琥珀糖の色付けはジュースやジャムでできる?食紅を使わない方法を紹介

琥珀糖の色付けはジュースやジャムでできる?食紅以外の方法

まるで宝石のようなキラキラとした見た目で人気の琥珀糖。

他のお菓子にはあまりないカラフルな色も人気の秘密です^^

琥珀糖の色付けは普通食紅を使うのですが、家に食紅がない・わざわざ買うのもちょっと…という場合もあると思います。

そんな人にぴったりなのが、琥珀糖の色付けにジュースやジャムを使うこと!

ジュースやジャムなら自宅にもあるし、手軽に琥珀糖を作ることができますね^^

今回は、琥珀糖の色付けにジュースやジャムを使う方法についてまとめました。

スポンサーリンク

琥珀糖の色付けにジュースやジャムは使える?

琥珀糖

琥珀糖の色付けにジュースやジャムを使うことはできます。


琥珀糖は寒天に砂糖や水あめで甘みをつけて、固めたものを乾燥させたお菓子。

必ずしも色付けする必要はなく、寒天・砂糖・水だけで作った琥珀糖は透明な仕上がりになります。


琥珀糖を色付けするのは、見た目がきれいだから。

色がはっきり出せるし、味にも影響がないということで食紅がよく使われていますが、色付けのためだけならジュースやジャムといった家にあるものでも大丈夫なんです。


琥珀糖の色付けにジュースやジャムを使うメリットは3つ。

  • わざわざ琥珀糖のためだけに余分な材料を用意する必要がないこと
  • 淡い色合いになってより宝石のような見た目になること
  • 味つけのバリエーションが増えること

食紅は1度買えばいろいろなお菓子作りに活用できますが、そんなにお菓子作りをする予定がない人もいますよね。

わざわざ琥珀糖のためだけに食紅を買うのが嫌だな、という人にジュースやジャムはぴったりなんです。



また、食紅は少量ではっきりと色がつくのに対して、ジュースやジャムを使うと淡い色合いになります。

好みにもよりますが、淡い色合いはキラキラ透明感があってより宝石のような見た目になってきれいですよ^^


そして、食紅との一番の違いは味付けのバリエーションが増えること。

ぶどうジュースを使えばぶどう味、いちごジャムを使えばいちご味という風になるので、いろんな味の琥珀糖を楽しみたいという人におすすめです◎

スポンサーリンク

琥珀糖に食紅以外で色付けする方法

琥珀糖

琥珀糖の色付けは、ジュース・ジャム・シロップを使うことができます。

それぞれの方法を紹介します。

ジュース・シロップで色付けする方法

  1. 水に寒天と砂糖を溶かす
  2. バットに寒天液を流し入れてから、ジュースまたはシロップを大さじ2杯(水200mlに対して)入れて軽く混ぜる

ジュースは果汁100%のものを使うと、色もきれいに出るし味もおいしいのでおすすめ。

味や色の違うジュースをミックスする方法もありますよ!

寒天液とジュース・シロップは軽く混ぜることで透明な部分とのグラデーションができてきれいです^^

ジャムで色付けする方法

  1. 水に寒天と砂糖を溶かす
  2. 火を止めてジャムを大さじ2杯(水200mlに対して)入れて軽く混ぜる
  3. バットに流し入れる

ジャムは粘度があるので寒天液と均等に混ざりにくいもの。

しかし、混ざらずかたまりになった様子がいい感じに結晶のようになるんです。

ゆずジャムやマーマレードなどピールが入ったジャムを使うと、琥珀糖を食べたときにピールの食感も楽しむことができておすすめです。

スポンサーリンク

琥珀糖の色付けが食紅以外のレシピ

琥珀糖

琥珀糖の色付けで、ジュースやジャムを使っているもののレシピを集めました!

同じレシピで作っても混ぜ加減で見た目が変わります。

ぜひ世界にひとつだけの自分だけの琥珀糖を作ってみてください♪

ジュースで色付けした琥珀糖

Cpicon キラキラ宝石の琥珀糖 簡単で可愛い! by aiainoa

かき氷シロップで色付けした琥珀糖

Cpicon 琥珀糖 by クックXHC2Z3☆

ジャムで色付けした琥珀糖

Cpicon 食べる宝石!琥珀糖 by ところてんの伊豆河童
スポンサーリンク

琥珀糖の色付けはジュースやジャムでできる?まとめ

琥珀糖の色付けは、ジュースやジャムでも問題ありません。

食紅で作るより淡く仕上がって、色が濃くなりすぎるという失敗が起きにくいのも特徴です^^

ミックスジュースで色付けするのもおいしそう♪

自宅にちょっとだけ余ってるジャムを入れたり、アレンジは自由自在です。

自分だけの琥珀糖作りを楽しんでくださいね^^

テキストのコピーはできません。