森永の甘酒は妊婦が飲んでも大丈夫?影響や飲むときの注意点

森永の甘酒妊婦さんが飲むときの注意点

栄養価の高さか「飲む点滴」とも言われている甘酒。

昔は甘酒を飲む機会はほとんどなかったように思いますが、今ではスーパーでも年中甘酒を見るようになったなあと感じます◎

たくさん種類のある甘酒の中でも、森永の甘酒は飲みやすいと人気。

アルコール度数1%未満の清涼飲料水である森永の甘酒は、妊婦さんも飲むことはできます。

しかし、少なからず影響はあるので、お酒に弱い妊婦さんは妊娠中は飲まないほうがいいでしょう。

今回は、森永の甘酒が妊婦さんに与える影響や、飲む場合の注意点などまとめました。

妊婦さんでも安心して飲める、アルコール度数0.00%の甘酒も紹介しているので、チェックしてみてくださいね◎

森永の甘酒は妊婦が飲んでも大丈夫?

森永の甘酒は、アルコール度数1%未満。

日本では、アルコール度数1%未満のものは「ノンアルコール」と表記していいことになっているので、森永の甘酒も種類は清涼飲料水になっています。

ですので、基本的には妊婦さんが飲んでも大丈夫なんです◎


森永の甘酒は米麹と酒粕をブレンドして作っている商品。

酒粕には少量のアルコールが含まれているため、酒粕が入った食品にも微量のアルコールが含まれるというわけです

酒粕を原料にした甘酒以外にも、奈良漬けや粕汁なんかもそうですね。

酒粕で作った甘酒も、アルコール度数は0.05%以下。

基本的に甘酒に含まれているアルコールは少量なので、神経質に気にする必要はありませんが、全く妊婦さんに影響がないわけでもないんです。

次の項目で、妊婦さんが甘酒を飲んだ時の影響を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

森永の甘酒を妊婦が飲んだときの影響は?

森永の甘酒は妊婦さんに影響ある?

上記でもお話ししましたが、基本的には森永の甘酒を飲んでも神経質に気にすることはありません。

注意してほしいのは、お酒弱い妊婦さん・お酒に敏感な妊婦さんです。

私は体質的に全くお酒が飲めないのですが、森永の甘酒を飲むと缶チューハイを飲んだときのようなふわっと酔う感じがありました。

また、かすかにアルコールのニオイも気になりました。

私のようにお酒に敏感な妊婦さんは、森永の甘酒を飲むと体調を崩す恐れもあります。

妊娠中は、いつもよりいろんなものに敏感になるので、なおさら気を付けたほうがいいでしょう。

また、お酒に強い妊婦さんでも甘酒の揉みすぎには注意してください。

甘酒を飲みすぎると、

  • アルコールの多量摂取によって、お腹の赤ちゃんの発育に問題が出る可能性
  • 糖分の摂りすぎで体重増加の可能性

2つの影響が考えられます。

アルコールの大量摂取によって、お腹の赤ちゃんの発育に問題が出ることも

森永の甘酒のアルコール度数はとても低いですが、大量に飲んだり常に飲み続けたりすると、アルコールの多量摂取につながります。

妊娠中にアルコールを常用すると、知能障害や発育障害のある「胎児性アルコール症候群」の子どもが生まれるリスクが高まってしまうことも。

糖分の摂りすぎが体重増加につながる

森永の甘酒のカロリーは、缶のもので60kcal/100gあたり。

1缶190gなので、飲み切ると約114kcalの摂取になります。

栄養価の高い甘酒ですが、飲みすぎはカロリー過多となって体重増加につながります。

特に、森永の甘酒はとても飲みやすいのでついつい飲みすぎてしまうことも^^;

妊娠中の急激な体重増加は、「妊娠高血圧症候群」のリスクが高まるので注意しましょう◎

スポンサーリンク

森永の甘酒を妊婦が飲むときの注意点

森永の甘酒妊婦さんが飲むときの注意点

森永の甘酒を妊婦さんが飲むときの注意点は2つ。

  • 甘酒を常用しないこと
  • 飲むときは、温めてアルコールをとばすこと

甘酒を常用しないこと

甘酒は栄養が豊富で、食欲のないときの栄養補給にもぴったりです。

森永の甘酒は飲みやすくておいしいので、たくさん飲みたい!と思うこともありますよね。

しかし、森永の甘酒を頻繁に飲み続けると、アルコールの多量摂取やカロリー過多になる恐れがあります。

甘酒を飲むのは「1日1杯」という風に量を制限して、毎日飲み続けるのは避けたほうがいいでしょう。

飲むときは、温めてアルコールをとばすと◎

森永の甘酒には少量のアルコールが含まれています。

アルコールが気になる人は、十分に温めてアルコールをとばしてから飲むことをおすすめします

森永の甘酒は電子レンジで簡単に温められますよ!

  • 電子レンジで加熱:耐熱容器に甘酒をうつして、600Wのレンジで50秒温める

森永にはアルコール度数0.00%の甘酒もある

森永には、アルコール度数0.00%の甘酒もあります。

米麹で作った甘酒は、自然な甘みとすっきりした後味が特徴◎

アルコールは一切含まれていないので、妊婦さんでもさらに安心して飲むことができますね^^

スポンサーリンク

森永の甘酒を妊婦が飲むときの影響や注意点まとめ

  • 森永の甘酒はアルコール度数1%未満の清涼飲料水なので、妊婦さんも飲んで大丈夫
  • 妊婦さんが飲んでも神経質に気にする必要はないが、お酒に弱い人は酔って気分が悪くなることもあるので飲まないほうがいい
  • お酒の強い妊婦さんでも、飲みすぎるとアルコールの多量摂取やカロリー過多につながるので、飲む量には注意する
  • 森永の甘酒を飲むときは温めてアルコールをとばすといい

森永の甘酒に含まれるアルコールは少量なので、妊婦さんが飲んでも神経質に気にする必要はありません。

栄養も豊富な甘酒ですから、妊娠中の栄養補給に上手に使っていけるといいですよね。

ただ、お酒に弱い妊婦さんは飲まないほうがいいでしょう。

「米麴甘酒」はアルコール度数0.00%なので、妊婦さんで「甘酒を飲みたい!」という人は米麴甘酒をおすすめします^^

関連記事:森永の甘酒で酔う?運転はできるか調査!

テキストのコピーはできません。