黒い服を洗濯すると赤くなる原因は?色落ちしない洗濯方法や干し方も!

黒い服が選択すると赤くなる原因は?

スポンサーリンク

黒い服を洗濯したら赤くなった!

黒いポロシャツやTシャツ、洗濯したら赤くなってしまうことがあります。

黒の服に赤みが入ると、一気に残念な感じになって次に着るのが億劫になりますのね><

キレイに洗っているはずなのに、黒い服は洗濯するとなぜ赤くなるのでしょうか。

実は、黒い服が赤くなるのは「服が色落ちしているから」なのです。

そこで今回は

  • 黒い服を洗濯すると赤くなる原因
  • 黒い服が色落ちしない洗濯方法
  • 黒い服が色落ちしない干し方

3つのことについて紹介していきます!

黒い服を洗濯すると赤くなる原因

黒いTシャツ

お気に入りの黒い服を洗濯したら赤くなった…

ちゃんとキレイに洗ってるのにおかしいなと感じることがありますよね。

黒い服を洗濯すると赤くなる原因は、次の4つが考えられます。

  • 服に染み込んだ汗
  • 普段使っている洗剤
  • 強い紫外線
  • 摩擦による色落ち

それではこの4つのことについてくわしく見てきましょう。

服に染み込んだ汗

夏場は暑いので1年で1番汗をかく季節です。

少し外に出るだけで、首回りや脇の下などに汗をかいてしまいますよね。

そんな汗ですが、じんわりと服に染み込んで服の染料が汗によって色落ちして赤くなる原因となっているのです。

汗には、水分以外にも塩化ナトリウムや尿素などの様々な成分が含まれており、染料を分解してしまうものが多くあります。

これらの成分が長時間服に残ってしまうと、黒い服が赤くなる原因になるのです。

普段使っている洗剤

ご家庭によって使っている洗剤は様々でしょう。

しかし、使っている洗剤によって黒い服が赤くなるのを防げないことがあります。

なかでも、弱アルカリ性や蛍光増白剤などが含まれる洗剤は、服を白くすることに優れた洗剤で「より白く洗う」を追求しているため黒い服の色素を壊してしまうおそれがあるのです。

黒い服をキレイに洗いたいのであれば、弱アルカリ性や蛍光増白剤が含まれる洗剤を避けるのがベストになります。

強い紫外線

夏は気温が高く、お日様の日差しも強いので洗濯が早く乾いてありがたいですよね。

しかし同時に日差しが強いと言うのは「紫外線が強い」ということでもあり、強すぎる紫外線は色素を分解し、黒い服を赤くする原因にもなります。

黒い服をそのままの色味で大切に着たいのであれば、洗濯だけではなく干す際にも細心の注意が必要です。

摩擦による色落ち

黒い服に限らず、服の色落ちの原因になるのが「摩擦」です。

一度にたくさんの洗濯物をそのまま洗ったり、汚れが気になって力強く擦り洗いすることで服の色素が破壊されて色落ちの原因になります。

黒い服を色落ちさせず洗いたいなら、摩擦が少ない方法で洗濯するのがベストです。

他の衣類と同時に洗濯するときは、洗濯ネットに入れてなどすると摩擦をやわらげることができますよ♪

スポンサーリンク

黒い服が色落ちしない洗濯方法

洗濯

黒い服が洗濯して赤くなるのは、洗濯方法による色落ちが大きな要因です。

しかし、汗などで汚れた服を洗わないわけにはいきませんよね。

黒い服を色落ちさせず洗うためには、次のつの洗濯方法を試してみましょう。

  • 中性洗剤を使う
  • やさしく手洗いする

本当なら他の洗濯物と一緒にガッと洗えるのがラクですし、手間がありませんよね。

黒い服をいつまでもキレイな色味で着たいなら、洗濯方法を知っておく必要があります。

ここではくわしく見ていきますので、ぜひ参考にしてください^^

中性洗剤を使う

黒い服の色素は、弱アルカリ性や蛍光増白剤などが含まれる洗剤の成分によって分解されるおそれがあります。

中性洗剤よりも弱アルカリ性の洗剤の方が洗浄力が高いのは確かですが、その分服の色素に負担がいってしまうのは確かです。

黒など色味が濃い服の色落ちを防ぎたいなら、色素にやさしい中性洗剤を手洗いと併用するのがいいでしょう。

やさしく手洗いする

黒い服を色落ちさせないためには、できるだけ摩擦をおさえるのが大事です。

汚れが気になるときは、ゴシゴシと力任せに洗うのではなく、気になる部分はやさしく手洗いしてから洗濯ネットに入れて洗濯機に入れるようにしましょう。

摩擦しすぎは色落ちの一因なので、できるかぎり摩擦を少なくして洗濯するのがポイントですよ。

スポンサーリンク

黒い服が色落ちしない干し方

黒いTシャツ

黒い服を色落ちさせないためには、洗い方だけでなく干し方にも工夫が必要です。

黒い服が色落ちしない干し方は、とにかく「紫外線に当てすぎないこと」がとても大事!

お天気の良い日はたっぷりとお日様に当ててカラッと乾かしたい気持ちはわかりますが、黒い服にとっては長時間紫外線にさらすことは色落ちの原因でしかありません。

黒い服を外干しするときは、晴れている日はできるだけ短時間で取り込むのがベスト。

もし仕事などで外出していて乾いてもすぐに取り込めないときは、陰乾しや部屋干しすると安心です。

スポンサーリンク

黒い服を洗濯すると赤くなる原因まとめ

  • 黒い服を洗濯すると赤くなる原因は、服に染み込んだ汗や普段使っている洗剤、強い紫外線、摩擦による色落ちなどが考えられる
  • 黒い服を色落ちさせいためには、中性洗剤を使う、やさしく手洗いするなどの工夫が必要
  • 黒い服を色落ちさせないためには、干すときは紫外線に当てすぎないのが大事
  • 外出などで長時間取り込めないときは、陰乾しや部屋干しにする

黒い服はいつまでもキレイな黒色のまま着ていたいですよね^^

黒い服は、洗濯方法や干し方によって色落ちを防いで長くキレイに着られるので、大切に扱うようにしましょう♪

関連記事:黒い服の日焼けを戻す方法は?日焼けしない干し方についても!

テキストのコピーはできません。