カレーを冷凍するとじゃがいもだけ腐る?保存するときのポイントを紹介

カレーを冷凍するとじゃがいもだけ腐る?保存するときのポイント

スポンサーリンク

日本の国民食ともいえるカレー、みんな大好きですよね。

たくさん食べるので我が家ではいつも鍋いっぱいにカレーを作ります。

だいたい食べきるのですが、たまに残ってしまうことも。

食べきれないで残った食品の保存というと冷凍保存が一般的ですが、カレーだっておいしく冷凍できます◎

『カレーを冷凍するとじゃがいもだけ腐る』なんて意見もありますが、そんなことはないので安心してくださいね。

ただ、カレーを冷凍するときにじゃがいもがポイントになるのは確かです。


今回は、カレーを冷凍するとじゃがいもが腐るということについて、またおいしくカレーを冷凍するためのポイントもまとめました。

スポンサーリンク

カレーを冷凍するとじゃがいもだけ腐るの?

カレーを冷凍するとじゃがいもだけ腐る?

カレーを冷凍するとじゃがいもだけ腐るなんてことはありません。

実は、カレーの冷凍はじゃがいもを入れたままでも可能です。

なのに、多くのレシピを見ても『カレーを冷凍するならじゃがいもはNG』となっていますよね。

その理由は、冷凍することでじゃがいもの食感が悪くなるためなんです。


じゃがいもに限らず、食品は冷凍すると細胞壁が壊れて、解凍時に中の水分が流れ出るため、冷凍前後で食感が変わります。

じゃがいものようなデンプン質を多く含む食品は特に食感の変化が大きいので、冷凍保存には向いていないんですね。


実際に、私もカレーを冷凍したときじゃがいものまずさにびっくりしたことがあります。

じゃがいもってホクホクな食感のイメージがあると思うのですが、冷凍したカレーのじゃがいもはグニョっとしていてホクホクさはなし。

なんだか食べるのが辛かったのを覚えています^^;


以上のことが、カレーを冷凍するならじゃがいもはNGと言われている理由。

決して「じゃがいもだけが腐る』ことが理由ではないんですね。

カレーを冷凍保存するときのポイント

カレーを冷凍するときのじゃがいものポイント

ここからは、カレーを冷凍保存するときのポイントを3つ紹介します。

じゃがいもが入っているカレーも手順をふめばおいしいまま冷凍できるんです◎

  • じゃがいもは取り除くかひと手間加えること
  • 小分けにして冷凍すること
  • 何回かに分けて加熱して解凍すること

じゃがいもは取り除くかひと手間加える

じゃがいもは冷凍することで食感が大きく変わる食品。

カレーを冷凍するときはじゃがいもはあらかじめ取り除いておきましょう。


取り除いたじゃがいもがもったいないというときは、鍋の中ですりつぶす方法もあります。

じゃがいもをすりつぶすことで、カレーにとろみがつき、お店のようなドロッとしたカレーになりますよ。

作ったその日はそのまま食べてじゃがいものホクホクした食感を楽しみ、冷凍するときにつぶせば2通りの食感を楽しめますね。


また、じゃがいもは煮込むのではなく油でソテーしたものをカレーに加えるという方法もあります。

油でコーティングすることでじゃがいもの水分が逃げにくく、食感の変化が起きにくいとされるこの方法。

少し手間ですが、ゴロゴロと野菜が入ったカレーが好きな人にはおすすめです!


ちなみいに、人参も同じく冷凍すると食感が変わりやすいとされる食品。

薄く切ることで食感の変化を感じにくくすることはできます。

私はいつも、乱切りではなく薄いいちょう切りや半月切りに人参を切っていますが、冷凍してもおいしく食べられています^^

小分けにして冷凍すること

カレーはジッパー付きバッグや密閉できる保存容器に小分けに入れて冷凍しましょう。

どちらも【冷凍保存可能】なものを選んでくださいね。


小分けにするのは、できるだけ早くカレーを凍らせるため。

凍っていくまでの時間が早いほど食感の変化や風味の劣化を抑えることができるんです。


ジッパー付きバッグに薄く入れると一番早く冷凍できますが、どうしても袋にカレーの色や匂いがついてしまいます。

ですので1回使い切りにするのがおすすめ。

「その都度捨てるのはもったいない」という場合は、密閉容器にラップをしいてからカレーを入れると色や匂い移りを軽減できますよ。

何回かに分けて加熱して解凍する

冷凍したカレーをおいしく食べるためには、解凍方法も大事!

コツは一度で解凍しようとするのではなく、何回かに分けて加熱して解凍すること。

  1. 冷凍したカレーを流水にあて半解凍状態にする
  2. 耐熱容器に移し替えて電子レンジで短めに加熱する
  3. 一度取り出して、底から大きく混ぜる
  4. 再び電子レンジに入れて加熱する

粘度の高いカレーは加熱ムラが起きやすいもの。

途中で取り出して、底からかき混ぜてから再び電子レンジに入れましょう。

ジッパー付きバッグに入れたカレーは、油分が多く袋を溶かしてしまうことがあります。

流水で半解凍にしたものを耐熱容器に移し替えてから加熱すると安心です^^

スポンサーリンク

冷凍したカレーのアレンジレシピ

カレー

最後に、冷凍したカレーのアレンジレシピを2つ紹介します。

そのまま食べてもおいしいカレーですが、アレンジすればさらに楽しめるようになりますよ^^

チーズカレードリア

冷凍して風味の落ちたカレーも、チーズのコクでおいしさアップ。

香ばしさがたまらないおいしいカレードリアになります。

ただカレーをかけるだけでなくご飯と混ぜることで、最後までおいしく食べられます。

カレーそば

冷凍カレーにめんつゆを加えて和風の味わいに仕上げたカレーそば。

水溶き片栗粉でとろみをつけることでそばにカレーが絡みやすくなります。

まとめ:カレーを冷凍してもじゃがいもだけ腐ることはないが食感が悪くなる!手間加えて冷凍しよう

カレーを冷凍したときじゃがいもだけ腐るなんてことはないので安心してください。

ただ、じゃがいもは食感が変わりやすいので、そのまま冷凍するのはおすすめできません。

食感が変わっても食べられないこともないですが、すりつぶしたり、あらかじめソテーしてから加えると、冷凍してもおいしく食べられますよ^^

関連記事:甘口カレーを辛口にする方法や調味料は?あると便利なスパイスも!

関連記事:カレーの鍋に残ったにおいを取る方法は?洗い方やおすすめの鍋も!

テキストのコピーはできません。