ポテトサラダのきゅうりは塩もみするしないどっち?塩もみする理由について調査

ポテトサラダのきゅうりは塩もみするしない?

ポテトサラダはカレーライスと同じように各家庭の味が出る料理。

入れる具材もさまざまで、「ポテトサラダにはこだわりがある」という人も少なくありません。

そんなポテトサラダ、作るときにきゅうりは塩もみする?しない?ということがたびたび論争になります。

ポテトサラダのきゅうりは塩もみするレシピが多いのですが、それには塩もみすることでポテトサラダがおいしくなる理由があるからなんです。


そこで今回は、ポテトサラダのきゅうりは塩もみする?しない?、ポテトサラダのきゅうりを塩もみするレシピが多い理由についてまとめました。

スポンサーリンク

ポテトサラダのきゅうりは塩もみする?しない?

ポテトサラダのきゅうりは塩もみする?しない?

ポテトサラダのきゅうりは塩もみする人もいれば、塩もみしない人どちらもいます。

自分の好みに合わせてどちらでも大丈夫!

実際に、私も「できるだけ簡単に作りたい」ときはきゅうりの塩もみはしません。

きゅうりに塩をふってもみこむ、それだけではあるんですが、手が汚れるのが嫌なのときゅうりの塩もみ用に器を用意してそれを洗うのが面倒だなと感じるときがあって^^;



ポテトサラダは人の好みの分だけいろいろなレシピがあります。

「これが正解」というレシピはなくて、自分の好きなように作っていいんじゃないかなと思います。

「きゅうりは入れない」という人もいますしね^^

ただ、実際にポテトサラダのレシピを見てみると、きゅうりの塩もみをするレシピのほうが多くあります。

それはどうしてか、きゅうりの塩もみをする理由について次の項目で詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ポテトサラダのきゅうりを塩もみするレシピが多い理由

ポテトサラダのきゅうりを塩もみする理由

なぜポテトサラダのきゅうりを塩もみするレシピが多いのか、その理由は「きゅうりを塩もみしたほうがポテトサラダがおいしくなるから」ではないかと思います。

そもそも、きゅうりの塩もみをする理由は、きゅうりの余分な水分を出して料理を水っぽくさせないため。

全体の95%が水分のきゅうりは、時間が経つとどうしてもきゅうりから水分が出てきてしまいます。

余分な水分が出てくると味も薄くなり全体的にベチャっとした仕上がりに。

せっかく作った料理をおいしく保つために、あらかじめきゅうりを塩もみしてきゅうりの余分な水分を出しておくというわけです。

塩もみしたきゅうりは、時間が経ってもシャキッとします。

ポテトサラダは、作り立てを食べるよりもあらかじめ作っておくいたものを時間が経ってから食べることが多いので、時間が経ってもおいしいようにきゅうりの塩もみをするレシピが多いのではないでしょうか?


ただ、ポテトサラダに関してはきゅうりの水分より、食感を重視して塩もみするのではないかと個人的に思います。

きゅうりを塩もみすると、水分が抜けたきゅうりはしなっとします。

しなっとすることで、じゃがいもやマヨネーズといったポテトサラダの他の材料と合わせたときに馴染みがよくなるんですね。



私は、ポテトサラダのきゅうりは塩もみすることもあればしないこともありますが、やっぱり手間をかけて塩もみしたほうがおいしいなと感じます。

きゅうりがポテトサラダによく馴染んで、いい意味で存在感がなくなるというか…。

「ポテトサラダのきゅうりはあくまで脇役」と考える人が多いから、ポテトサラダのきゅうりを塩もみするレシピが多いのかもしれません。

スポンサーリンク

ポテトサラダのきゅうりを塩もみしないどどうなる?

ポテトサラダ

ポテトサラダのきゅうりを塩もみしないと、きゅうりの存在感が強くなります。

私も塩もみしないで作ったことは何度もありますが、塩もみしないきゅうりは水分を保っているのでしんなりしないんですね。

なので、じゃがいもやマヨネーズと合わせてもきゅうりはパリパリした状態。

『マヨネーズ和えのじゃがいもにきゅうりを付け合わせで食べている』そんな感じです。


悪く言えば、きゅうりが他の材料と馴染まないので、ポテトサラダの一体感はありません


ただ、きゅうりの切り方を工夫すれば、塩もみしないでもそこまできゅうりだけ浮いてしまうことはないかと思います。

  • きゅうりを薄ーくスライスする
  • きゅうりを大きめのみじん切りにする

上記の切り方であれば、茹でたじゃがいもの熱やマヨネーズの水分できゅうりは自然にしんなりします。

「塩もみするのは面倒だけど、きゅうりだけ浮いちゃうポテトサラダは嫌だな…」というときは、きゅうりの切り方を変えてみてくださいね◎

スポンサーリンク

まとめ:ポテトサラダのきゅうりは塩もみするとシャキっとする

  • ポテトサラダのきゅうりは塩もみすると、余分な水分が出てきゅうりがシャキッとする
  • ポテトサラダのきゅうりは塩もみすると、他の材料と合わせたときに一体感が出てポテトサラダがおいしくなる
  • ポテトサラダのきゅうりの塩もみが面倒なときは、薄ーくスライスまたはみじん切りにすると、他の材料と馴染みやすくなる

ポテトサラダのきゅうりは塩もみする?しない?というのは、どちらが正解ということはありません。

塩もみしないでいいと手軽ですし、塩もみするとポテトサラダに一体感が出ておいしくなります。

「今日はとにかく早く作りたい」というときは塩もみしない、「今日は手間をかけてでもポテトサラダにこだわりたい」というときは塩もみする。

自分の都合や好みに合わせて、ポテトサラダのきゅうりを塩もみする・しないの違いを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか^^

関連記事:きゅうりのアク抜きはやる意味ある?やり方としないとどうなるか紹介

テキストのコピーはできません。