アポロチョコのレアが出る確率は?レアはスター以外も!

アポロチョコレートのレアが当たる確率は?

いちごとチョコレートの2層でできている山型の小粒でかわいい「アポロ チョコレート」。

アポロチョコの中には、ラッキースターと呼ばれるレアなチョコレートが存在します。

ラッキースターに当たるのは奇跡の確率!とTwitterなどで話題になりましたね♪

私はいまだ、ラッキースターに当たったことがありません^^;

アポロのレアがどのくらいレアかというと…、その確率はなんと「10,000分の1」とも言われています!

今回は、とってもレアなラッキースターが出る確率と、ラッキースター以外にもレアなアポロチョコがあるという噂を調査してみました。

アポロチョコのレアが出る確率を調査

2019年8月「アポロ発売50周年」のイベント記念に、星型のアポロ(ラッキースター)が誕生。

このイベントは現在も継続中♪

箱や袋に〈入っているかな?ラッキースター〉と書かれてあれば、当たるチャンスが!


ですが、なかなか当たらないことから出ると奇跡!などとネットで話題になりました。


それもそのハズ、確率でいうと、

  • 10,000分の1
  • 100箱に1粒

という驚きの確率!宝くじ並みですね。

出ればラッキー♩とってもレアな星型チョコレートです。

スポンサーリンク

アポロチョコのレアがあたった人の声

実際にラッキースターが当たった人は

  • 1箱に2粒入っていた
  • 同じスーパーで連日購入したら両方の箱にレアスターが入っていた

などなど、いろんなケースがあるようです!

もしかすると、アポロの箱に製造番号にも関係があるかもしれません^^


もちろん初めてや久しぶりの購入で、ラッキースターに当たる確率だってあります。

これはまさに運もありますね。


1箱にだいたい34粒前後入っているアポロチョコレート。

当たる確率は様々ですが、10,000粒に1つと考えると、本当にかなりのレアもの。

実際、当たったら相当嬉しい&食べるのがもったいなくなりそう…笑

ちなみに、定番の山型アポロは、1粒およそ1.4gに対して、星型のラッキースターアポロは1粒およそ1.2g。

星型なので削られる面積も多いですね。

量からいうと、定番の山型アポロの方がラッキーかも♪笑

スポンサーリンク

アポロチョコのスター以外のレアな形は?

星型のアポロチョコ『ラッキースター』以外にも、実はレアなアポロがあります♪

逆さアポロ

定番のチョコレートが下のアポロではなく、いちごが下になったレアアポロ。

いちごとチョコの位置が反対になっていることから、逆さアポロと名付けられました。

逆さアポロに当たる確率は、2,000分の1

59箱に1粒の計算になります。

ラッキースターよりは当たる確率もめぐってきそうですが、こちらもなかなかの低い確率><

通常のアポロと同じ工場、同一ラインで作っているそうで、逆さアポロは製造のおじさんが、「適当に混ぜて入れている」 と、以前テレビで放送していました(笑)

ちなみに、調査しているとアポロの製造過程の中で「きのこの山」が誕生したそうです。

たしかに、アポロにビスケットをさした状態がきのこの山ですね♪

ストロベリーアポロ

このアポロはチョコの土台ではなく、山型すべてがいちご味でできているんですって。

ただ、確認されたのは1998年だそうで製造過程での手違いなのか、謎は明らかにされていません。

なので、実際に当たる確率は非常に稀。

当たった人がいたら、是非ネットで公開してほしい…!

スポンサーリンク

まとめ:アポロチョコのレアが出る確率とスター意外に逆アポロもあった

アポロ50周年イベントとして誕生した、ラッキースター。

  • 10,000分の1
  • 100箱に1粒

とてもレアなアポロです。

運よく最初の1箱でラッキースターが当たることも◎

逆さアポロやストロベリーアポロを発見できたら、かなりの強運と言えるかもしれません^^

レアなアポロが入っているかも?と思うと、パッケージを開けるのもワクワクしますよね♪

私もいつかラッキースターに当たりますように!

テキストのコピーはできません。