使い捨てカメラの現像は自分でできる?中身を見られたくない時の対処法も

使い捨てカメラは自分で現像できる?中身を見られない方法を調査

使い捨てカメラは、デジカメの写真と違って写真屋に現像を頼まないと写真は見られません。

「現像するまで見られない」というのは、使い捨てカメラならでは。

わざわざ現像するというこのひと手間がいいという人もいます^^


しかし、中には使い捨てカメラで撮った中身を誰にも見られたくないという場合もあると思います。

使い捨てカメラの現像を自分でできたらいいですが、簡単にできるものなのか気になりますよね。


そこで今回は、

  • 使い捨てカメラの現像は自分でできる?
  • 使い捨てカメラの中身を見られたくない時の対処方法

2つについてまとめました。

スポンサーリンク

使い捨てカメラの現像は自分でできる?

使い捨てカメラは自分で現像できる?

使い捨てカメラの現像は自分でもできます。


ただ、とっても手間と時間がかかります…。

初心者の人だと、初めからうまく現像するのは難しいかも><

使い捨てカメラの現像は、中のフィルムを取り出して薬剤に浸ける必要があります。

また、フィルムはとってもデリケート。

光が入らない部屋で、細心の注意をはらわないといけません。

そのほかにも

  • 様々な薬品や道具を用意すること
  • 光の入らない暗室で作業を行うこと
  • 時間や温度に気を配ること

といったように、自分で現像するには準備や気をつけることがたくさん。

初心者だと思った以上に時間と手間とお金がかかってしまいます。

「誰にも中身を見られたくない」という気持ちで自分で現像をしたいという場合は、途中で心が折れてしまう可能性も…。

使い捨てカメラの現像は、プロの写真屋さんにお任せするのをおすすめします。

反対に、「カメラを趣味にしたい」「カメラをもっと勉強したい」という人は、これをきっかけに自分で現像する方法を勉強してもいいかもしれませんね^^

スポンサーリンク

使い捨てカメラの中身を見られたくない時の対処方法は?

使い捨てカメラの現像

「使い捨てカメラの現像は自分でできない、でも中身を誰にも見られたくない」そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

残念ながら、現像を他の人に頼む時点で『中身を全く見られないようにする』ことは不可能です。

しかし、中身を見られるのを最小限に抑えることはできます!

対処法は2つ。

  • 写真屋で現像と一緒にデータ化も頼む
  • ネットで現像とプリントを頼む

それぞれ詳しく見ていきましょう!

写真屋で現像と一緒にデータ化も頼む

写真屋さんに使い捨てカメラの現像をお願いする方法です。

「お店に出したら中身見られちゃうんじゃ?」と思いますよね?

ポイントは、『現像だけお願いする』『一緒に使い捨てカメラの中身をデータ化してもらう』こと!

使い捨てカメラの写真は、現像したあとにプリントして1枚の写真になります。

現像したネガも一応店員さんは確認はするようですが、プリントした写真ほど1枚1枚じっくりと確認することはないようです(店員さんにもよりますが)。

肝心の写真は、データ化してもらったもの(スマホデータやCD化)を自分でコンビニや自宅のパソコンでプリントすればOK!

自分でプリントする手間はかかりますが、自分で現像するより確実にきれいに、写真を他の人にじっくり見られることがないのがこの方法です。

ネットで現像とプリントを頼む

上記の方法だと、じっくりではなくてもネガフィルムを見られる可能性はあります。

写真屋に頼む時点で「完全に誰にも中身を見られないようにする」というのはできません><

そんなときは、ネットで使い捨てカメラの現像とプリントを頼む方法もあります。

誰かに中身は見られてしまいますが、ネットなので自分も相手も顔は分からないまま

お互い素性が分からない分、家の近くの写真屋で現像を頼むよりは気が楽になりますよね。


ネットで頼むと、自宅から使い捨てカメラを送るだけでプリントまでして返ってきます。



使い捨てカメラの中身は見られてしまいますが、自宅にいながらプリントまで完了する手軽さを考えると、ネットで現像も悪くないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

使い捨てカメラの現像は自分でできる?まとめ

  • 使い捨てカメラの現像は自分でもできるけど、時間と手間とお金がかかってしまう
  • 使い捨てカメラの中身を見られたくないときは、写真屋に現像と一緒にデータ化を頼んで、プリントは自分でやる方法・ネットで現像もプリントもまとめて頼む方法がある

使い捨てカメラの現像は自分でもできます。

「前から興味があった」「これからカメラの勉強をしようと思っている」人は、これをきっかけにカメラの現像を初めて見るのもいいですよね。

しかし、使い捨てカメラの現像は初心者だとうまくいかない場合もあります。

大事な写真なら、写真屋に頼むのが確実!

使い捨てカメラの中身を全く見られないようにするのは不可能ですが、現像とデータ化だけ頼んでプリントは自分でやれば、中身を見られるのを最小限に抑えることも可能です。

手軽に済ませたい人は、ネット通販も試してみてください!

関連記事:使い捨てカメラの現像は期限が切れてもできる?古いカメラでも大丈夫!


テキストのコピーはできません。