古米のパサパサを復活させる方法!簡単な救済の仕方を5つ紹介!

古米のパサパサを復活させる方法5選

私は実家から定期的にお米を送ってもらっているのですが、たまに連絡をし忘れてお米が届くのが間に合わないことがあります。

断然「ご飯派」な我が家。

お米がないと困るのでスーパーで格安で売られているお米を買うのですが、安いだけのお米は古米のことが多いんですね。

古米は普通に炊いただけではパサパサとして正直おいしくないんです…。

しかし捨てることもできない。

古米のパサパサとした食感を、新米のようなモチモチに復活させるためには「お米に一手間加えて炊く」のがポイントだったんです!


そこで今回は

  • 古米のパサパサを復活しておいしく救済する方法5選

についてまとめました。

古米のパサパサを復活しておいしく救済する方法5選

古米のパサパサを復活させる方法

古米のパサパサ食感をモチモチ食感に復活させる方法をまとめました。

  1. 氷を入れて炊く
  2. サラダ油を入れて炊く
  3. みりんを入れて炊く
  4. もち米を混ぜて炊く
  5. 酢を入れて炊く

古米がパサパサとした食感になるのは、時間が経ってお米の水分量が減り酸化するから。

古米を炊くときには、失われた古米の水分を補うものを入れて炊くといいのです。

どの方法でも「炊く前にお米を30分以上浸水させる」ことを忘れずに!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

氷を入れて炊く

古米パサパサを復活させる!氷を入れて炊く

「熱を加えてお米を炊くのにわざわざ氷を入れるの?」と驚くかもしれませんが、お米は沸騰するまでの時間がゆっくりなほど時間に比例して甘味が増します。

氷を入れることで、お米の浸っている水の温度を下げているというわけですね。

氷を入れての炊き方を紹介します。

  1. お米1号につき約30gの氷を入れる
  2. 氷を入れた状態のまま、目盛りに合わせて水を入れる

あとはいつも通りに炊くだけ。

パサパサの古米が冷めてもおいしいモチモチ食感になるから驚きです!

私はこの方法を知ってから、毎回氷を入れてお米を炊いています。

氷を入れて炊いたご飯の時は、子供もいつも以上にご飯のお代わりをするような気が^^

夏場など水道管から出る水がほんのり温かいときなどあってびっくりしますが、そんなときも氷を入れるだけでご飯をおいしく炊くことができるので古米以外でも試してみてくださいね!

サラダ油を入れて炊く

サラダ油

サラダ油を入れるとお米の色つやがよくなり、古米とは思えないツヤツヤの炊きあがりに。

サラダ油を入れての炊き方を紹介します。

  1. いつもの水加減より少し多めに水を入れる
  2. お米1号に対してサラダ油をひとたらし入れてよく混ぜる

あとはいつも通り炊くだけです。

サラダ油は入れすぎると油っこくなってしまうので、ほんの少し入れるだけにしましょう。

ごま油だとご飯にニオイが付くので気をつけてくださいね!

みりんを入れて炊く

みりn

みりんを入れてお米を炊くとお米にツヤが出てうま味も増します。

みりんに含まれているアルコール成分が炊飯時に揮発することで、古米の嫌なぬか臭さを取り去ってくれます。

またみりんに含まれる糖分がお米をコーティングすることで、お米にツヤも出るんだとか。

みりんを入れての炊き方を紹介します。

  1. いつもより少なめの水加減にする
  2. お米1号にたいして大さじ1/2杯のみりんを入れる

あとはいつも通り炊くだけです。

アルコール成分が揮発する働きを生かして、料理酒でも同じ効果がありますよ。

自宅にある調味料で好きなほうを試してみてくださいね♪

もち米を混ぜて炊く

もち米

もち米を入れる方法もおすすめです!

私はこの方法を知ってから、このためだけにもち米を買っているくらいです^^

何もしなくてもおいしいもち米を混ぜるのは他の方法に比べて少しずるい気もしますが(笑)、モチモチ食感のご飯が好きな人は1度試す価値ありです。

  1. お米1号につき大さじ1杯のもち米を混ぜる
  2. 洗米→浸水とさせたら、いつもより少なめの水加減にする

あとはいつも通り炊くだけで、もち米の水分が古米にうつってツヤのあるモチモチ食感のご飯になります。

もち米を混ぜる割合を増やすほど、モチモチのおこわに近い仕上がりに。

自分の好みの混ぜ具合を見つけてみるのも楽しいですよね♪

酢を入れて炊く

酢に含まれる「アミラーゼ」という成分が、お米のでんぷんをブドウ糖に変えることで甘さを引き出してくれます。

  1. お米1号にたいして酢をほんのひとさじ入れる
  2. いつもと同じ水加減にする

あとはいつも通り炊くだけ。

酢が入ったご飯は殺菌効果があるので、夏場など気温が高い日のお弁当にもぴったりですね♪

スポンサーリンク

古米のパサパサを復活して救済する方法まとめ

古米のパサパサを新米のようなモチモチに復活させる方法をまとめました。

  • 古米がパサパサとなるのは、時間が経ってお米の水分量が減っているから
  • 古米と氷・サラダ油・みりん・もち米・酢を一緒に炊くと、新米にも負けないようなおいしいご飯になる
  • モチモチのご飯が好きならもち米を混ぜて炊くのがおすすめ

古米がいつまでも残っていると新米を食べることもできないし、だからといって捨てるわけにもいかないしで困りますよね。

しかし自宅にある調味料を使うだけで、古米のパサパサを新米のように復活できるので諦めないでください。

どう炊いても「古米って感じがする」状態のときは、炒飯や炊き込みご飯など味がしっかりついているご飯にリメイクしてみるのもアリ!

炒飯は古米のパサパサを逆に生かすことができるのでおすすめですよ^^

テキストのコピーはできません。