明治チョコレートは一枚何グラム?大容量ボックスのグラム数も紹介

明治チョコレート1枚は何グラム?大容量ボックスの内容量も

明治から発売されている板チョコはスーパーやコンビニなどどこでも買えてお菓子作りにも便利ですよね^^

板チョコやボックスタイプのチョコも発売されていますが、1枚(1個)のグラム数が気になったので調べてみました!

お菓子作りにちょこっとだけ使いたい場合などにも便利な明治のチョコレート。

グラム数を参考にしてみてくださいね^^

明治の板チョコレートは一枚何グラム?

明治の板チョコレートは一枚何グラム?ム

明治の板チョコレートは一枚50gです。


メーカーによって一枚の内容量に差がありますが、市販の板チョコレートはだいたい50g~60gで製造されています。

※原料の高騰などで1枚の内容量は変更されることもあります。

明治ミルクチョコレート50g
明治ブラックチョコレート50g
明治ハイミルクチョコレート50g
明治ホワイトチョコレート40g
明治ストロベリーチョコレート46g


ホワイトチョコレートとストロベリーチョコレートに関しては40g台に抑えられていますね。

板チョコレートの内容量は年々少なくなってきているんですって。

今後はもう少し小さめサイズの板チョコに変わっていくのかもしれませんね。

スポンサーリンク

明治の大容量ボックスチョコレートやミニタイプのチョコレートのグラム数は?

明治のチョコレートのグラム数は何グラム

明治では板チョコレートの他にも大容量ボックスタイプのチョコレートやミニタイプのチョコレートも販売されていますよね^^

それぞれのタイプ別にグラム数をまとめてみました。

大容量ボックスタイプ

ミルクチョコレートボックス26枚入り
120g
ブラックチョコレートボックス26枚入り
120g
ハイミルクチョコレートボックス26枚入り
120g
ストロベリーチョコレートボックス26枚入り
120g
抹茶チョコレートボックス26枚入り
120g

大容量ボックスタイプについてはどの種類でも120gに統一されているようでした!


ミニタイプ

ミルクチョコレートミニタイプ10枚入
41g
ブラックチョコレートミニタイプ10枚入り
41g
ストロベリーチョコレートミニタイプ10枚入り
42g

誤差の範囲ですがストロベリーは42g、ミルクとブラックは41gということでした。

大容量ボックスやミニタイプに関しても今後原料の関係でグラム数が変更になる可能性もありそうです。

スポンサーリンク

明治チョコレートは一枚何グラム?大容量ボックスのグラム数も紹介まとめ

明治の板チョコレートは1枚50g(ホワイトは40g・ストロベリーは46g)

大容量ボックスは1箱120g(26枚)でした^^

そのまま食べてもお菓子作りにちょっと使ったりするのにも便利ですよね♪

電子レンジでチョコレートを溶かして失敗したことありませんか><?

復活させる方法や再利用の方法もまとめています。


チョコを電子レンジで溶かして失敗!ボロボロは復活できる?

テキストのコピーはできません。