ケチャップの液体の正体はなに?水っぽいのが出てきたときの対処法

ケチャップ液体の正体は?水っぽいのが出てきたときの対処法

久しぶりにケチャップを使おうと思ったら、ケチャップとは思えない液体が出てきてびっくりしたことがあります。

「まだ賞味期限は切れてないけど…もしかして腐ってる?」なんて不安になりますよね。

ケチャップの液体の正体は何なのでしょうか?

今回はケチャップから出てくる液体の正体や、ケチャップが水っぽいときの対処法についてまとめています。

スポンサーリンク

ケチャップの液体の正体はなに?

ケチャップ

ケチャップはドロドロとして粘度があるもの。

急に液体が出てきたらびっくりしますよね。

でも大丈夫!

ケチャップの液体の正体は、ケチャップの原料であるトマトの水分なんです。



トマトケチャップを販売している『デルモンテ』のHPにも

トマトケチャップは、トマトが主原料のためトマトに含まれる水分が離水してくることがあります。

ケチャップ・ソース・オイルのQ&A

と記載があります。

この水分、開封や未開封に限らずにケチャップを動かさないでいると出てくることがあるんだとか。



材料に増粘剤を使っていたら液体が出るのは防止できるのですが、増粘剤を使っていないケチャップだと液体が出るのは防ぐことができません。

ケチャップから液体が出ると不安になりますが、余計なものを使っていないという意味では安心してケチャップを使うことができるのではないでしょうか◎

スポンサーリンク

ケチャップから水っぽいのが出てきたらどうしたらいい?

ケチャップ

ケチャップから水っぽいのが出てきたとき、私は普通のケチャップが出てくるまで水っぽいのをひたすら出していました。

出てきた水っぽいのはそのまま生ゴミの袋に。

もったいないな~とは感じていたのですが、今回調べてみて「開封後に冷蔵庫内で保存できていたら品質に問題はない』ということが判明!

ただトマトと水分が分離しただけなので、ケチャップをよく振って混ぜれば問題なく使えるそうです◎

捨てるのはやっぱりもったいなかったんですね~。


ケチャップをよく振るときは、キャップやフタが締まったのをよく確認してから振って下さいね。

念のためキャップやフタを押さえながら振ることをおすすめします!

ケチャップのフタってすぐに開いちゃって、気づけばそこら中にケチャップが飛びることもあるので…!

スポンサーリンク

ケチャップの液体を出さない方法は?

ケチャプ

ケチャップから出る液体や水っぽいのは、トマトの水分が分離したもの。

問題はないと分かってても、できるだけ出したくはないですよね。

ケチャップの液体を出さないようにする方法は2つ。

  • ケチャップは使う前に振って、使い終わったら空気を抜くこと
  • なるべく早く使い切ること

ケチャップは使う前に振って使い終わったら空気を抜くこと

久しぶりにケチャップを使う場合は、使う前にケチャップを振ったり揉むことで分離を戻すことができます。

また、使い終わったら容器の中の空気を抜いてから戻すことで、分離しにくくさせることができますよ^^

なるべく早く使い切ること

ケチャップは保存料を使っていないことが多く、おいしく食べるなら開封後は1ヶ月をめどに使い切るようにしましょう。

早めに使い切ることは同時に分離を抑えることにもなります。

ケチャップはキャップを上にして保存しよう!

残り少なくなったケチャップ、キャップを下にして保存しておくと次に使うときにすぐ出てくるから使いやすいですよね。

でも実はこれは間違った保存方法><

分離したトマトの水分は容器の下のほうにたまるので、キャップを下にして保存しているとキャップから液体や水分が漏れ出すことがあるんです。

冷蔵庫内やケチャップのキャップを清潔に保つためにも、ケチャップはキャップを上にして保存するようにしましょう!

スポンサーリンク

まとめ:ケチャップの液体の正体はトマトの水分

ケチャップの液体の正体は分離してしまったトマトの水分です。

これは未開封・開封に限らず、ケチャップをしばらく動かさないでいると出てくるもの。

開封後であっても、きちんと冷蔵庫内でしていたのなら食べても問題はありません◎

使う前に容器を振ったり揉めば分離を戻すことができるので、安心して食べてくださいね^^

関連記事:ケチャップの意外な使い方!合うものや何にかけるのがおいしいか調査

テキストのコピーはできません。