モスバーガーの食パンは高い?高級食パン店と値段を比較

モスバーガーの食パンは値段が高い?高級食パン店と比較

モスバーガーから食パンが販売されることがわかりました!

食パンの名前は「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」

かなり気になるネーミングになっています。

「販売価格は税込み600円。」

モスバーガーの食パンが高いという声もあがっています。

今回はモスバーガーの食パンと他の高級食パン店と値段を比較してみました。

モスバーガーの食パンは高い?高級食パン店と値段を比較

モスバーガーの食パン「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」の値段は600円(税込み)

1斤で4枚切での販売になるそうです。

高級食パンのブランドはたくさん登場していますが、だいたい800円~のお店が多いように感じます。

乃が美2斤:864円(税込み)
銀座に志かわ2斤:864円(税込み)
白か黒か(あなたしだい)2斤:864円(税込み)
一本堂(高級密度食パン)1斤:370円
高級食パン専門店あずき
(SHIRO食パン)
1.5斤:900円(税込み)
晴れパン2斤:864円(税込み)
金の食パン1斤:297円(税込み)


高級食パン店で販売されている食パンはだいたい2斤(1本)。

セブンプレミアムで人気の「金の食パン」も1斤297円(税込み)です。

モスバーガーの食パン1斤600円(税込み)は高めの金額設定ということがわかりました。

それだけ味に自信がある、ということなのでしょうか!?

かなり味が気になります…!

予約は予約表に記入してということですが、モスのネット注文で予約できるようになるといいですよね。

スポンサーリンク

モスバーガーの食パンが高いのは原材料にこだわってるから?

まだ詳細がわかっていないのですが、モスバーガーの食パンは素材にこだわって作られているようです。

原材料は?

※お客様センターに原材料をお問い合わせしたところ、「現在原材料を掲載できるように準備を進めている段階」とのことでした。

発表され次第内容を追加していきます。


現時点でわかっているのは「バター・卵・生クリーム・乳製品・小麦粉」

甘みに何が使われているのかも気になりますね!

バターなんていらないかも、と商品名に入っているのでバターはたっぷり入っているんでしょうね^^

また、原材料に添加物は使われているのかが気になっている声もあがっていました。

マーガリンが使われてたから買わないという声も。

原材料については発売が近くなってきたら発表されると思いますので、詳細がわかりましだい追記していきます。

また、私も実際に買うことができたら、パッケージを確認して原材料チェックしてみたいと思っています!

製法にもこだわり

濃厚な甘みがあるパンは焦げやすいため、低音でじっくり焼き上げているのが美味しさの秘密なんだそう。

モスバーガーからの案内には「仕込みの調整をしているのはモスバーガーで選ばれたパン作りのプロ」と書かれています。

食パン専用に調整する担当者がいて管理を徹底しているんですね。

スポンサーリンク

モスバーガーの食パンは高い?有名高級食パン店と比較まとめ

モスバーガーの食パンは1斤600円(税込み)

一般的な食パンと比較すると高い金額設定であることがわかりました。

それだけモスバーガーの食パンに対する思いや開発に力を入れてきたということなのかもしれません。

購入は予約限定で店舗限定

2021年2月26日(金)から予約スタートで、3月12日(金)から毎月第2・第4金曜日に限定発売されます。


テキストのコピーはできません。