モスバーガーの食パンの原材料や賞味期限はいつまで?製造メーカーもチェック

モスの食パンの賞味期限と原材料は?製造メーカーもチェック

2021年3月12日から販売されるモスバーガーの食パン「バターなんていらないかも、と思わず声にだしたくなるほど濃厚な食パン」

私も早速予約をしてきました^^

気になるのがモスの食パンの原材料(添加物)や賞味期限、製造メーカーについて。

今回はモスの食パンの原材料や賞味期限、製造メーカーをパッケージから見ていきたいと思います。

モスバーガーの食パンの原材料(添加物)を紹介

モスバーガーの食パンの原材料

原材料

小麦粉・バター・卵・糖類・生クリーム・マルチトール・脱脂粉乳・パン酵母・食塩・植物油脂・発酵種・全粉乳/乳化剤・香料・イーストフード・V.C ・カロテノイド色素

(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)


原材料は思っていたのとちょっと違った…というのが正直な感想です。

工場で製造⇒お店で販売なので、保存料を使って日持ちをよくさせる必要があるのかもしれませんね。

添加物:乳化剤・香料・イーストフード・V.C ・カロテノイド色素

パンの色がうっすら黄色いのは色をカロテノイド色素の関係もあるのかな?

スポンサーリンク

モスの食パンの賞味期限は消費期限で4日

モスの食パンの賞味期限は消費期限だった

モスの食パンは賞味期限ではなく、消費期限表示でした。

2021年3月12日購入⇒賞味期限2021年3月16日

消費期限:4日

私が購入したモスの食パンの消費期限は約4日に設定されているようです!


モスの食パンはヤマザキ製パンで製造されていました。

通常、スーパーで売られている食パンの賞味期限は4日~5日に設定されているとが多いです。

高級食パン店の乃が美の食パンの賞味期限は4日。

他の高級食パンのお店でもだいたく4日ほどの賞味期限で設定されているようでした。

モスの食パンも、一般的な食パンの賞味期限(消費期限)と同じ期間でした!

スポンサーリンク

モスの食パンの製造メーカーはヤマザキ

モスの食パンの製造メーカーは「山崎製パン」製でした!

袋も一般的にスーパーで売っている食パンと同じビニール袋が使われていましたよ。

モスの食パンの製造メーカー

でも、パンの袋を留めるやつ(バッククロージャー)がついていなかったので、保管する時は乾燥しないように注意が必要だなと思いました。


詳しい予約方法はこちらで解説しています◎

スポンサーリンク

モスの食パンの原材料や賞味期限はいつまで?製造メーカーもチェックまとめ

モスの食パンの原材料や賞味期限、製造メーカーをご紹介しました。

  • 消費期限⇒4日
  • 製造メーカー⇒山崎製パン

モスの食パンは1斤600円!

味は焼くととろける食感でおいしかったですー♪

テキストのコピーはできません。