大人用マスクを子供用にする方法!テープで簡単

大人用マスクを子供に

大人用のマスクを子供用(3歳~10歳くらいまでの大きさ)にするのはとっても簡単!

端を折り込んでサイズ調整するだけです^^

テープ(布用両面テープ)があれば小さくなりました


子供のマスクが必要だけど大人用しかない場合に応急処置的に使える方法なので

参考にしてみてください。

大人用マスクを子供用にする方法

大人用のマスクを子供用に

大人用のマスクの端を内側に織り込んで横幅のサイズ調整をする方法です。

画像はマスクングテープを使っていますが、マスキングテープだけだとくっつく力が弱いです。

マスキングテープ+ホッチキスの併用で強度を強くしたり

布用の両面テープを使うと取れにくくなります。

大人用のマスクを用意

大人用のマスクを用意

大人用のマスクを準備します。

今回のマスクは横幅が16.5cmのものです。

マスクの端を内側に折る

大人用マスクの端を内側に折る

マスクの端の部分を内側に折り込みます。

折った部分を固定するために、布用の両面テープを貼ったりホチキスで留めます、

反対側も同じように端っこを内側に折り込んで、テープやホチキスで固定。

これで、ワンサイズ横幅が小さくなったマスクができました!

内側に折り込む幅は顔の大きさに合わせて調整すればOKです。

布用両面テープは100円均一でも売ってます^^

マスキングテープなどで可愛くする(保護する)

大人用のマスクをホッチキスでとめる

両面テープで留めた場合はそのままでも違和感なく使えますが

ホッチキスで留めた場合は、ホッチキスが顔に当たってしまうので

マスキングテープを使って保護します(小さい子の場合にはホッチキスは使わない方が安心ですね(汗))

ホッチキスの芯にマスキングテープをかぶせる形で、マスクにぐるりと一周貼り付けます。

大人用のマスクを子供用に

完成です!

大人用マスクを子供用マスクにリメイク完了

16.5cmのマスクの横幅が13cmまで小さくなりました。

折り込む長さを変えればもう少し小さくすることもできますが、耳のゴムの長さが短くなってしまう可能性があるので

横幅は広めにしておいたほうが使いやすいかなと思います。


どういうことかと言うと

作ったマスクと子供用マスクの比較

自分で作ったマスクはゴムの長さを自分で調整できるのですが使い捨てマスクはゴムの長さが調整できないんです><


横幅が小さいとゴムの長さが足りなくなって耳が痛くなったり、きつくなって苦しくなってしまう可能性があります(汗)

子供によってきついマスクは苦手という子もいると思うので、調整しながらきつすぎない大きさにしてみてください。

大人用マスクを子供用にする方法まとめ

大人用のマスクしかなくても、内側に折り込んでテープで留めたら子供用のマスクの大きさにすることができます。

子供用のマスクはないけど大人用使い捨てマスクはある、という場合に応急処置として使える方法なので、参考にしてみてください^^

※年齢が小さい子にはホッチキスは使わない方が安心です。両面テープをおすすめします。


大きいマスクを小さく顔にフィットさせる方法はこちら↓

>>【マスク】普通サイズが大きいときはどうする?顔にフィットさせる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。