ナンプラーはまずい?苦手でも消費する方法を調査

ナンプラーはまずい?苦手でも消費する方法

料理の仕上げに使うだけでエスニックの雰囲気を出してくれるナンプラー。

タイ料理には欠かせないナンプラーですが、まずいと感じる人が多くいるようです。

ナンプラーを使ってみたいけど、まずいって聞くから買うのにためらう…。

買っては見たけど、思ったよりクセがあって使い切れない…。

今回は、そんな風にナンプラーの使い道に困ってる人、ナンプラーがまずいと気になってる人のために

  • ナンプラーがまずいと言われる理由
  • ナンプラーがまずくて苦手な人の意見
  • ナンプラーがまずいと感じても消費するためのコツ
  • ナンプラーをおいしく使えるレシピ

4つについてまとめました。

スポンサーリンク

ナンプラーがまずいと言われる理由

ナンプラー

世の中にはいろいろな調味料がありますが、ナンプラーほど好き嫌いが分かれる調味料もないのではないでしょうか?

「何にでもナンプラーをかける」という人もいれば、「ナンプラーだけはまずくて無理」という人もいます。

なぜナンプラーはまずいと言われるのか、その理由はナンプラーの作り方にあるのではないかと思います。


ナンプラーはカタクチイワシなどの生魚を塩につけて発酵させて作られています。

時間をかけて発酵させているので、どうしても魚の生臭い匂いはします。

ナンプラーの匂いは独特で、「雑巾の生乾きのような匂い」と例える人もいるほど。

それほど、特徴があってくさいと感じるのでしょう。

そして、日本の普通の醤油が塩分濃度16~18%なのに対して、ナンプラーは21~23%と非常に塩気が強いのが特徴

ナンプラーは魚醤のひとつではありますが、タイでは醤油の代わりに使うというよりは塩の代わりとして使うことが多いんだとか。

日本の醤油のように使って、「しょっぱすぎて食べられたものじゃなかった」なんて意見もあったので、使い方を間違えてしまっている人も多いのかもしれません。

スポンサーリンク

ナンプラーがまずくて苦手な人の意見

実際に、ナンプラーがまずくて苦手と感じる人の意見をまとめました。

・ナンプラーが入ってると料理の味が全てナンプラーになって台無しになる

・とにかくしょっぱすぎて食べらえない

・魚臭いのが無理

・ナンプラーを使っても料理がおいしくならない

ナンプラー独特の匂いは慣れないという人が多くいました。

「そもそもタイ料理が苦手だからナンプラーも食べられない」なんて意見も。



私も、初めてタイ料理を食べたときはナンプラーの匂いにびっくりして「ナンプラーがないほうがおいしんじゃ?」なんて思ってましたが、何度かタイ料理を食べるうちに匂いにも慣れてきて。

今ではタイ料理にナンプラーがないと物足りないと感じるようになりました。

それでもやっぱり、ナンプラーのあの匂いは独特なのでナンプラーだけだと苦手ではあるんですが…。

タイ料理と一緒だと食べられるというか、あの生臭い感じも合うので不思議です。


ナンプラーがまずいと感じる人も慣れれば平気になると思うんですが、最初に苦手意識を持ってしまうとなかなか次にいけないんですよね。

スポンサーリンク

ナンプラーがまずいと感じても消費するためのコツ

ポイント

「試しにナンプラーを買ったけど、まずくて使い切れない…」そんな人でもナンプラーを消費するコツがあるんです。

ナンプラーは少量だけ使う

ナンプラーは非常に塩分濃度が高いので、日本の醤油のように使うとしょっぱすぎて食べられないということがあります。

タイでは塩の代わりに使われているので、同じように塩としてナンプラーを使うのがおすすめです。

塩は少し入れるだけで味を引き締めてくれます。

ナンプラーはうま味もぎゅっと詰まっているので、なんだか物足りないと感じる料理に少し加えるだけで味に深みを出してくれますよ◎

ナンプラーは加熱して使う

料理の仕上げに直接かけることもあるナンプラーですが、そのままだと独特の匂いがダイレクトにきてしまいます。

ナンプラーは加熱することで匂いが軽減されるので、慣れるまでは加熱調理して使うようにしましょう。

スポンサーリンク

ナンプラーをおいしく使えるレシピ

ナンプラーが苦手でも食べられるレシピをまとめました。

使い道に困ったナンプラーがあればぜひ作ってみてください^^

万能ナンプラーソース

Cpicon エスニック風 万能ナンプラーソース by ハートフルキッチン麗

ナンプラーにレモン汁やはちみつ、ニンニクを合わせて食べやすくしたソースです。

このままサラダにかけてもおいしいですが、焼きそばやチャーハンの味付けなど加熱して使うことでより食べやすくなりますよ◎

和風ガパオライス

Cpicon 和風ガパオライス 子どももモリモリ! by さるっこ101

タイ料理の定番ガパオライスですが、みりんを入れて作ることで和風寄りの味付けに。

甘みが出て食べやすくなるので、みりん風調味料ではなく『本みりん』を使うことをおすすめします。

スポンサーリンク

ナンプラーはまずい?苦手でも消費する方法まとめ

ナンプラーは生の魚を発酵させて作られているので、独特の匂いがします。

ナンプラーをまずいと感じる人の多くはその匂いに苦手意識があるようです。

食べなれたら平気にはなってくるのですが、まずは少しずつ使う・加熱調理して使うようにすれば消費できると思います。

使い方次第で料理にグッと深みを出してくれるので、ぜひ活用してみてください!

関連記事:ナンプラーはどんな味?使い道やレシピを紹介

テキストのコピーはできません。