冷やし中華はコンビニでいつからいつまで売ってる?時期を調べてみた

冷やし中華はコンビニでいつからいつまで売ってる?スーパーの時期も調査

暑くなってくると食べたくなる食べ物と言えば、冷やし中華。

冷たい麺とさっぱりとしたタレは、食欲のない時でもさっぱりと食べられて、私も大好きです^^

自分で作るとなると、具材をいくつも用意して盛り付けてと意外に手間がかかるもの。

「食べたい!」となったときにコンビニやスーパーで手軽に冷やし中華が買えるのは嬉しいですよね。

ただ、冷やし中華は季節商品で1年中売られているわけではないようです。

冷やし中華はコンビニでいつからいつまで売っているのでしょうか?

そこで今回は、

  • 冷やし中華はコンビニでいつからいつまで売ってるか調査
  • 冷やし中華はスーパーでいつからいつまで売ってるか調査

2つについてまとめました。

冷やし中華はコンビニでいつからいつまで売ってるか調査

コンビニではいつからいつまで冷やし中華が売られているのか調べたところ、

  • 2月下旬~10月初旬まで

だということが分かりました。

意外に販売開始が早くて驚きました!

しかし、大手コンビニ3社の2021年度の冷やし中華の販売開始日は

  • セブンイレブン⇒2月9日
  • ファミリーマート⇒2月23日
  • ローソン⇒2月23日

と、どこもまだ肌寒い時期に冷やし中華を販売開始しているのです。

肌寒い時期から冷やし中華が販売される理由

「まだ夏じゃないのに冷やし中華は売れるの?」と思いますよね。

ローソンによると、2月下旬から冷やし中華を販売する理由は3つ。

1)人間の体感気温が「寒い」から「温かい」に変化することで、冷たいものが本能的に欲しくなる。

2)この季節は「三寒四温」。寒暖の差が激しく、急に暖かくなるときには冷たい麺が求められる。

3)小さいサイズの冷たい麺は、いろんな商品との「買い合わせ」にぴったり。

「冷し中華、はじめました」!?

冷やし中華は夏の食べ物のイメージでしたが、「暑いからと言って冷たい食べものが売れる」わけではないんだとか。

ずっと外で過ごしている人が冷たいものが欲しくなるのは当然ですが、ここ最近は気温が高すぎて外で過ごす人は減ってきたように思います。

すると、1日中クーラーの効いた涼しい部屋で過ごす人が多くなりますよね。

外の気温は高くても食事をする部屋は涼しいといった状況で、冷たいものを欲しがる人はあまりいません。

冷やし中華も1番売れる月は7~8月ではなくて、実は4月がピークなんだそう。

4月のピークに合わせて、2月下旬ころから徐々に冷やし中華を売り出しているわけです。



10月初旬の肌寒くなってくる時期に、冷やし中華はいったんコンビニから姿を消します。

これは、肌寒くなってきて人は温かいものを欲しがるから。

昔に比べて、コンビニで冷やし中華を見つける期間はずいぶん長くなったなぁという気がします。

春夏秋冬の四季が曖昧になってきているのも関係しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

冷やし中華はスーパーでいつからいつまで売ってるか調査

コンビニ以上に品ぞろえが充実しているスーパーですが、冷やし中華の販売期間はいつからいつまででしょうか?

調べたところ、冷やし中華のタイプによって販売期間が変わることが分かりました。

  • カップに入った具材付きの冷やし中華⇒5月~9月ごろまで
  • 袋麺タイプの冷やし中華⇒3月中旬~9月ごろまで
  • 生麺タイプの冷やし中華⇒2月下旬~9月ごろまで

コンビニでも売られているカップに入った具材付きの冷やし中華は、5月~9月の間スーパーのお弁当売り場に並べられることが多いようです。

5食入りなど袋麵タイプの冷やし中華は、「春夏商品」として3月中旬からスーパーの店頭に並べられます。

スーパーによっては、1年中置いてあるところもありますね。

生麺タイプの冷やし中華は袋麺タイプより少し早く、2月下旬から販売開始されます。

袋麵タイプの冷やし中華はネット通販で買いだめしておくのも◎

袋麵タイプの冷やし中華は、乾麺のためネット通販で買うことができるのも嬉しいポイント。

賞味期限も4か月ほどはあるので、販売されている時期にネット通販で買いだめしておくといつでも好きな時に冷やし中華を楽しめます!


スポンサーリンク

まとめ:冷やし中華は2月下旬からが多い

冷やし中華はいつからいつまで売っているかまとめました。

  • コンビニでの冷やし中華の販売期間は、2月下旬~10月初旬まで
  • スーパーでの冷やし中華の販売期間は、麺のタイプにもよるが2月下旬から9月ごろまで
  • 袋麵タイプの冷やし中華は、保存がきくのでネット通販で買いだめしておくのがおすすめ

冷やし中華は夏の食べ物ですが、2月下旬の肌寒い時期から販売開始されています。

昔に比べると販売期間は長くなりましたが、やはり冬には販売していませんね。

そんな時は、事前にネット通販で袋麵タイプの冷やし中華を買っておくことをおすすめします。

賞味期限も3~4か月はあるので、保存食として置いておくのもいいかもしれませんね◎

関連記事:冷やし中華は具なしでもOK?具がないときの代用食材を紹介

テキストのコピーはできません。