りはがき 68円
  • 私製はがき 値段はデザインによって違う

年賀はがき普通紙は、一般的に文字を書くのに適した年賀状です。

インクジェット紙・インクジェット写真用は印刷に適した年賀はがきで、「写真をきれいに印刷したい」という人には値段が10円高くなりますが、インクジェット写真用の年賀はがきがおすすめ。

コンビニのレジ前によく置かれているのが、キャラクターのイラストやお正月のイラストが描かれたもの。

また絵入りはがきは68円ですが、この値段には寄付金5円が含まれています。

絵入りはがきはコンビニでの取り扱いは少ない可能性がありますので、欲しい人は郵便局の窓口に行くのが確実ですね。



上記の年賀はがきは、切手代込みの料金で販売されているので切手を買う必要はありません。


注意が必要なのは私製年賀はがきで、切手を購入して貼る必要があります。

私製年賀はがきの値段はデザインによってまちまちなのですが、調べたところ5枚330円~が相場でした。


これに切手を貼らなければならないので、はがき代66円+切手代63円=129円/1枚当たりの料金がかかります。

普通に年賀はがきを購入するより料金は高くついてしまうのですが、かわいいポストカードやお手製のはがきで年賀状を送りたい人や、年賀状用の切手のデザインにもこだわりたい人に私製年賀はがきは人気があります。


作家さんの手作り年賀はがきなど、かわいいものが多いんですよね…!

私も、わざわざ私製年賀はがきで年賀状を出したことがあります^^



コンビニで私製年賀はがきが販売されているときは、たいていが何枚かセットになっています。

パッケージに

  • これは私製はがきです。切手を貼ってポストに投函してください

と注意書きをしてあるものが多いので、購入前に確認するといいでしょう。


関連記事:⇒コンビニで買ったはがきに切手はいらないの?いる場合といらない場合の違い

スポンサーリンク

コンビニでは年賀状はバラ売りしてくれるの?

はがき

コンビニでも、郵便局で買うのと同じように年賀状はバラ売りしてくれます。

ただし、バラ売りしてくれるのは

  • 年賀はがき普通紙 63円
  • 年賀はがきインクジェット紙 63円

2つだけ。

年賀状の販売期間に、コンビニのレジで店員さんに「年賀はがき下さい」と言うと1枚から買うことができます。

  • 年賀はがきインクジェット写真用 73円
  • キャラクター年賀はがき 63円
  • 絵入りはがき 68円
  • 私製はがき

に関してはほとんどが5枚入りなどパッケージ売りされているので、バラで買うことはできません。


郵便局の窓口だと1枚から販売していますので、急ぎでない場合は郵便局で買う方が使い勝手がいいでしょう。

スポンサーリンク

コンビニで年賀状用の切手は買えるかどうかまとめ

コンビニで年賀状用の切手は買えるかどうかまとめました。

  • コンビニで年賀状用の切手は買うことができるが、販売店舗は限られている
  • 年賀状用の切手が販売されてから(毎年11月ごろ)、コンビニに取り扱いがあるかどうか確認するのが確実
  • コンビニではいろいろな種類の年賀はがきが販売されているが、バラ売りで買えるのは年賀はがき普通紙・年賀はがきインクジェット紙の2種類のみ

コンビニで年賀状用の切手はなかなか手に入れることは難しいかもしれません。

しかし、全く販売していないということはないので事前にコンビニに問い合わせすることをおすすめします。

年賀状はバラで買うこともできるので、「急に足りなくなった!」という時にコンビニで買えるのは便利ですよね。

ただ、コンビニはあまり年賀状の在庫はありません。

大量に年賀はがきが必要な場合はやはり郵便局で買うのがいいでしょう。

テキストのコピーはできません。