はちみつ大根残ったその後の大根の使い道は?レシピも紹介

はちみつ大根の残った大根使い道は?

喉がイガイガしたら思い出すはちみつ大根。

はちみつに大根を漬けこんでおくだけの手軽さから、我が家でも喉の調子が悪い時はよく作ります。

とっても簡単に作れるんですが、大根は途中で取り出すので、どうしても大量の大根が残ってしまいます。

はちみつ大根の残った大根ですが、なんとなく甘い大根に抵抗があって私はそのまま捨てていました。

はちみつ大根を作るにあたって、大根のエキスがとれれば実のほうは捨てるものだと思っていたんですね。

でも、それは間違いだったんです><

はちみつ大根の残った大根は他の料理にリメイクできること、しかも簡単でおいしいことが判明。

もっと早くに知りたかったです…!

今回は、はちみつ大根の残った大根の使い道についてまとめています。

はちみつ大根のその後はどうしたらいい?

はちみつ

はちみつ大根は、はちみつと大根を漬けこんで出来たシロップを飲むもの。

どうしてもエキスを出し切った大根は残ってしまいます。

しかし、はちみつ大根の残った大根、まだまだ食べることができます!

私はなんとなく「はちみつに漬けた大根」に抵抗があって、今までシロップが出来たら中の大根は捨ててしまっていました…。

多分私みたいな人は他にもいるんじゃないでしょうか。

はちみつ大根の大根はそのまま食べることもできますが、私のように甘い大根に抵抗がある人は少しアレンジして食べるのがおすすめです^^

次の項目で、はちみつ大根の使い道を紹介していきます◎

残った大根を捨てようか迷ってる人はちょっと待ってくださいね!

スポンサーリンク

はちみつ大根の残った大根の使い道レシピ

はちみつ大根の残った大根は、ほのかな甘みと水分が抜けたパリパリとした食感が特徴です。

特徴を生かしたレシピを紹介します◎

甘酢漬け

Cpicon 大根の甘酢漬け(ハチミツ大根☆リメイク) by めぐみの郷

甘さの中に酸味が加わると、一気にご飯に合うおかずに変身◎

私もこのレシピを知ってからは、はちみつ大根を作ったら必ず一緒に作っています。

はちみつの甘さがあるので砂糖いらず&水分が抜けているので大根を絞る手間いらずで、すぐにできちゃいます!

こういう箸休め的な漬物は作り置きしておくと、忙しくてバタバタしてる日の1品になるので助かるんですよね^^

大根キムチ(カクテキ)

Cpicon はちみつ大根リメイク 簡単カクテキ by ずぼら主婦アリー

はちみつ大根にコチュジャンを混ぜるだけの、こちらも簡単レシピ。

もっと簡単に作るなら、市販のキムチと合わせるだけでもおいしいですよ^^

大根はいちょう切りよりも角切りのほうがよりカクテキらしさがでますね◎

そぼろ大根

Cpicon 簡単リメイク!蜂蜜ダイコンの豚ダイコン by mmmamimm

豚ミンチとはちみつ大根を炒め合わせれば、立派な主菜に。

鶏ミンチでもできますが、その場合鶏モモミンチのほうを使うのがおすすめです。

好みかもしれませんが、鶏ムネミンチだとあっさりしすぎてしまうかも…。

たくさん作ってお弁当に入れるのも良さそうですね^^

このほかにも、味噌汁に入れたり、普通の大根と同じように料理に使うこともできます。

大根に甘みが付いているので、しっかり目の味付けの料理なら大根の甘みも気になりません。

麻婆大根

Cpicon 材料2つ♪麻婆大根 by sawako☆

このレシピは焼き肉のタレだけで味付けをしています。

焼き肉のタレにもともとはちみつが入っているので、はちみつ大根の残りを使用しても違和感なしです。

豚バラ大根

Cpicon こっくりおいしい豚バラ大根 by くんきん

豚バラの甘みとはちみつ大根のほのかな甘みがよくあいます。

レシピではみりん大さじ2杯を使用していますが、はちみつの甘みがあるのでみりんは大さじ1杯で様子を見てくださいね◎

スポンサーリンク

はちみつ大根のその後の使い道まとめ

  • はちみつ大根で残った大根はそのまま食べてもいいし、他の料理にアレンジしてもいい
  • 大根にはちみつの甘さがあるので、甘さを活かしたレシピやしっかりした味付けのレシピに使うのがおすすめ

はちみつ大根のその後の使い道に悩む人は多いのではないでしょうか?

私も今回まとめてみて、こんなにはちみつ大根の使い道があったことに驚いています…!

どれもおすすめのレシピですが、甘酢漬けは簡単にできるのにとてもおいしいので、ぜひ作ってみてくださいね^^

関連記事:白菜は栄養ないの?調理法で栄養が変わるか調査

テキストのコピーはできません。