新幹線は何時まで走ってる?チケットは何時まで買えるか調査

新幹線な何時まで走ってる?チケットは何時まで買えるか調査

長距離を短時間で移動する新幹線。

走る本数も多くて便利ですが、新幹線は何時まで走ってるか知っていますか?

実は、新幹線が運行できる時間は決まっており、どの新幹線も24時までに走り終えないといけないんです。

今回は、新幹線は何時まで走ってるのか、新幹線のチケットは何時まで買うことができるのかについてまとめています。

スポンサーリンク

新幹線は何時まで走ってる?

新幹線

日本全国に新幹線は走っていますが、どの新幹線も24時前には走り終わるようになっています。

これは、新幹線の運行時間が6時~24時となっているからです。

実際の新幹線の運行状況を調べてみました(2022年2月現在)。

  • 岡山発三原行 こだま879号 三原着23:52
  • 東京発姫路行 のぞみ115号 姫路着23:53
  • 東京発新潟行 とき351号  新潟着23:55
  • 博多発福山行 こだま878号 福山着23:57

ダイヤ改正によりこの先変わる可能性もありますが、現在一番遅くまで走っている新幹線は、『こだま878号』の福山着23:57でした。

23:59ギリギリ、本当に深夜遅くまで走っているのが分かりますね(お疲れ様です…!)。

地下鉄などは24時を過ぎてもまだ走っているので、新幹線と他の列車の連携を考えられての運行なのでしょう。

ただ、異常事態が起きた場合はこの限りではありません。

  • 自然災害
  • 人身事故

など、やむを得ない状況だとどうしても新幹線は遅れてしまいます。

遅延で新幹線が24時を過ぎても走るときは、速度を落としての運転になります。

これは、新幹線が走ることで起きる騒音を少しでも防ぐためなんですね。



私は最終の新幹線には乗ったことがないですが、駅のホームで新幹線の到着なんかを見てると、最終の便でも結構多くの乗客がいるのに驚きます。

その日の運行を終えて車庫に入っていく新幹線の姿にはなんだか拍手を送りたくなっちゃいます。

スポンサーリンク

新幹線のチケットは何時まで買える?

新幹線の券売機

新幹線のチケットが買えるのは、当日の23:24までとなっています。

紙のチケット・チケットレスなどによって変わってくるので、それぞれの販売時間をまとめました。

紙のチケット:新幹線出発時刻の6分前かつ23:24まで

新幹線eチケットサービス:新幹線出発時刻の4分前かつ23:24まで

スマートEX:新幹線出発時刻の4分前まで

紙のチケットは発券する必要があるので、早めに購入して発券しないと乗車に間に合わないことがあります。

紙のチケットの発券は

  • みどりの窓口(JR全線きっぷ売り場)
  • 券売機

で行うことができます。

ここで注意してほしいのは、みどりの窓口・券売機ともに販売時間が決まっていること。

大きな駅ほど新幹線の最終便まで営業しているんですが、駅によっては新幹線の最終便の前に営業が終了することも。

みどりの窓口・券売機の営業時間についてはこちらで確認することができるので、営業時間内にチケットを発券しておきましょう!

JR東日本駅検索(JR東日本管轄の駅はこちら)

JRおでかけネット駅検索(JR西日本管轄の駅はこちら)


『新幹線eチケットサービス』『スマートEX』は、手持ちの交通系ICカードを使って乗車できるサービス。

急いでいるときはチケットレスのほうがおすすめです(別途会員登録や紐づけが必要です)。

スポンサーリンク

まとめ:新幹線は6時から24時まで走ってる

  • 新幹線の運行は6時~24時までと決められている
  • 2022年2月現在、最も遅い時間まで走っている新幹線は博多発福山行の『こだま878号』で福山に23:57に着くもの
  • 自然災害や人身事故で新幹線の遅延が起きた場合は、24時を過ぎても走ることがある(騒音防止のため速度を落として走る)
  • 新幹線の切符は、新幹線が出発する時間の4分または6分前かつ23:24まで

新幹線は朝は6時から夜は24時近くまで走っています。

思ったより遅くまで走ってて、ありがたいですよね◎

新幹線の切符はチケットレスがおすすめです!

直前まで予約変更できるしチケットを発券する手間もないので、頻繁に新幹線に乗る人はチケットレスを検討してみてください^^

関連記事:新幹線は何分前にホームに並べばいい?出発何分前から乗れるのかも紹介

テキストのコピーはできません。