豆まきを片付けやすくする方法3選!落花生や小袋豆お菓子がおすすめ

豆まきを片付けやすくする方法

節分といえば豆まき!

豆まきは子供にとって楽しい行事ではありますが、親にとっては片付けるのがとっても大変ですよね><

季節の行事を家でも楽しみたい。

でも片付けが・・・><

そんな場合におすすめなのが殻付きの落花生や小袋の豆を使う方法です♪

今回は豆まきを片付けやすくする方法としておすすめの豆を3つご紹介します^^

豆まきを片付けやすくする方法3選!

通常、豆まきといえば炒った大豆を投げますよね。

でも、あの散らばった豆たち・・・。

拾うのがめちゃくちゃ大変なんですよね。

我が家は庭もないし家の中で豆まきするしか無い。

子供は豆まきを楽しみにしている・・・。

そんなときに便利なのが殻付きの落花生や小袋の豆を使う方法です^^

殻付きの落花生

殻がついている落花生は豆まきの大豆よりも大きいので、拾うのが楽!

へんな隙間に入ってしまうことも少ないですし、小さめの子がいても大豆を使うより安心です。

しかも、豆まきのあとは拾った落花生の殻を剥いて食べればいいので、子供と一緒にゲーム感覚で拾って食べるときまで楽しめます^^

小袋の豆

小袋になっている豆だったらバラバラと散らばることもないので片付けが便利。

豆まきしている感じは薄れますが、片付けのことを考えるのであれば小袋の豆は最適です!

小袋になっていれば一度に食べきれなくても少しずつ食べられますし、豆だけじゃなくて金平糖が一緒に入っているものであれば、おやつに食べることもできますね♪

他にも甘納豆などでもいいかもしれませんね^^

豆まき用のお菓子もある

たまごボーロがテトラパックに入っている商品もあります。

テトラパックだったら中のボーロも崩れることも少ないですし、節分用として投げられることが想定されている商品なので投げることに抵抗も少ないですよね^^

まだ小さな子と一緒に季節の行事を家庭で楽しみたい!という方にはおすすめです。

「豆まき」っぽいことができればいい、特別豆をまくことにこだわらないのであれば、個包装のチョコレートやアメをまくという方法もありますよ。

お菓子を使えば、ある程度大きな子供の場合は頼まなくても自ら率先して拾いに行ってくれます^^

スポンサーリンク

豆まきを片付けやすくする方法3選!落花生や小袋豆がおすすめまとめ

家の中で豆まきをしたいけど片付けが大変!

そんなときは落花生や小袋の豆、小分けのお菓子などを使うことで片付けやすくなります。

本来の豆まきとは形式が変わってしまいますが「豆まきのイベント」をお家で楽しく体験することができるので、片付けに困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね^^

テキストのコピーはできません。