さつまいもは冷凍すると甘くなるって本当?甘くするための調理方法を紹介

さつまいもは冷凍すると甘くなる?調理方法も紹介

秋の味覚の代表格さつまいも。

甘いさつまいもはそれだけで立派なデザートになるほど、さつまいもにとって甘みは重要ですよね。

さつまいもの甘みは加熱によって増します。

さつまいもを冷凍すると甘くなるなんて言う声もありますが、残念ながら凍らせることで甘みが変化することはありません。

今回は、さつまいもは冷凍すると甘くなるのは本当か、さつまいもを甘くするための調理方法についてまとめました。

スポンサーリンク

さつまいもは冷凍すると甘くなるって本当?

さつまいも

残念ながら、さつまいもは冷凍しても甘くなることはありません。

さつまいも自体を冷凍することはできますが、冷凍したからといって甘さが増したり糖度が変わることはないんですね。


さつまいもは、芽が発芽しない温度で置いておくと熟成して糖度が高くなります。

温度管理が難しいのですが、家庭でも簡単にさつまいもを熟成させる方法として、冷蔵庫の中にさつまいもを入れる方法があります。

もしかしたら、『さつまいもを冷蔵庫で寝かせる(熟成させる)と甘くなる』という情報と、さつまいもを冷凍する方法が混じってしまったのかもしれません。



「冷凍しても甘くならないのか…」とがっかりするのはちょっと待ってください!

さつまいもは、低温でじっくりと熱を通すことによって甘くなります。

家庭でも低温で加熱調理することでさつまいもを甘くすること可能です。

次の項目でさつまいもを甘くする調理方法を詳しく見ていきましょう♪

スポンサーリンク

さつまいもを甘くする調理方法:炊飯器調理

炊飯器

炊飯器にはいろいろな炊飯機能がついています。

その中でも『玄米モード』は、普通炊きに比べて倍以上の時間をかけて低温で炊き上げるモード。

さつまいもを甘くするのにぴったりな調理方法なんです。



炊飯器の内釜に洗ったさつまいもと半分ほどの水を入れて、玄米モードで炊けばOK。

炊飯器のスイッチを押したら、あとはほったらかしでできるので忙しい人にぴったり!


もし、玄米モードがないときは普通炊きでもさつまいもを調理することができます。

普通炊きで調理するポイントは2つ。

  • 大きいさつまいもは半分にカットすること
  • 紅はるかやシルクスイートといった甘みの強いねっとりした品種のさつまいもを選ぶこと

普通炊きは玄米モードより炊飯時間が短くなります。

短時間でもさつまいもの中心部まで熱を通せるように、大きいさつまいもは半分にカットして入れましょう。


カットした断面からパサつきそう…なんて思うかもしれませんが、私が実際に試したところ、半分にカットしてもパサつくことはありませんでしたよ^^


また、ねっとり系のさつまいものほうが甘みを強く感じやすいです。

好みによりますが、ホクホク系ではなくねっとり系の品種のさつまいもを選ぶのもおすすめです◎

※炊飯器の種類によってはお米以外の炊飯を禁止している場合もあります。手持ちの炊飯器の取り扱い説明書をよく確認してから試すようにしてください。

スポンサーリンク

さつまいもを甘くする調理方法:蒸し器で蒸す

蒸し器でさつまいも

蒸し器は、水蒸気によってさつまいもにじっくりと熱を通します。

水で茹でるのと違い、さつまいもの栄養素が溶け出す心配もありません。

さつまいもはカットすると短時間で蒸すことができますが、できれば丸ごと蒸すことでより時間をかけて甘さを引き出すことができます。

スポンサーリンク

さつまいもを甘くする調理方法:電子レンジの解凍モードで加熱

電子レンジ

電子レンジは手軽に加熱できる分、どうしてもパサつくイメージがありますよね。

でも、解凍モードを使えばさつまいもをしっとりと甘く調理することができるんです。



電子レンジでの調理方法はこちら↓

  1. さつまいもが破裂しないように、皮に数か所フォークで穴をあける
  2. 濡らしたキッチンペーパーでさつまいもを包む
  3. さらにラップでさつまいも全体を包む
  4. 電子レンジの解凍モードで15~20分ほど加熱する
  5. さつまいもに竹串が通るようになったら、ラップに包んだまま5分ほど蒸らす

濡らしたキッチンペーパーとラップの2重で包むことで、さつまいもの水分が蒸発してしまうのを防ぎます。

解凍モードで加熱するとさつまいもの温度はほとんど上がりません。

温かい状態で食べたいのであれば、キッチンペーパーやラップを外してトースターで5分ほど焼いてくださいね^^

スポンサーリンク

さつまいもを甘くする調理方法:オーブンでじっくり焼く

オーブンでサツマイモ

オーブンの温度が140℃と低く設定できるのであれば、オーブンで焼く方法もおすすめ!

時間はかかりますが、ほったらかしにできるのがオーブンのいいところ。

時間に余裕があるときにまとめて作っておくと、いつでも好きなときに甘いさつまいもを楽しめます♪


オーブンでの調理方法はこちら↓

  1. さつまいもはよく洗い、オーブンは140℃に予熱しておく
  2. 天板にオーブンシートを敷いてさつまいもを並べる
  3. 140℃で1~2時間加熱する

140℃と低い温度なのでさつまいもが焦げることはないと思いますが、天板の位置によっては焦げることも。

焦げそうになったら上にアルミホイルをかぶせてください。

さつまいもは冷凍すると甘くなるって本当?まとめ

さつまいもは冷凍すると甘くなるということはありません。

さつまいもの甘みは、じっくりと加熱調理することで引き出すことができます。

時間はかかってしまいますが、ほったらかしでできる調理方法ばかりなので簡単です。

ぜひ試してみてくださいね^^

関連記事:さつまいもは冷凍するとまずい?おいしく保存するコツと注意点

テキストのコピーはできません。