マロンクリームとマロンペーストの違いは?それぞれの使い方も紹介!

マロンクリームとマロンペーストの違いは?

秋の味覚の栗、私も大好きです!

秋が来ると、スーパーや輸入食品店などいろいろな場所で栗を使ったお菓子や食材が売られるようになります。

見てるだけでも幸せになりますよね♪

ある日、お店でマロンクリームを売っているのを見て、ふと疑問に感じたことが。

「マロンクリームって、マロンペーストと何が違うの?」と。

私は自宅でパンを作るので、その際マロンペーストを使うこともたまにありました。

なので、マロンペーストは分かるんですが、マロンクリームとの違いはよく分からないのが正直なところ^^;

そこで今回は、

  • マロンクリームとマロンペーストの違い
  • マロンクリームとマロンペーストそれぞれの使い方

2つについてまとめました。

マロンクリームとマロンペーストの違い

マロンクリームとマロンペーストの違い

マロンクリームもマロンペーストも、どちらも主原料は栗です。

「栗をなめらかにしたもの」というイメージですが、詳しい違いはあるのでしょうか?

マロンクリームとマロンペーストの違いをまとめました。

マロンクリーム
マロンペースト
  • シロップ煮の栗をつぶしてペースト状にしたもの
  • 砂糖やバニラなどで甘みや風味を足している
  • 甘みは強め
  • 水分量が多めで、やわらかい
  • シロップ煮の栗をつぶしてペースト状にしたもの
  • 砂糖やバニラなどで甘みや風味を足している
  • マロンクリームと比べるとややかため

マロンクリームもマロンペーストも、ベースはシロップ煮の栗をつぶしてペースト状にしたもの。

ちなみに…

シロップにつけていない、無糖の栗(栗そのもの)をつぶしたものが「マロンピューレ」になります!



シロップで煮た栗にさらに砂糖やバニラなどで甘みや風味を足しています。

中には、キャラメルの香料を加えてある「キャラメルマロンクリーム」なんてものもありますね^^

マロンペーストはしっかり煮詰めて水分量をとばしてあるので、ややかための仕上がり。

対してマロンクリームは、加熱時間が短く水分量が多く残っているので、やわらかめです。

スプーンですくってとろりとたれるような感じ。

マロンクリームのほうが、なめらかな分甘みを強く感じるようです。

マロンクリームとマロンペーストの違いは、かたさにあることが分かりました。

次の項目では、マロンクリームとマロンペーストの使い分けについて詳しく見ていきましょう^^

スポンサーリンク

マロンクリームとマロンペーストそれぞれの使い方

マロンクリームとマロンペーストの使い方

マロンクリームとマロンペーストは、同じ栗をペースト状にしたものですが、それぞれ得意とする使い方があります◎

マロンクリームのおすすめの使い方

マロンクリームは、とろりとしたやわらかさとそのままでも十分な甘みがポイント。

  • トッピングとして、トーストした食パンやホットケーキにのせる
  • ムースやケーキのデコレーションに使う生クリームやクリームチーズとあわせる
  • パン作りに使うなら、生地に練りこむ

しっかりした甘みで調味されているので、そのまま食パンやホットケーキ、クラッカーなどにのせて食べるのがおすすめ!

また、やわらかいので生クリームやクリームチーズとも簡単に混ぜ合わせることが可能◎

栗の味と風味のする特別なクリームでお菓子をデコレーションすると、いつものお菓子作りがワンランクアップしますね^^

水分量が多いので、パン作りの際、生地で包もうとするとあふれ出したりべとべとになることもあって、少しハードルが高くなります><

パン作りに使うなら生地を捏ねるときに一緒に練りこむのがいいでしょう。

Cpicon マロンスティックパン by 2525招き猫

生地全体が栗の味のする、リッチなパンの完成です♪

マロンペーストのおすすめの使い方

マロンペーストは、ほどよいかたさでお菓子作りで最も使われることが多いもの。

  • モンブランのクリームに使う
  • パンやお菓子のフィリングとして使う

マロンペーストは甘さもちょうどよく、栗の風味が生かされているのが特徴。

栗の味をダイレクトに味わうことができるので、栗のお菓子の定番「モンブラン」を作るにはぴったり!

Cpicon マロンペーストで☆簡単モンブラン by たんぽこ1976


程よいかたさで使いやすいので、私はいつもパン生地でマロンペーストを包んで「栗あんパン」を作っています^^

パイ生地で包むのもおいしそうですよね♪

そのまま使えばあんこのようにもなるし、生クリームなど足して柔らかくすればモンブランにもOK。

使い勝手の良さから、お菓子作りやパン作りをよくする人は、マロンペーストがあればレパートリーも増えるんじゃないでしょうか^^

スポンサーリンク

マロンクリームとマロンペースト違いまとめ

  • マロンクリームとマロンペーストは、どちらもシロップ煮の栗に砂糖やバニラなどを加えたもの
  • マロンクリームはやわらかく、マロンペーストはややかため
  • マロンクリームは柔らかさを活かして、そのままトッピングにも使える
  • マロンペーストはモンブランにぴったり

マロンクリームとマロンペーストはよく似ていますが、かたさが違います

お菓子作りやパン作りに使用するときは、それぞれのかたさを活かすと上手に作れますよ◎

でも、「モンブランにはマロンペーストしか使ってはいけない」なんてことはありません。

例えば、マロンクリームとマロンペーストを混ぜ合わせることで、より使いやすいペーストになることも。

自分の作りたいお菓子やパンに合わせて、自由にアレンジを楽しんでみてくださいね♪

関連記事:栗を茹ですぎたらボロボロに!崩れた栗の再利用方法は?

テキストのコピーはできません。