レモン汁とポッカレモンの違いはなに?代用とレモン1個分の果汁が必要な時の量についても

レモン汁とポッカレモンの違いは?レモン果汁1個分の量を調査

スポンサーリンク

ドレッシングを作るとき、チーズケーキを作るとき。

日常のふとした場面でレモン汁が必要になることがあります。

必要な量も大さじ1~2杯とかでほんの少し。

わざわざレモンを用意するのは面倒なので我が家ではポッカレモンを愛用しています。


レモン汁とポッカレモンの違いは果汁がストレートか濃縮還元果汁かということ。

フレッシュな香りや味はレモン汁のほうが上ですが使い勝手の良さはポッカレモンのほうがいいでしょう。

時と場合によってレモン汁とポッカレモンを使い分けるのも◎


今回は、レモン汁とポッカレモンの違いについて、またそれぞれを代用できるのかということについてもまとめています。

スポンサーリンク

レモン汁とポッカレモンの違いはなに?

ポッカレモン

レモン汁とポッカレモンの違いは2つ。

  • 果汁の違い
  • 賞味期限の違い

果汁の違い

レモン汁とポッカレモンの違いで大きいのは、果汁がストレートか濃縮還元かということです。

どちらも果汁100%ジュースのパッケージなどでよく見かける言葉ですよね。

なんとなく同じような意味に感じますが、実は全く別の製法なんです。

ストレート果汁果実から果汁を絞っただけのもの:レモン汁
濃縮還元果汁果汁の水分を飛ばして濃縮したものを容器に詰める際に水分と一緒に入れたもの:ポッカレモン

レモン汁はレモンを絞っただけなのでストレート果汁、ポッカレモンはパッケージに記載があるとおり濃縮還元果汁です。


レモン本来の味や香りこそストレート果汁であるレモン汁にはかないませんが、ポッカレモンは品質が安定しており、値段も割と手頃なのが魅力。

レモン汁のためだけにレモンを買ってもなかなか使い切れないですし、レモンを切って絞る手間を考えるとポッカレモンはとても便利な商品だと思います。


また、最近ではポッカレモンの中にもストレート果汁を使用した商品も販売されているんです。

ポッカサッポロ フード&ビバレッジ
¥1,470 (2022/10/04 18:28時点 | Amazon調べ)

この商品だと生のレモンを絞ったレモン汁と同じなので、より手軽にフレッシュなレモンを楽しめますね。

賞味期限の違い

フレッシュなレモンはまるごとだと長くて約1ヶ月ほど冷蔵庫で日持ちしますが、レモン汁を作るためにカットしたり絞ったレモン汁は日持ちしません。

カットレモンは冷蔵庫で3~4日、絞ったレモン汁は香りが飛んでしまうのでその日のうちに使い切るのが鉄則です。


反対に、ポッカレモンは未開封なら常温で保存が可能。

開封後こそ冷蔵庫に入れる必要がありますが、適切に保存していれば1~2週間は日持ちします。

ただし、ポッカレモンは保存料が無添加なのでできるだけ早めに使い切る方がいいでしょう。

たくさん使う人用に大容量のものから少量までサイズが豊富に販売されているので、自分の使うペースに合わせてサイズを選ぶと無駄なく使い切れますよ。

関連記事:レモン汁は冷凍保存できる?保存期限と活用レシピも紹介

レモン汁とポッカレモンはそれぞれ代用できる

レモン汁はポッカレモンで代用できる

料理やお菓子のレシピを見ているとたびたび材料欄に出てくる【レモン汁】の文字。

「レモンなんて家に常備してないけど…」と思いますよね。

でも大丈夫!

レモン汁はポッカレモンで代用できます!



ストレート果汁か濃縮還元果汁かの違いはありますが、ポッカレモンもレモン果汁を100%使用したレモン汁。

私も自宅にレモンは常備していないので、レモン汁が必要になったときはいつもポッカレモンで代用しています。

特に不備があることもなく、手軽にレモンのさわやかな香りや酸味を楽しめるので十分満足できています^^



もちろん、ポッカレモンの代用としてレモン汁を使うのもOK!

むしろ理想はこっちですよね(笑)

レモン汁のほうが香りや酸味が強いので好みに合わせて使用量を調整するといいかもしれません。

スポンサーリンク

レモン1個分の果汁はポッカレモン何ml?

レモン汁

レシピによっては「レモン1個分の果汁」が必要になることがあります。

レモン汁もポッカレモンもそれぞれ代用できますが、レモン1個分の果汁はポッカレモンだとどのくらい用意したらいいの?と気になりますよね。


ポッカレモンのHPを見てみると答えが書いてありました!

「ポッカレモン100」を使う場合は、次の量を目安にお使いください。

レモン1個分:約30ml(大さじ2杯)

レモンスライス1枚分:約3ml

よくあるご質問

レモン1個分の果汁=ポッカレモン大さじ2杯ということになります。

レモンの大きさによっても採れる果汁の量は変わってきますが、ポッカレモンなら大さじ2杯入れればだいたいレモン1個分になると覚えておくといいでしょう。

まとめ:レモン汁とポッカレモンの違いはストレート果汁か濃縮還元果汁か

  • レモン汁とポッカレモンの違いは果汁の製法
  • レモン汁はレモンを絞ったままの果汁、ポッカレモンは果汁の水分を飛ばして濃縮したものを容器に詰める際に水分と一緒に入れたもの
  • レモン汁とポッカレモンはそれぞれ代用できる
  • レモン汁1個分の果汁はポッカレモン大さじ2杯

レモン汁とポッカレモンはどちらもレモンから果汁を絞ったものですが、ポッカレモンは濃縮還元果汁なので味や香りはレモン汁に比べると少し劣ってしまいます。

ただ、レモンに比べると賞味期限も長く、いちいちレモンを絞る手間もかからないので、使い勝手の良さを考えるとポッカレモンは便利ですよね。

それぞれ代用できるので、うまく使い分けるといいですね◎

関連記事:レモン汁の代用にみかん汁は使える?酢やリンゴ酢など代わりに使えるものを紹介!

テキストのコピーはできません。