大豆ミートの保存期間や冷凍保存はできる?水に戻したら保存可能か調査

大豆ミートの保存期間や冷凍保存方法!水で戻したときの保存方法も

高たんぱく、低カロリーで、お肉の代替食品として今話題の「大豆ミート」

栄養満点とはいえ、試すにあたっては、保存方法が気になりますよね。

そこで、今回は大豆ミートの保存期間や冷凍法保存の方法、水に戻したらどう保存すべきかなど、気になるをまとめました◎

保存方法とあわせて、調理後の大豆ミートが冷凍保存可能かどうかについてもチェックしておきましょう!

大豆ミートの保存期間は?

大豆ミートの保存期間はいつまで?

大豆ミートの保存期間は、比較的長いです。


長期保存が可能であるため、災害備蓄用として購入している方もいるようです。


備蓄しようと考えている方は、いざ使おうとなった時に、「賞味期限が切れていて使えない!」とならないように賞味期限には注意しましょう。

乾燥タイプとレトルトタイプの保存期間と保存方法

そもそも大豆ミートには、大きく分けて乾燥タイプとレトルトタイプがあります。

「乾燥」タイプはその都度使いたい分だけ少量でも使えて便利です。戻すと3倍程度に増えますのでヘビーユーザーの方には特に人気です。
「レトルト」タイプは水気を絞ればそのまま戻す手間が無く手軽です。軽い下味が付いていますのでそのまま料理にご利用いただけます。

https://www.marukome-shop.jp/shop/pages/qa.aspx

種類ごとに、保存期間や保存方法に違いがあるので、確認しておきましょう。

一般的な乾燥タイプ

乾燥タイプの賞味期限は約12ヶ月です。
開封後は空気に触れないようにしっかり密閉して、直射日光や高温多湿を避けて常温で保管する必要があります。

一般的なレトルトタイプ

レトルトタイプの賞味期限は約18ヶ月です。

開封したら一度に使い切る必要があり、未開封のものは高温多湿を避けて保管しましょう。

常温保存か冷蔵保存かは商品によって異なるので、パッケージで確認しましょう。

スポンサーリンク

大豆ミートは冷凍保存できる?

大豆ミートは冷凍保存できる?

大豆ミートは、冷凍保存ができます。


近年では、大型スーパーやネットスーパー等で、大豆ミートの冷凍食品が販売されています。

湯戻し不要で、少量ずつ使える便利な商品ですが、乾燥タイプと比べると少し割高です。

乾燥タイプは、ものによってはかなりお手ごろな値段で購入できるので、まずは乾燥タイプから試してみるのが良いかもしれません。

調理後の大豆ミートは冷凍保存できる?

調理後であっても、大豆ミートは冷凍保存ができます。

大量に大豆ミート料理を作ってしまったとしても、他の動物性のお肉料理と同じように冷凍できるの便利ですよね◎

とはいえ、一度調理したものなので、冷凍庫で保存していても早めに食べきることがおすすめです。

冷凍保存でも食感が変わらない?

大豆ミートは、冷凍保存で食感が変わってまずくなるといったことがありません。

大豆ミートは、同じく大豆製品の豆腐のようなイメージを持たれがちです。

豆腐は、一度冷凍してしまうと解凍したときに固くなって味が落ちてしまいますよね。

大豆ミートも、冷凍することで豆腐のように食感が変わるのでは?と心配になりますが、冷凍で食感が大きく変わることはないようです。

また、大豆ミートは動物性のお肉のように冷えて脂が固まるといったこともありませんので、冷凍保存に適している食品とも言えそうです。

スポンサーリンク

大豆ミートは水に戻したらどのくらい保存できる?

大豆ミートは水に戻したらどのくらい保存できる?

水に戻した大豆ミートも、冷凍保存すれば比較的長く保存できます。

大豆ミートは、乾燥している状態から水に戻すと約3倍の量に膨らみます。

料理に使う際、思いのほか多く戻してしまい「使い切れなくて困った!」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな時は、余った分を冷凍保存すれば無駄にしなくて済みますね^^

冷凍保存すれば、冷蔵で保存するよりも長く保存することができます。

また、大豆ミートを手軽に使うために1袋分をすべて水に戻し冷凍保存しておくと、すぐに料理に使うことができて便利です。

大豆ミート愛好家は、この方法で手軽に大豆ミートを料理に取り入れているんですって◎

大豆ミートをたくさん水でもどしたら、余った分は冷凍庫で保存!

水に戻した大豆ミートの冷凍保存方法と解凍方法

一度戻してしまった大豆ミートの冷凍保存方法と解凍方法もあわせてチェックしておきましょう。

冷凍方法

  1. お湯で戻した場合は、大豆ミートを冷ます
  2. 冷凍可能な袋や容器になるべく平らに入れる
  3. 冷凍庫に入れて保存する

解凍方法

  1. 必要な分の大豆ミートを袋や容器から取り出す
  2. 常温で解凍する。急ぎの場合はぬるま湯につけて戻す

大豆ミートは冷凍保存で美味しくなる?

下味をつけた状態で大豆ミートを冷凍保存すれば、特有のにおいが軽減されるようです。

大豆ミートは、商品にもよりますが独特なにおいがありますよね。

苦手な方も多いのではないでしょうか。

でも、時間があるときに下味をつけて冷凍しておけば、解凍後は味付け作業なしで、美味しい大豆ミートが味わえます!

これなら少々手間がかかる大豆ミートもサクッと料理できるので、ありがたいですね♪

においがダメで、大豆ミート料理を断念してしまった方も、この方法であれば、食べられるかもしれません。

おいしく食べられる下味例

  • 塩コショウ
  • 焼肉のたれ
  • ショウガ焼の味付け
スポンサーリンク

大豆ミートの保存期間や冷凍保存はできる?水に戻したら保存可能?まとめ

最後に、今までお伝えしてきた内容をまとめます!

  • 未開封の大豆ミートの保存期間は、約12~18ヶ月
  • 大豆ミートは、調理前も調理後も冷凍保存ができる
  • 大豆ミートは、戻したら冷凍で保存しよう
  • 下味をつけて冷凍すれば、独特なにおいが軽減される

大豆ミートは冷凍保存も可能で使い勝手の良い食材です◎

上手に保存して無駄のないように使っていきたいですね!

大豆ミートをおいしく食べるコツはこちら

テキストのコピーはできません。