ストレグの寿命は何ヶ月使える?洗濯方法や何枚必要か調査

ストレグの寿命はいつまで?洗濯方法で持ちが変わる!

履くだけで「バランス美脚」が手に入ると言われている、ストレグ。

女性誌でも「編集部おすすめ美容アイテム」として紹介されるなど、話題のアイテムです。

しっかりとした着圧のあるストレグですが、効果は永遠に続くわけではありません。

実は、ストレグといった着圧レギンスには寿命があるんです。

そこで今回はストレグの寿命についてまとめました!

寿命をのばすためのストレグの洗濯方法についても調査したので、要チェックです◎


\ ストレグはサイズ交換保証つき /

ストレグ
  • 単品でも買える
  • セット買いで割引あり

ストレグの寿命は何ヶ月使える?

ストレグの寿命は約3ヶ月

ストレグの寿命は約3か月です。

もちろん着用頻度によっても変わってきますが、ストレグを毎日着用するなら3か月を目安に交換するようにしましょう。

ストレグはしっかりとした着圧が特徴で、最初のうちは「履くのに10分かかる」なんて口コミがあるほど。

しかし、毎日着用することで、知らず知らずのうちにストレグの生地は伸びていきます。

靴下も、新品のものを履いたら足にきゅっとフィットする感じがありませんか?

ストレグも同じで、新しいのを履いたらその着圧具合の違いに驚くはず。

靴下は生地がのびてもゆったり履けていいですが、着圧効果のあるストレグで生地が伸びたものを履き続けるのはもったいないです(><)

しっかりとした着圧効果を得るためにも、ストレグは3か月で交換するようにしましょう。

3か月はあくまで目安の数字。

  • 以前のように、履いてもさほど体のシルエットが変わらなくなった
  • 部分的に生地が薄くなった

なんて様子が出てきたら寿命のサインですので、3か月を待たずに交換してくださいね◎

ストレグの寿命を伸ばす洗濯方法

洗濯機

せっかく買ったストレグなので、できるだけ長く履き続けたいですよね!

ストレグは正しい洗濯で洗えば寿命を長くすることも可能です。

ストレグの寿命を伸ばす洗濯の仕方

・洗濯ネットに入れて洗う

・おしゃれ着洗いコースやドライコースで洗う

・漂白剤や乾燥機は使わない

可能ならば、おしゃれ着用の洗剤を使って手洗いするのが1番ですがちょっと面倒ですよね^^;

洗濯機を使う場合でも、アクロンやエマールといったおしゃれ着用洗剤を使い・洗濯ネットに入れて・ドライコースで洗えば大丈夫!

他の洗濯物との絡みを防ぐためにも、必ず洗濯ネットに入れましょう。

洗った後は、風通しのいい場所で干してくださいね◎


また、ストレグの寿命を伸ばしたいなら乾燥機は絶対NG。

ストレグが「スパンデックス」といった特殊な生地を使用しています。

乾燥機を使い熱をあてると、生地の繊維がダメージを受けて着圧効果がなくなってしまうこともあるので注意してくださいね。

同様に、アイロンも使わないほうがいいです><

ストレグは何枚あれば傷みにくい?

ストレグは何枚あれば傷みにくい

靴も何足かを履き分けると長持ちするように、ストレグも1枚を履き続けるより、何枚かを履き替えるとより長持ちします。

ストレグは「1日履く→洗う」が基本です。

汗をかいてないから・汚れてないからと洗わないでいると、ニオイや菌が発生。

そのままにしておくと傷んでしまう原因にも…。

ストレグを長持ちさせるためにも洗濯は大事ですが、そうなると洗い替えが必要になってきますよね。

公式サイトで購入すると3枚セットからの購入がお得になっています。

  1. 10%オフなので1枚当たり4,480円(税込)で買える
  2. 送料無料
  3. サイズ交換保証付き

ストレグは毎日洗濯する人であれば2枚で十分かなとも思いますが、毎日洗濯はしない・少しでもお得に買いたいという人は3枚セットがおすすめです^^

ストレグの寿命まとめ

  • ストレグといった着圧レギンスの寿命は約3か月
  • ストレグの寿命を伸ばすには、おしゃれ着用洗剤を使い、洗濯ネットに入れて、ドライコースで洗うこと
  • ストレグの寿命を伸ばしたいなら乾燥機は絶対にNG
  • ストレグは洗い替え用に2枚は必要

ストレグは非常に高い着圧効果をもったレギンスです。

ストレグの効果を高めるためにも、洗濯は少し手をかけて行いましょう◎

乾燥機は使えないこともないですが、確実に生地は傷んでしまいますので、寿命を伸ばしたいなら使わないでくださいね!

乾燥機を使わなくても、風通しの良いところに干しておけばすぐに乾きますよ^^




\ ストレグはサイズ交換保証つき /

ストレグ
  • 単品でも買える
  • セット買いで割引あり
テキストのコピーはできません。